【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】9話のネタバレと視聴率!柊磨の瞳に映るのは…。

恋なんて本気でやってどうするの

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】9話のネタバレ・視聴率・感想!柊磨の瞳に映るのは…。

【恋なんて、本気でやってどうするの?/恋マジ】9話が6月13日に放送されました。

柊磨()×純()・要()×響子()・克巳()×アリサ()、それぞれの恋がラストに向けて大波乱!?

・要にパリ行きの話が!
・かっつんの魅力に注目!
ナダル登場回!

フジテレビ【恋なんて、本気でやってどうするの?/恋マジ】9話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【恋なんて、本気でやってどうするの?】はFODプレミアムU-NEXTで全話配信!(2022年6月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。


ADVERTISEMENT

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】9話のネタバレ

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】9話のネタバレを紹介します。

要にパリ行きの話が!

純()は響子()から話を聞く。

セレブ感たっぷりの美女=沙羅(藤原紀香)は、人目もはばからず要(藤井直人)にキスをして
「パリに帰りましょう」と。
新しい店を開く。パリに行けば、十二分なお給料も貰える。別れた妻や子供に仕送りもたくさんできる、と要だけに話し、店を出行った。

堂々と振る舞う沙羅の姿を見た響子は、自分には全く勝ち目がないと悟ったのだ。

**

要は柊磨と克巳にパリでのことを打ち明ける。

要は刑期を終えたあとパリに行った。その時、世話になったのが沙羅。
沙羅は名門の貴族の未亡人。うなるほど金を持っていた。要は沙羅専属の料理人をしていた。

要は「ヒモ生活だった」と。

柊磨は、パリ行きは「いい話だ」と言う。
店の経営のこともあり、2か月は『サリュー』にいて欲しいが、その後は、パリに行くようにと告げる。

**

柊磨は、純のことを考える。

真弓()はそんな柊磨にくっつく。
散歩に行こうといい、まるで恋人のように、腕を組んで歩く。

真弓は、ろくでもない女、中身のない女は柊磨に吸い寄せられる、と言う。
柊磨は「純は違う」と言うのだが、真弓はそうは思っていない。

克巳(かっつん)とアリサの恋

純、響子、アリサ()、柚希(香椎由宇)は4人で女子会。

アリサは克巳()と別れたと告白。今は、慰謝料代を稼ぐためにに、キャバクラで働いている。

純は、マザコン男とは別れた「これでいい」と柊磨のことを話す。

**

『サリュー』を遠くから眺めている純。

真弓と柊磨の仲よい姿を見つめている。

克巳が純に気づき、二人で話す。

克巳はアリサに振られたと言うが、純は、アリサは本当は克巳が好きなのだと告げる。そして、キャバクラで働きだした、と話す。

**

克巳は全財産を持ってアリサがいるキャバクラにお客としていく。
アリサに「助けに来ました」という克巳。

そこに、田辺(アキラ100%)が60万を持ってやってきた。克巳は70万あると封筒を見せる。アリサはブランド品を売って50万ほど。

克巳は突然「行きましょう」とアリサの手を取り立ち上がる。

克巳とアリサは、田辺の家に行く。

土下座をして田辺の妻に、これで勘弁してほしい、とお金を差し出す。

怒る妻に克巳は言う。

「アリサさんは、田辺さんを本当に好きだった。田辺さんを利用したとかではありません」と克巳。

「田辺さんは私のことを好きじゃない。好きなのはカラダだけ」
とアリサ。

妻に「どうなの?」と問われた田辺は、それを認める。

**

アリサの家に戻る。

アリサは「なんであんなこと言うの?奥さん傷つくじゃん」と克巳に言う。

「大事ですよ。本当のことを言うのは。これからは本当のことを言ってください」

「じゃぁ、セックスがうまいっていうのは?」

「あれは、嘘です」
と克巳。

克巳は、経験はあるが、いつもすぐに振られてしまう。よっぽど、下手なのか、人して魅力がないんじゃないかと弱気になっていたのだ。

「それは、かっつんの魅力に気づかなかっただけ」
とアリサ。

セックスに深い意味はないんだよ、とも。
以前は、愛されていると思うために必要なことだった。でも、克巳と会ったアリサはそれだけが愛じゃないと知ったのだ。

「今は、違う。ありがとう。かっつんは私のことスキでしょ?それは、しなくてもわかる。でも、したらもっとわかるかも」

優しいキスをする。そして、ベッドに……。

**

要と響子は、デート。
響子は、エプロンをプレゼントする。KANAMEの刺繍入り。

「パリで使ってください」と響子。

要はまだ決めていないと言うが、響子は行くべきだと言う。

響子は、これまでのことを話す。
ずっと道を外れないように生きてきた。この人でいいかなと思って、結婚をした。そんな中、要とのことは、生まれて初めての冒険。
要に「会えてよかった、本当に楽しかった」と打ち明ける。

要と響子は手を握る。
そして、二人の手は離れてしまう……。

純に大津からのプロポーズ!?

大津()が仕事でやってくる。
上の許可がでなくて、まだ、純の食器を頼める段階じゃないと言うのだ。

がっかりする純に大津は「このあと、時間ある?」と純を誘う。

大津が飲みに誘ったのは、純と純の母(みやなおこ)を会わせるため。

純は母の話を素直に聞く。
母は「あんたが幸せならそれでいい。男の人ってそんな悪いもんじゃないよ」と明るく言い、先に席を立つ。

帰り際、純の頭に手を置き「じゃぁね」と。

大津と2人になった純。

大津は「驚かしてゴメン」と謝るが、純は「話ができて良かった」とお礼を言う。

大津は母の気持ちがわかるという。
「ひとりでいたら寂しいだろう?」

「恋したら辛くなる。それが嫌。一生、フラットな気持ちでいたい」と純。

「俺が相手なら大丈夫だろ。結婚するなら、俺くらいがちょうどいい」

大津の告白に純はかたまる。

「ジョーダンだ」と大津は笑う。

柊磨の寂しさを知る

その帰り、純は偶然、仲良さげに歩く克巳とアリサに会う。

3人で話をする。

純は、柊磨のことを気にしてる。

克巳は要はパリに行くかもしれない、と話す。
そして
「きっちり別れたわけじゃんですよね?」と柊磨のことを訪ねる。

柊磨からメールも電話もない。

「私なんかいらないのかな」
という純に

「そんなことない。寂しいときに寂しいと言えないのが柊磨さんじゃないですか」
と克巳。

ここで挿入歌♪♪

「甘えるってどうすればいいの?」柊磨のこれまでの言葉が思い出される。

**

純は『サリュー』に行く。

お店は繁盛している。

純は柊磨に「様子を見に来ただけ」と冷たい言い方をしてしまう。
柊磨もまた、純のことを「お客さんとして来ただけ、特別扱いはしない」と心配する要と克巳に言う。

ひな子()が彼(ナダル)と来ていた。
ひな子は、純に真弓のことを話してくる。
真弓は前から、柊磨に彼女ができると邪魔をしてきたというのだ。だから、柊磨は、決まった彼女を作らかったのだ。

純は店の裏に行き、玉ねぎ皮むきをしている真弓のところに。
純は皮むきのやり方を真弓にアドバイス。

真弓は柊磨と一緒に暮らしたいから、ギャンブルはやっていないと言う。

「偉いです。立派な親心です。その調子で頑張ってください」
純はそれだけ言うと立ち去る。
その帰り、ひとりで涙を流す。

**

純の食器は採用されなかった。大津は「ごめん」と謝る。

純は営業部に異動になる。

純のデザインは会社の利益にならなかったからだ。

大津から誘われ、二人で飲む。

大津は3年くらいはこっちにいることに。いつでも会える距離にいると話す。

純は思わず泣いてしまう。
大津は驚く。

「ベタベタする人はいらないけど、味方になってくれる人がいたらほっとするかも」
という純に「俺はいつでも味方だよ」と大津。

「そうだよね、知ってる」

**

沙羅が『サリュー』にやって来た。

返事が聞きたいという沙羅に「行かない」と要。

「ここには俺を必要としてくれる人がいる」

「料理人として、それは100%の本音?」

返事をしない要に「また来る」という沙羅。

柊磨は
「恩義とかどうでもいい。要さんが本当にしたいように」
と要を気遣う。

「柊磨、お前はどうなんだ。お前はこの店をどうしたいんだ」
要に言われ、柊磨は何も言えず……。

純に会いたくて走る柊磨

大津と純は、夜の道を歩く。

大津は、この間の結婚の話は本気だったと白状する。

純は、付き合うとかは面倒。

「結婚と恋愛は別っていうだろう」
と大津。

純は言う。

「じゃぁさ、結婚する?」

**

柊磨は玉ねぎがキレイにむいてあるのを見る。
真弓が純から教えてもらったと話す。

柊磨は、純への想いがあふれ出す。
意を決して走り出す。

**

一方、純と大津は向き合い確かめ合う。
「本気なのか」という大津。

純は大津とマンションに向かって歩いている。

柊磨がそこにいた。

柊磨の瞳に映るのは、純と大津の姿だった……。

<続く>

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】9話の視聴率

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】9話の視聴率は5.9%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】9話の感想

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】9話の感想を紹介します。

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】9話のまとめ

【恋なんて本気でやってどうするの/恋マジ】9話は、純と柊磨、響子と要の恋はアンハッピーな感じですが、克巳とアリサのハッピーな恋がスタートしました。

かっつんこと克巳が大活躍の回。田辺の妻に謝りアリサのためにと頑張る克巳はカッコよく、柊磨の気持ちも理解している素晴らしい男です。

純と柊磨の恋はいよいよ終わり!?と思わせる展開に。ほっとする相手が結婚相手なら、大津はまさに良き相手。純はどちらを選ぶのでしょう。柊磨がやっと自分の気持ちに素直になり、純に会いに行ったのに…。ラスト、さん演じる柊磨の瞳の揺れが、心の揺れを見ているようで、胸が痛くなりました。

次回予告

・純が選ぶのは、大津?それとも柊磨?

・要と響子は?

次回はいよいよ最終話。お見逃しなく♪♪

記事内画像:【恋なんて、本気でやってどうするの?】公式サイト

コメント