【世にも奇妙な物語2023秋/永遠のふたり】のネタバレと考察!坂本(草彅剛)の復讐の意味とは?

世にも奇妙な物語23秋・永遠のふたり

【世にも奇妙な物語2023秋】オムニバス4作品の内の1作は、草彅剛さん主演「永遠のふたり」です。

冤罪をかけられた坂本は、あるボタンを押して…。

坂本(草彅剛)の復讐の意味とは?

今回は【世にも奇妙な物語2023秋/永遠のふたり】のネタバレと考察について。

あわせて読みたい
【世にも奇妙な物語2023秋の特別編】の視聴率とネタバレ! 「世にも奇妙な物語」の2023秋の特別編が11月11日(土)に放送! タモリさんがストーリーテラーを務める人気オムニバス・ドラマ。 草彅剛さんら、人気俳優が集結で大注...
目次

【世にも奇妙な物語2023秋/永遠のふたり】のあらすじ

永遠のふたり

古い研究室を警察特殊部隊が包囲し、突入の指示を今か今かと待ち受けている。その特殊部隊の視線の先には、教授を殺害した犯人として疑いをかけられている助手の坂本一(草彅剛)と教授の秘書・安藤リカ(大西礼芳)がいる。

坂本は立てこもりながら、必死に自分の無実を訴えるが誰も聞かない。二宮警部(江口洋介)が事件現場に到着し、さらなる説得を始めるが坂本は応じない。

部下が夕陽がキレイだというので、二宮は「永遠に見ていろ」と注意する。(※公式Xによると「お前は永遠に夕陽を見ていろ」と指示したのではなく、「夕陽を見ている場合ではないだろ」という意、いわゆる皮肉)

リカは教授は自殺だと証言すると言うが、坂本はあいつらは信じてくれないという。教授に研究を横取りされた坂本は、疑心暗鬼になっている。

坂本の銃をリカが奪ったのを警察が確認した。二宮は、このタイミングで、特殊部隊に突入の指示を出し、研究室への突入に踏み切る。

坂本は警察の動きに気づいて、とあるボタンの前に立つ。2023年11月11日午後4時33分。坂本は「いつまでも一緒だ」とリカの手をとる。リカも従う。坂本は動画撮影をしながら、意を決してとあるボタンを押す。「時間理論」の実証実験だ。すると、世界は一変し…。

二宮たちが突入すると、坂本たちの姿はどこにもない。ベッドには骸骨が二人分並んでいた。一体、二人はどこに消えたのか?

【世にも奇妙な物語2023秋/永遠のふたり】のネタバレ

永遠のふたり

二宮は「わからん、わからん」と頭を悩ませる。すると置かれていたスマホに坂本とリカがボタンを押した動画が映っていた。

スマホの映像では突入しようとした特殊部隊が制止していた。

坂本とリカ以外の時間が止まっていた。

※劇中の自撮りスマホ映像は実際に草彅剛さんが撮影しています。

坂本たちはスーパーで食べ物を手に入れ、それから、教会を探して、二人は結婚式を挙げた。

坂本は夕陽を見ながらこう思った↓

時が止まった世界で僕たちは2人で生きていく。それ以外、何もいらない。永遠に夕陽。永遠に二人だけ。

ある日、リカが病気になり、悪化。医師に診てもらうわけにいかず、薬を飲ませることしかできない。

――リカは死んだ。坂本は冤罪でこうなってしまったことで、「リカは殺された」「復讐だ」と怒り狂っている。その様子の動画を見た二宮は、信じられない。

坂本はボタンを押すタイマーをセットして、時を戻す。

二宮や特殊部隊は、研究所を後にする。

スマホ動画には続きがあった。坂本は「一生をかけてある物を作る」「そして時が止まっていた分、膨大なエネルギーを一気に解き放ち…僕の物理学賞を踏みにじった世界に…僕に無実の罪を着せた世界に…リカを死なせた世界に…復讐を

ロボットが360度回りながら、光線を放ち、爆破していく。

永遠のふたり

二宮は研究所に戻ってボタンを押した。二宮が外へ行くと、破壊兵器も警察の仲間もみんな止まっていた。

二宮は「おーい!おーい!」と叫ぶが反応がなかった。(おわり)

【世にも奇妙な物語2023秋/永遠のふたり】の考察

終わり方に賛否

二宮(江口洋介)が時間を止めて、あの破壊する装置は止まったけど、この後、どうするのよ?という終わり方。ややモヤモヤが残るラストには賛否両論でした。

坂本(草彅剛)の復讐の意味とは?

坂本(草彅剛)の復讐の意味について考察しましょう。

坂本は、冤罪をかけられ、愛するリカが死んでしまい、この「世界」に復讐を企みました。

学者である坂本は、破壊装置を作りました。あのビーム、少し、ゴジラを思い出しますね。

フォルムは全然違うのですが…。

でも、全世界を破滅させる能力はなさそう。場所を移動できるのかも不明。まあ、飛ぶかもしれませんね(笑)

さて、話を坂本の復讐についてに戻すと…。

素直に解釈すれば、世界を破滅させる…という復讐です。けれど、あのボタンを破壊せずに残しておいたこともポイントだと思います。

つまり、坂本の復讐の意味は誰かに時間を止めさせること。

「永遠のふたり」となった坂本とリカの世界に来てしまうこと。

「時間の牢獄」「復讐という意味では最上」と評価するコメントも↓

まあ、この無限ループから脱出するには科学者がボタンを押して、永遠の時間の中で、あの破壊装置を止める技術を編み出すか、装置を破壊するか…。なんらかの対策が必要ですね。ただ二宮が科学者を呼ぶために時間を動かしたら、またビームで町が焼きつくされるので、難しいですけど。ああ、恐ろしい。

【世にも奇妙な物語2023秋/永遠のふたり】草彅剛の復讐心に燃える演技に絶賛の声

フジテレビ系の「戦争」シリーズでも証明している草彅剛さんの復讐心に燃える演技。凄かったです。SNSでも絶賛の声がありました↓

画像出典フジテレビ「世にも奇妙な物語」

世にも奇妙な物語23秋・永遠のふたり

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次