【この世界の片隅に】7話のあらすじと動画!松本穂香が知る現実がつらい回!

この世界の片隅にドラマ表紙   【この世界の片隅に】7話のあらすじと動画!松本穂香が知る現実がつらい回! | 【dorama9】

【この世界の片隅に】7話のあらすじと動画!

松本穂香・主演『この世界の片隅に』(TBS系)第7話が9/2(日)よる9時に放送。

アジア大会で1週お休みした日曜劇場が帰ってきます。

前回のラスト、不発弾の爆発に巻き込まれたすず(松本穂香)。そして運命の日が…。

今回はドラマ『この世界の片隅に』7話のあらすじ・みどころ・動画配信について。

ドラマ【この世界の片隅に】キャストとあらすじ!ガッキー以来の主演女優は?
2018年7月期のTBS日曜劇場は、ドラマ『この世界の片隅に』! 主演はアニメ映画版の"のん"(能年玲奈)ではなく松本穂香。 朝ドラからTBSへの流れはついにヒロインと相手役にまできた!? 今回は本作の気になるあら...
【この世界の片隅に】視聴率と最終回ネタバレ!現代編の榮倉奈々の正体とは?
【この世界の片隅に】視聴率と最終回ネタバレ! 2018年7月期の日曜劇場はドラマ『この世界の片隅に』 原作の同名漫画はアニメ映画もヒット。第2次大戦中を舞台に広島・呉で生きた女性・すずの物語です! キャスト:松本穂...

ADVERTISEMENT

【この世界の片隅に】7話のあらすじ

この世界の片隅に7話2   【この世界の片隅に】7話のあらすじと動画!松本穂香が知る現実がつらい回! | 【dorama9】

不発弾の被害に遭ったすず(松本穂香)が目を覚ますと、そこは北條家。

全身包帯だらけで身体は動かない。まだ夢を見ているようだ。

しばらくたち、すずは一緒にいた黒村晴美(稲垣来泉)がいない、その現実を理解し始める。

すずは、底知れぬ絶望と悲しみに襲われ…。

数日後、呉中が空襲に遭い、北條家の周辺も焼夷弾の被害に。

径子(尾野真千子)は、意識を取り戻したすずを罵倒する。

が、一方では、隣保会館で会った幸子(伊藤沙莉)と志野()にすずの精神的なケアを頼む。

サン(伊藤蘭)もまた、径子の言葉は本意ではないとすずに謝る

そんな中、戦局の変化で訓練が中止になった周作(松坂桃李)が家に帰ってきた。

周作はすずを労うが、夫の顔を見て緊張がゆるんだすずは倒れてしまう…。

【この世界の片隅に】7話の動画

ドラマ『この世界の片隅に』7話の動画配信はパラビで!(2020年3月現在の情報です)

Paravi

【この世界の片隅に】7話の見どころ

松本穂香が知る現実がつらい回に!

ドラマ【この世界の片隅に】7話は、つらい回になりそう。

すすが知る現実、とぼかされた事前あらすじですが、原作や映画を見た方はすでに涙腺が刺激されているのでは?

さらに呉が空襲に遭い、北條家の周辺も焼夷(しょうい)弾の被害に!

そして昭和20(1945)年の夏、8月6日がやってきます……。

死が空から降ってきた、とアメリカ大統領にのちに表現される原子爆弾の投下。

見る方も覚悟がいる回となりそうです。

※放送後のネタバレや感想はコチラ。

【この世界の片隅に】7話ネタバレと視聴率!原爆投下から目を背けてはいけない!
【この世界の片隅に】7話のネタバレと視聴率! ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)第7話が9/19(日)よる10時20分から放送されました。 7話は運命の日、広島の原爆投下がついに描かれました。 視聴者からは「つ...

※記事内の画像出典:公式サイト

コメント