スポンサーリンク

【記憶にございません!】のネタバレと感想!黒田啓介(中井貴一)が記憶喪失を生かして変化する痛快劇

【記憶にございません!】のネタバレと感想!

三谷幸喜監督の映画【記憶にございません!】は、2019年の作品で、2020年1月に地上波初放送!

気になる内容をネタバレします。

今回は【記憶にございません!】のネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【記憶にございません!】のネタバレ

【記憶にございません!】のあらすじネタバレを紹介します。

黒田啓介(中井貴一)は嫌われ者

黒田啓介(中井貴一)は病院から抜け出す。

自分が何者か分からないが、サラリーマン(近藤芳正)に「お前のせいでお金がたまらないんだ。消費税をバカみたいに上げるから!」と怒られる。

食堂のテレビで、自分の声がするのが分かり振り向くと・・・自分は史上最悪の総理大臣で、石を投げ当てられたのだと分かった。

店主(阿南健治)からは「早く出てって。迷惑なんだよ」と言われる始末。

「なんだそのかっこうは!」若い警官(田中圭)に保護される啓介。「僕、総理なんだけど」というと「俺は地球防衛軍だ。あんたが総理ならSPで雇ってくれよ。子供の頃からの夢なんだよ」と指でツンツンされた啓介。思わず「約束する」と言うと、「よーくいうよ!約束なんて守ったことなかったじゃねーかよ!」と言われてしまう。

警官が「そっくりさんか?」と気づいたところで、総理のSPたちが車で駆けつけて、啓介を保護した。

連れて行かれたのは、永田町の総理官邸。医師(小澤雄太)によると啓介は記憶喪失だという。子供の頃の記憶はあるが政治家になってからの記憶がないようだ。

黒田啓介は、秘書官の井坂(ディーン・フジオカ)とから、「史上最悪のダメ総理」と呼ばれていると聞かされる。国民から嫌われる理由は、優柔不断・態度がでかい・人を見下している・目つきが悪い・公約を守らない・女性蔑視・動物虐待…などたくさんある。

井坂は(分かりやすいため)黒田が金銭授受の有無を国会で詰められたときの映像を見せた。

啓介:「だーかーらー記憶にねえって言ってんだろ!記憶にございません!

記憶喪失はトップシークレット

井坂は、秘書の番場のぞみ(小池栄子)野々宮万作(迫田孝也)に、総理の記憶喪失をこの三名のトップシークレットにすると指示。今夜彼を見てしまった者たちについては官房秘密費を使ってでも口止めすることにした。

官房長官の鶴丸大悟(草刈正雄)が挨拶に来た。総理が変わっても、この10年ずっと官房長官を務めている人物。国民人気も高い。啓介は記憶喪失がバレないよう、一言も喋らなかった。

番場は啓介を総理の公邸に送る。その途中、「いつも尻をお触になられていた」と突き出す番場。公邸に入ると、義兄の議員・鱒淵影虎(ROLLY)が退院を喜んでくれた。しかし息子・篤彦(濱田龍臣)や妻・聡子(石田ゆり子)はそっけない態度だった。

送り届けてくれた番場に「ありがとう」と言っただけで驚かしてしまう始末。かつての黒田啓介は感謝の言葉など言ったことなかった。

鶴丸が会見で、啓介の回復を「これが悪いニュースです」と報告すると記者から笑いが起こる。また、かつての啓介は夜食にチョコバナナやキムチを食べたり、「災難だったな。また連絡するわ」と謎の男(佐藤浩市)から電話があったり不思議なことだらけ。

黒田内閣の怪しい人たち

啓介は、ぶらさがり会見(囲み取材)に臨んだが、一言だけで井坂が終わらせる。が、女性記者が転び、「大丈夫?」と助け起こした啓介。たったそれだけのことでも、「黒田総理激変!?一体何があったのか?!」とニュースになってしまう始末。

啓介は、内閣の面々と会う。

財務大臣・森崎(小林隆)から「アレを進めていいか」と報告を受け、わからないまま承諾する啓介。

国会を休んでフィリピンパブへ行っていた不祥事を謝る厚生労働大臣・桜塚(市川男女蔵)。

英語のできない外務大臣(飯尾和樹)。

と、不安が尽きない内閣だ。

山西あかね(吉田羊)との怪しい関係

啓介は野党第二党の党首・山西あかね(吉田羊)に呼び出された。

高級ホテルの高層階の一室。同行した番場は「エンジョイ!」と言って、SPとともに部屋を出る。

2人きりになった啓介とあかね。始めは仕事の話で、財務大臣をクビにしなさいと助言された。

しかし薄着になったあかねに迫られる啓介!彼女は、啓介の愛人だった。

「合併しましょう!」あかねは党の合併も求めながら啓介の服を脱がす。

啓介はあわてて部屋から逃げだした。

聡子(石田ゆり子)との結婚

啓介は、妻が税金で作った番組や、自分が考えたというK2プランのために「いかがわしいお金」が入ったりと不穏なことを見聞きする。

夜のニュースでキャスター(有働由美子)から女性記者を助け起こしたのは「スタンドプレーだ」とばっさり斬られた。

不安になった啓介は、妻の兄・鰐淵に、自伝を書くからと偽って、自分と聡子の結婚のいきさつを尋ねた。

鰐淵の父は元総理で、後を継ぐことを目指していたが、政治の世界が苦手だった鰐渕。そんな中、父の派閥に啓介が入ってきて、あれよあれよと妹・聡子と結婚。鰐渕の父は啓介を後継者に指名。

鰐渕:「父は死ぬとき、私の手を払いのけて、あなたの手を握りしめたんだ!これ以上は…」

重い話になると思わず唖然とする啓介。「知ってるくせにヒドイ」鰐渕は去った。

謎の記者(佐藤浩市)が握る秘密

啓介は男・古郡ふるごおり)にゆすられていた。

何のことか知りたくて直接会って「タイトルをつけるなら?」とクイズを出すと「昼下がりの情事」。

妻の浮気写真だった。3万下げると、言うと、1997万になるという…。

そんな中、啓介の息子が警察に補導される。

井坂・番場が引き取りに行ってもみ消したが、彼は総理に迷惑をかけたがっているのかもしれない。

石を投げた男

啓介は「ミス・しらたき」(久慈暁子)の表敬訪問を歓迎、会見する。そんな中、アポなしでやってきたサクランボ農家のサクランボを一口食べた。

啓介:「僕、サクランボ大好きなんです。みずみずしいサクランボですねえ」

井坂は止めて、激怒。直接、陳情が総理に殺到してしまう事態を危惧したのだ。

啓介は自信をなくし「辞任します」と言い出す。

番場は、世間体もプライドも関係ない今の啓介に出来ることがあると励ます。農家の代表の言葉に足を止めた啓介を初めて見たと褒める。

そんなとき、投石した男が捕まった。総理官邸に連れてこられた彼の名は南条(寺島進)

昔気質の大工で、仲間が腰を痛めて働けなくなり生活保護を受けたと言う。南条は、生活保護の金額引き下げに不満を抱いていた。「一度でも苦しむ人のもとへ足を運んだのか」と叱責する南条。

啓介は「お礼を言いたかったんです。あなたのおかげで生まれ変わるチャンスを手に入れた。石を当ててくれてありがとう」と、南条に感謝した。

南条は、おとがめなく、仕事へ戻った。

啓介(中井貴一)政治を学ぶ

啓介は、小学校の担任だった柳先生(山口崇)を呼んでもらう。

彼に記憶喪失を打ち明け、政治について教えて欲しいと願う。

受け入れる条件は「今度は私を見て授業を受けること」。

子供の頃の啓介は落ち着きがなく、授業聞かずにいつも窓の外ばかりを見ていたから。

啓介は、柳先生から政治を勉強していく。

柳から「記憶喪失になったことで、いっさいのしがらみから解放された、憲政史上もっとも自由な総理大臣になったわけだ。期待しとるよ」と声をかけられる啓介。

啓介(中井貴一)生まれ変わる!

その後、啓介はまず、浮気相手の山西あかね()との関係を断つ。

彼女は自己顕示欲でギラギラしていた啓介が好みであり、今の彼には引いてしまった。

こじれることなく別れる。


次に、家族との仲を修復したいと高級レストランに呼んで食事をする。

篤彦()は父を尊敬できないと言い放つ。

啓介は「私は生まれ変わったんだ」と宣言。

しかし息子や妻の名前を間違ってしまい信頼されない啓介。


その後、啓介には井坂に「自分にしかできないこと」のために協力を求める。

井坂はK2プランを食い止めることが条件だという。

K2プランとは、啓介が幼なじみの建築業にいい顔をするために無理やり始めた大プロジェクトだ。

国会議事堂(K)に隣接した、スーパー銭湯付きの第二国会議事堂(K2)を建てるというもの。

啓介は、同級生の小野田()にお金を返す。「あんたを悪者にしたくないんだ!」

その言葉に小野田は、中学時代を思い出す。

他校に殴り込みに行こうとした自分を止めてくれたのは啓介だけだった。

「おのだっちを悪者にしたくない」

小野田は快諾。K2プランは白紙になった。

そして、井坂もやる気になり、変えるなら、鶴丸を引きずり下ろすことが大事だと啓介に助言。

みんな鶴丸が怖くて言いなりだが、啓介には失うものはない。

不祥事のネタならいくらでもあるが…。啓介は古郡を井坂に勧めた。

啓介は先手を打って、これまでのことを謝罪会見をする。

・先月、女性記者に「化粧をしたチンパンジー」と言った暴言について。「チンパンジーは可愛らしさの表現」と啓介は釈明したが、「やはり苦しかったです。謹んで謝罪します。そちらの方、本当にごめんなさい」

・SMクラブに公用車で通っていた疑惑について。「8回行きました。嘘をついてごめんなさい」

・強行採決について。「これも謝ります。ごめんなさい。とことん審議します。みんなで納得する法案を作りましょう」

夜のニュースで、キャスター(有働由美子)は「これで帳消しになると思っていたら大きな間違いです」と斬った。

古郡が首相官邸に呼ばれた。鶴丸の周辺を探ってほしいと頼む。元々は鶴丸にすり寄って大きくなった啓介。何があったのか気になった古郡。「記憶を失ったんです」と白状した。

公邸に場を移して、浮気写真のお金を待ってもらった。古郡は元政治部の記者で、政界を揺るがす大スクープをつかんだのに、金に目がくらんで、世に出さなかった。それ以来、金目的の記者になっている。

アメリカ大統領(木村佳乃)登場

アメリカ大統領のスーザン・セントジェームス・ナリカワ(木村佳乃)の来日が決まった。彼女は日系初の、しかも女性大統領。

親日家の彼女を総理が直々に接待する必要がある。ゴルフをすることになり、義兄の鰐淵議員に教わって、付け焼刃で当日へ。

プレー中、フリーライターの古郡がアドバイス。彼は、鶴丸の弱みを握るためにキャディに変装し潜入していた。ちなみに、官邸料理人の寿賀さんもキャディーに扮していた。

そんな中、ゴルフが大好きなアメリカ大統領に忖度して、まだ遠いのに「OK」(※)という鶴丸。「それはどうだろう?おかしい。離れてるのになんで打たないの」と認めようとしない啓介。鶴丸に押し切られる。

※30センチ以下のパットはOKにするというプレーファーストのためのローカルルールのひとつ。今回の場合はアメリカ大統領より近い距離の啓介や聡子が打つのに、大統領がOKなのは確かに「おかしい」。

夜。“総理自らが大統領に手料理を振る舞う”約束を果たすことになり、用事があった寿賀さんが活躍してくれた。(ナリカワに見つからないところで調理)

そして、アメリカンチェリーの関税撤廃に関する議論になった。

啓介は「アメリカンチェリーは好きだが、自国の農家を守るのも仕事なので、関税は安くしない」とはっきり告げた。

翌日。鶴丸はアメリカとの友好を台無しにした、「万人にいい顔しようとするな」と叱責。

日本・アメリカの共同会見にて。

アメリカ大統領は、貿易の提案を拒絶した啓介のことを批判しているかのように見えたが、「言いたいこと」が言えるのは素晴らしいと絶賛。

「あなたの鴨料理は火を通し過ぎて硬いんだよ!」と日本語で言い放ち、「両国の新しい外交の始まりです!」と笑顔で、啓介と握手。

次の総理を考えていた鶴丸は手のひらを返して、啓介を拍手!

しかし自室に戻った鶴丸は「許さん!」と憤る。秘書(後藤淳平)に啓介が運ばれた病院を調べさせて…。

妻の浮気相手は…

鶴丸には政治理念がなく、自分が長く政治家であることが一番。そのことを知った啓介は、鶴丸に真っ向勝負を挑む。

公邸にて。部屋の壁にかかった家族写真からわずかに封筒の端が見えた。額の裏から封筒を取り出すと、中には聡子の浮気写真が!浮気相手は秘書官の井坂!?

ショックを受けた鶴丸は、夜中に食堂で酒を飲んでいると・・・

後ろからガーン!!

寿賀さんが泥棒と間違えてフライパンで殴ったのだ。

翌日。森崎 財務大臣(小林隆)からのアレの報告に対し、啓介は「アレは中止にする」と断言。

鶴丸に啓介の記憶喪失がバレた。「記憶は戻っているから問題ありません」と答える啓介。

テストとして大臣の写真を見せる。しかし全問正解する啓介。

鶴丸(草刈正雄)の失脚

古郡が持ち込んだネタは二種類あった。

一つは、鶴丸が反社会勢力と会食していた時の写真。黒い交際だ。

二つ目は、ゴルフのコンペ中のズル。林の中に入ったボールを有利な位置に手で放り投げている写真!

ゴルフのインチキ写真の方が致命傷になり、鶴丸は官房長官を辞めた。

なぜなら、彼は全日本ゴルフ協会の名誉会長だから。

「飽きちゃった」とだけ会見で理由を言って去る鶴丸。

警官(田中圭)との約束!

次は内閣改造を進める。

啓介はまず、鱒淵影虎(ROLLY)を官房長官に抜擢。

井坂は敵が増えるからと、SPの数を増やす。それに気づいた啓介はある警官を思い出した。

啓介は記憶喪失のとき保護してくれた警察官・大関平太郎()を呼び寄せて、SPに任命。(彼は口封じのため、北海道稚内市の宗谷岬の交番勤務だった。)

浮気スクープを帳消し大作戦

聡子と井坂の浮気写真が週刊誌に流れてしまう。古郡は「あんたが金を払わないからだ」と言い訳する。

啓介は、辞めようとする井坂を引き止める。

そして、井坂は本気じゃなかったこと。啓介は、自分は妻を愛していることを確認後、対策を練る。

記者会見やインタビューより、インパクトあるものとは?日本全国に発信し、聡子の心に届けることができる作戦は…。

啓介は、山西あかねに協力を頼む。国会にて、山西は妻の不倫を糾弾!

その姿は配信・放送されていた。そして、「党首討論を見ている妻にどうしても伝えたいことがある」と時間をもらう啓介。

そのころ、聡子は車内でテレビ中継を見ていた。寿賀さんが教えてくれた秘密トンネルから官邸を抜け出し、マスコミをまいて、旅に出る途中だった。(この中継は、啓介の息子や大工の南条実も見ていた)

黒田啓介:「聡子。寂しい思いをさせて悪かった。どうかこの不甲斐ない夫を許してくれ。今回のことはなかったことにする。だからお願いだ。もう一度やり直そう。君のことを愛してるんだ。好きなタイプなんだ。聡子。私はこの国のことおwも大事だけれど、それと同じくらい、君のことを大切に思ってる。君一人を大切にできない男に、国民を幸せにできるわけがない。私は約束する。聡子。二度と寂しい思いはさせない。そして同時に、私は約束する。国民の皆さんには二度と政治に失望をさせない 。どうか私を信じてほしい。私はもう逃げない。帰ってきてくれ。」

啓介は愛の告白をする。「聡子。愛してる!I love you、I need you、我愛你(ウォ アイ ニー)、je t’aime(ジュ テーム)、Te amo(テ アモ)、Mahal kita(マハール キタ)、ich liebe dich(イッヒ リーベ ディヒ)、ndagukunda(ンダグクンダ)僕は君の顔を初めて見た時から、君に夢中なんだ。打ち明けるけど好きなタイプなんだ。たまらなく好きだあ!」

「あなた!」首相官邸に聡子が駆けつけて、啓介と抱き合った。集まった記者からも拍手が巻き起こる。

歴史は繰り返す!?

鶴丸は、秘書の矢代に「スナイパーを用意しろ。歴史は繰り返すんだよ」と命じた。

啓介と聡子、そして井坂と番場らは官邸のバルコニーから、国民に向けて挨拶をする。

そこに石が飛んできた!SPの古賀(藤本隆宏)がキャッチ!

大関(田中圭)が犯人(川平慈英)を追いかける…。

鶴丸は、矢代を通して、古郡にまた依頼する。今度は総理の息子の飲酒での補導の件。

前回の倍の報酬と言われても、古郡は「俺はクズだが、そこまでは堕ちない」断った。

矢代も賛成した。2人は濃い目のハイボールを飲む。

結末

啓介のもとに、番場がやってきて(柳先生が持ってきた)啓介の作文を読む。「僕の夢は将来政治家になって総理大臣になることです」とあった。

明るくないから向いてないと言われるけど僕は本当は明るい。急に変化したらみんなビックリする。いつかボールが当たって明るくなればみんなビックリしない。だからボールが当たったらいいのに・・・と書かれていた。

中学の時、皆が見てる前で、本当に頭にボールが当たった。そうして政治家になった。

今回、啓介は途中で記憶が戻ったとき、悪い総理に戻れたが、「こんなチャンス二度とないだろう」と戻らなかったという。啓介は「これは国家機密だ」と番場に告げる。

夜のニュース。キャスターは「今だ低迷を続ける黒田政権。期待はできませんねえ。記憶でもなくさない限り人ってそう変われるものじゃない」と斬った。

篤彦が啓介の執務室を訪れて言った。

僕も、いつか、総理大臣になりたい

啓介に微笑み頷(うなず)いた。(おわり)

【記憶にございません!】の感想

黒田啓介の変化と周囲が見直していくのが痛快で、家族とひとつになる結末もハートウォーミングでした。

ちょっと出来過ぎな気もしますが、娯楽作品のコメディ映画ですし、ちょうど良い心地よさです。

しかし「記憶でもなくさない限り人は変われない」というセリフもあるように、人はなかなか変われません。

黒田啓介は、中学の時にボールが当たったことを利用して、性格を変え…

総理の今回も、石が当たったことを利用して、誠実な政治家に変化しました。

人は簡単に変われないのは事実ですが、チャンスを利用する、生かすかどうかも自分次第。

実際、黒田啓介は途中で記憶が戻ったけれど戻らなかったですし。(明言されてはいませんが、あのフライパンで殴られた時、記憶が戻ったようですね。)

そういう意味では、「チャンスの生かし方」を教えてくれる作品でもあったかな、というのが筆者の感想です。

本作は、三谷幸喜作品の楽しみでもある、豪華キャストも特徴的。『真田丸』のナレーションを務めた有働由美子さんや、まさかのROLLYさん。キャストも見どころです。

何回見ても楽しめますし、今後も愛される三谷幸喜作品のひとつでしょう。

【関連記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました