【婚活探偵】3話のネタバレ!黒崎の「フッてない…」に爆笑!

婚活探偵3話ぬ

【婚活探偵】3話のネタバレ!黒崎の「フッてない…」に爆笑

黒崎(の3人目の見合い相手はアラフォーの鬼検事・沢木麗子(

猫カフェデートで盛り上がる黒崎を麗子が裏で調べてるのはなぜ!?

2年前の事件の真相は?

【婚活探偵】3話のゲスト・あらすじ・ネタバレ・感想について!


ADVERTISEMENT

【婚活探偵】3話のゲスト

野波麻帆/沢木麗子

黒崎の3番目のお見合い相手は演じる沢木麗子!“女鬼平”と異名をとる検事が黒崎と見合いする真の目的とは?

【婚活探偵】3話のあらすじ

【婚活探偵】3話のあらすじです。

黒崎と黛家の因縁

ウィンドミル探偵事務所の探偵、黒崎()はかつて敏腕刑事だった。

現在は婚活中。仕事を素早く片付けた後、城戸まどか()から見合いの連絡が入り帰ろうとすると、黛ホールディングス会長の孫娘・黛新菜(岡本夏美)と遭遇する。新菜は黒崎は「時には大失態を犯すと聞いたことがある」と挑発する。新菜の父親・勢太郎()は、警察キャリアで渋谷東署の署長で、黒崎の上司だった。次期副総監と言われていた人物だったが…。

黒崎は、まどかからの催促でそそくさと話を切り上げるが、旬(前田旺志郎)は「ミステリアス〜」と勝手に憧れる。

3回目のお見合い相手は女鬼平!

次の見合い相手は、沢木麗子()39歳、公務員。なぜ自分を選んだのか? と不思議がる黒崎。ホテルのラウンジでお茶する2人、麗子はなぜか落ち着かない様子。見合いは初めてだと言う。黒崎は手についた汗をナプキンに染み込ませて、自分も緊張していると言う。

麗子は黒崎が以前刑事だったことを知っていた。何者だ? 怪しむ黒崎。麗子は検事のバッジを見せる。麗子は「正義のためなら何でもやる、女鬼平と呼ばれる」検事だったのだ。黒崎を選んだのはたまたまで、元警察官の黒崎なら検事の自分でも受け入れてくれるのではないかと考えたという。女鬼平と言われても、いちばん大事なのは仕事。なぜ見合いを?と黒崎が聞くとコンビニに誘う麗子。

お弁当を買うとき途方にくれるときがある。ひとりで何食べていいかわからない。食事というよりエサ…。食べたいかわからないエサを食べていたとき、「このエサを一生食べるのか」と思ったという。ひとり弁当を食べながら同じような寂しさを感じていた黒崎は、「このままじゃひとりで死んでいくな」という麗子の思いを言葉にする。

ありがとうございます。自分を見つけてくれて。

黒崎は、よかったら一緒にお弁当を食べられるようになりませんか? と誘う。思わず涙ぐんで喜ぶ麗子。まどかに報告する黒崎は、「今度は最愛で決める」と宣言。不安がよぎるまどか。

猫カフェデート後に麗子の意外な事実!?

黒崎が旬と事務所に戻ると、新菜が待っていた。黒崎が警察を辞めることになった事件について依頼するという。黒崎が逮捕して拘留されていた田代健作が口腔内に仕込んでいた青酸カリで自殺した。身体検査をしたのは黒崎だった。新菜の父、黛は監督責任をとって辞任。そのせいで黛ホールディングスの信用はガタ落ちに。新菜は、解剖結果の資料が改ざんされた可能性がある。黒崎も違和感を持ち調べたが、誰が改ざんしたかはわからなかったという。副総監に内定していた父を陥れた何者かを突き止めてケリをつけろと新菜。

当の黛から「この事件のことも自分のことも忘れろ」と言われていた黒崎。麗子から電話がかかってきて猫カフェに誘われる。猫好きの黒崎も猫とのふれあいを楽しむ。麗子は元気がなかった黒崎を励まそうとしてくれたのだ。

過去がらみで辛い依頼を受けたと話す黒崎に、プライベートで癒したいと言う麗子。ゴミを拾って捨てる麗子を褒める黒崎。麗子はその問題を乗り越えればもっと素敵になるだろう、あなたはひとりじゃないと励ます。

麗子を見送った黒崎のもとに旬がやってくる。2年前の事件のことを調べていて、田代は殺されたのではないかと言う。黒崎は田代はブラックのところばかりから多額の借金をしていたのが自殺の理由だろうと言う。

黒崎がいつものバーで飲んでいると、旬は、沢木麗子が黒崎が担当した事件を片っ端から調べなおしていると言う。麗子が自分のことを調べるために入会したとまどかに言うと、まどかは麗子は本気で婚活しているのではないかと主張する。

夜中に麗子は探偵事務所にやってきた。明日は会えないから誕生日のプレゼントを持ってきたという。黒崎は麗子を疑い「これがあなたの正義なのか」と問い詰めるが、麗子は帰ってしまう。

【婚活探偵】3話のネタバレ

【婚活探偵】3話のネタバレです。

黒崎と麗子の恋の結末

麗子の呼び出しで会いに行った黒崎は、2年前の事件の真相を話す。田代健作と黛勢太郎は高校の同級生で親友だった。妻の後追い自殺をしたいという田代健作が自殺用に用意していた青酸カリを渡したのだった。黒崎は麗子と会う前に、黛勢太郎本人に事実を確認していた。

その資料を麗子に渡すが、麗子が黒崎のことを調べていたのは、黒崎のことが好きすぎたから。頭の中が黒崎のことばかりで仕事が手につかなくなり、気づいたら黒崎が担当した事件を調べるようになってしまったと告白した。麗子にとっても本気の婚活だったのだ。

でも、誕生日プレゼントを持っていったとき黒崎にフラれて目が覚めた。仕事が手につかないなんて私じゃない。

フッてない…。たしかに「自分は本気だった、でももう…」とは言ったが「付き合えない」とは言ってない。しかし麗子はもう吹っ切れたと仕事に邁進することを誓った。

事件の真相の記事が週刊誌に掲載された。風見(マキタスポーツ)は黒崎が2年前にも真相に気づいていたと指摘するが、黒崎は「買いかぶり」だと言う。デスクの引き出しには麗子からのプレゼントで、修復された万年筆が入っている。

黒崎は嘆く。孤独死まっしぐらだ…。

【婚活探偵】3話の感想

【婚活探偵】3話の感想です。

同業者的に苦労もわかり、おひとり様の寂しさも共有できた。

せっかくお似合いの相手だったのに、思い込みが激しくてひとりで完結してしまうところも似ていた2人。麗子の思いを誤解した黒崎の発言を麗子が深読みして、黒崎が振ったことになってしまいました。

2人が結婚したら「婚活探偵」は終わってしまうけど、今回はもう1回押してもよかったんじゃなかな、黒崎さん。

4話は1月29日(土)よる9時から放送です。

【婚活探偵】の動画はひかりTVで配信中!

これまでのあらすじネタバレ
1話のネタバレ!結婚したい黒崎がカワイイ!
2話のネタバレ!成海璃子が向井理に痛烈ビンタ!

婚活探偵
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント