【世にも奇妙な物語2024夏/週刊 元恋人を作る】ネタバレと感想!富田鈴花(日向坂46)が優しい役を好演!

週刊 元恋人を作る
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【世にも奇妙な物語2024夏/週刊 元恋人を作る】ネタバレと感想!富田鈴花(日向坂46)が優しい役を好演!

おなじみのストーリーテラー・タモリと豪華キャストが視聴者を“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズの最新版、土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’24 夏の特別編』が6月8日に放送されました。

オムニバスドラマ4作品のうちの1作は、高橋ひかる主演の【週刊元恋人を作る】です。

大切な人を忘れられない主人公は、「週刊 元恋人を作る」に手を出してしまい…。

今回は【世にも奇妙な物語2024夏/週刊 元恋人を作る】のあらすじネタバレ・感想について。

【世にも奇妙な物語’24夏の特別編】キャスト・あらすじ・視聴率・放送日!主演:原菜乃華,他
【世にも奇妙な物語’24夏の特別編】キャスト・あらすじ・視聴率・放送日!主演:原菜乃華,他 ストーリーテラー・タモリと豪華キャストが視聴者を“奇妙な世界”にいざなう人気ドラマの最新作『世にも奇妙な物語’24 夏の特別編』が6月8日(土)に放...

【世にも奇妙な物語2024夏/追憶の洋館】ネタバレと感想!

【世にも奇妙な物語2024夏/友引村】ネタバレ感想考察!

【世にも奇妙な物語2024夏/人類の宝】ネタバレと感想!

【世にも奇妙な物語2024夏/週刊 元恋人を作る】ネタバレ

【世にも奇妙な物語2024夏/週刊 元恋人を作る】のあらすじネタバレです。

ななみは傷心中

学生起業を目指しセミナーに通う成績優秀な大学生・ななみ(高橋ひかる)は、そこで講師をしていた恋人・大谷(竹財輝之助)に振られて傷心中。

同じ大学に通うななみの友人・あいり(日向坂46・富田鈴花)たちには、上手くいっている素振りを見せているものの、誰も大谷の姿を見たことがない。

ななみは「写真が嫌いなんだよね」とごまかしている。

週刊 元恋人を作る

ある日、元恋人のアンドロイドを作ることができる『週刊 元恋人を作る』という雑誌の創刊を知る。それは、毎号届くパーツを組み合わせることによって姿形だけでなく、元恋人の声まで再現できるという。

ななみは、まだ別れて3週間で、失恋の傷が痛む。

ななみは失恋の傷を癒すため、密かに元恋人作りを始めることにした。

しかし、創刊号は特別価格で599円だったが、以降は毎号6980円かかる!

ななみはフードデリバリーの配達員や交通整理員などをして、お金を稼ぐことにした。

ななみは「彼をまた感じるためだから」と、頑張る。

あいり(日向坂46・富田鈴花)は、ななみが働きすぎなことを心配していた。

ななみは「大丈夫。夢のためだから」と気丈に振る舞う。

大谷さん!

ななみは毎週雑誌を買って、ついに上半身が完成。

大谷は「ななみちゃん」と声を発した。

ななみは「大谷さんの声だ!」と喜び、抱きしめる。

そして2人で写真も撮影。次号からいよいよ下半身だ。でも、あの付属品はついてない。

ななみは「そもそも私、大谷さんのアレ、見たことないですし」と照れた。

大谷は「一緒にいるだけで幸せ」と言ってくれていたが、ななみは「そういうこと(男女の営み)をしてもいい」と思っていた。もっと触れたいと思っていた。

ななみは「今思うと私ばっかり好きと言ってた」と切なくなる。

思い出は美化されて…

ななみは、大谷とよく行ったカフェに配達員として向かう。

その店で配達の品を待っていると、大谷と男性がやってきて、2人で話していた。

男性は、まだ女子大生をたぶらかしてセミナー通わせてるのかと尋ねた。

大谷は、この前の子がガチ恋っぽくなったからやめた、と答えた。

男性が「学生に手を出すとかマジないわ」というと、大谷は「夢みさせてやったんだよ」と告げる。

大谷は思い出よりおじさんで、胡散臭かった。

私は本当に馬鹿みたい」とショックで寝込むななみ。

あいりの優しさ

ある日、あいり(日向坂46・富田鈴花)がななみを訪ねてきた。ななみが何日も大学を休んで既読もつかないから心配してきたようだ。

ななみは、上半身だけの大谷をあいりにみせる。

あいりが「ヤバすぎ」と笑うので、ななみは壊そうとする。

あいりは25万円もしたことを知り、「ちょうだいよ。家に飾る」と言い出す。

あいりは大谷をクリスマスツリーのように装飾した。ななみは「天才!」と喜んだ。

あいりは「私は何があっても味方だぞ」と、ななみに寄り添った。

ななみは泣いた。

あいりは「これ見てさ、笑いしか出ないでいる日がいつか来るから」と言った。

それまではオシャレなので捨てないで持っておくことにした。

結末:男と女の恋の違い

その後、大谷からななみにLINEで何度も連絡が来る。既読無視しているのに。

ななみは、すっかり吹っ切れていた。

あいりは「男の恋は名前をつけて保存、女の恋は上書き保存って言うから!次いこう、次」と、ななみを励ます。

一方、大谷は『週刊 元恋人を作る』で、元カノ・ななみを作ることを決めて、注文する。

ななみは、明るい表情で歩き出している。(つづく)

【世にも奇妙な物語2024夏/週刊 元恋人を作る】感想

【世にも奇妙な物語2024夏/週刊 元恋人を作る】の感想です。

富田鈴花(日向坂46)が優しい役を好演!

富田鈴花(日向坂46)が優しい役を好演し、SNSでも話題です↓

「すーじー」の愛称で親しまれている富田鈴花さん。日向坂46・2期生として活躍中の現役アイドルです。

あいりはグイグイ相手に踏み込んでも嫌ではない親しみやすさがあり、愛もある役で、まさに富田さんにピッタリだと思いました。

ストーリーは消化不良も

ストーリーとしては、いつの時点で大谷が元カノななみに復縁を求めるようになったのか、わかりませんでした。

やや消化不良です。別れて3週間が経過したのに、なぜ元カノを思い出したのでしょうか。

あのカフェで再会してしまったことで火がついたのかもしれませんが、あれだけで?

まあ、考えても分かりませんが…。

ストーカーになるよりは…

最後のオチはストーカー行為をするより「週刊 元恋人を作る」で元カノななみを作って、自分を慰めている方が平和かもしれませんね。

女の恋は上書き保存。ラスト、ななみが清々しい表情で、笑顔で、歩いているのがホッコリします。

恋を忘れられない「366日」という曲もありますし、人それぞれだと思いますが、女性は強い!前を向こう!というメッセージは悪くないです。

男性側のオチは怖くなかったので、友情ものなハートフル作品だったという印象。

オムニバスドラマ最後の4作目としては感動回で良かったということにしましょう。

画像出典フジテレビ「世にも奇妙な物語」