スポンサーリンク

【君と世界が終わる日に/シーズン2】4話のネタバレと感想!来美と秋吉のキスシーンなんて見たくない!

【君と世界が終わる日に/シーズン2】4話のネタバレと感想!来美と秋吉のキスシーンなんて見たくない!

避難民差別のトラブルから、甲本(マキタスポーツ)たちのウソがバレる!

家族の定義って何?

感染者としての孤独に苦しむ来美()と秋吉蓮()が急接近!

福島に行った響()はまだ帰らない!?

【君と世界が終わる日に/シーズン2】4話のネタバレと感想!ゴーレム菜々子の出産と桑田の最期に涙!


ADVERTISEMENT

【君と世界が終わる日に/シーズン2】の動画

【君と世界が終わる日に】シーズン1とシーズン2の動画はHuluで配信中です!

【君と世界が終わる日に/シーズン2】4話のあらすじ

前回のあらすじネタバレはこちら↓↓

【君と世界が終わる日に/シーズン2】3話のネタバレと感想!桑田の最期とゴーレム菜々子の出産に涙!

飲料水不足で等々力と佳奈恵が調査に

小笠原来美()は、自分を婚約者だと言ってシェルターにいられるようにしてくれた秋吉蓮()に感謝するとともに、実は温かい人だとわかったと告げる。

菜々子の出産をしたとき、医師としての感覚がよみがえった来美は、医師としてシェルターの人々の力になりたいという。

互いを慰め合うように関係を持った等々力(笠松将)、佳奈恵()は気まずい雰囲気。

猿ノ島はゴーレムで全滅した。生存者はいなかったと野呂()から報告を受けた紹子(安藤玉恵)や甲本(マキタスポーツ)たちは、やはり外は危険。シェルターで生きていくしかないと考える。

野呂は、在庫がなくなりつつある飲料水や食糧を確保するため、調査に行くメンバーを募る。

「偉い人は行かないのか、響さんはいつも率先して危険な場所に行っていた。そもそもゴーレムを倒したことあるんですか。外の世界を知ったほうがいい」と蓮につっかかる勝利(田中奏生)。

蓮はシェルターの代表だから万一のことがあったら困る、と野呂。自ら名乗り出る等々力、佳奈恵もそれに続く。

等々力と佳奈恵は坪井に遭遇

甲本(マキタスポーツ)は、大黒柱だからと建設現場の作業に加わる。「仕事だから」とネクタイを締める。汗だくになって作業する様子を見る勝利と結月(横溝菜帆)。

調査に出た佳奈恵と等々力。佳奈恵が響はどうしているかと言うと、あいつなら大丈夫と等々力。なんだかんだいって響のことが好きだと佳奈恵からつっこまれる。

木の枝で組まれた小さな洞窟の様子を伺う2人。佳奈恵にいきなり銃口が突きつけられた。坪井(小久保寿人)だ。「油断するな」と坪井。まだハルを殺した犯人を探しているのだ。

甲本たちが家族じゃないとバレた!

食事の時間。ネクタイを探す甲本と紹子よりひと足先にダイニングルームに行った勝利と結月。辺見(木村了)から結月が水を2回とったと濡れ衣を着せられる。飲料水の在庫も減っている、子供だからって許さないと非難。結月をかばった勝利が辺見を突き飛ばし、ちょっとした騒ぎに。甲本が土下座して許しを乞う。その場は何とか収ったが、やってもいないのに泥棒呼ばわりされた結月は納得がいかない。

できないならパパのふりなんかしないで!俺だってやりたくてやってるんじゃない。

甲本が謝ったことを気に入らない結月。甲本が差し出した仲直りの握手に対して手をひっぱたく。

結月と甲本の会話を聞いた辺見は、親族しか入れないというルールに反する、シェルターから追い出すべきだと蓮や野呂に強く訴える。

感染している来美は汚いの?

来美は、蓮が作ってくれた診療室で菜々子と颯太の赤ちゃんを診察する。赤ちゃんを取り上げてくれたことには感謝するが、感染している来美が子どもと接するのは心配だと颯太に言われて傷つく来美。

胃薬をもらいに来た甲本は、面倒臭い性格でずっと1人だった。でもこんな状況でひとりでは生きられないと知ったが、家族のベースがないからうまくいかない。やはり血が繋がってないと家族じゃないのか…とぼやく。

調査中の等々力は、佳奈恵を見失う。そして何者かに後ろから叩かれて倒れてしまう。

来美は間宮拓郎(小市慢太郎)の健康チェックをする。拓郎は、来美を他人と思えない、いろいろ話したかったと言う。役に立ちたいのに怖がられて医者としては全然…。婚約者と言ってくれた秋吉にも避けられていると落ち込む来美。人は見えているものしか見ない。でも誰も見ていないところでどれだけ汗を流したかは意外と人に伝わるものだ、と励ます拓郎。

来美は、蓮が水源を探すために地質調査をしていることを知る。

【君と世界が終わる日に/シーズン2】4話のネタバレ

【君と世界が終わる日に/シーズン2】のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

結月が大ケガ!そのときゴーレムが…

1人のゴーレムがまた謎のトンネルから解き放たれた。建設現場にいた結月はゴーレムの声を聞き、慌てて逃げようとして、鉄パイプをまとめていたロープに足を引っ掛けてしまう。鉄パイプやトタンの下敷きになる結月。

結月を探し回る甲本たち。作業員が結月を発見し、救出しようとする。

甲本たちをどうするんだと蓮に迫る辺見。来美は、蓮が水を確保するために水源調査をしていることを明らかにする。それとこれとは別だという辺見に、甲本たちは普通の家族と何が違うのかと訴える。

血だらけの結月を運んでくる甲本。貴重な輸血をこいつらに使うつもりか!と反発する辺見。俺の血を全部使ってくれと土下座する甲本。何も言えない蓮に来美が決断を迫る。

蓮が輸血を必要な分使って手術してと決断したとき、結月の血の匂いを追いかけてきたゴーレムが這いつくばってくる。

ゴーレムの首にナイフを刺す蓮。勝利が手助けしてトドメを刺す。

結月の手術を心配して励まし合う甲本、紹子、勝利は本当の親子のようだった。手術は成功して結月は意識を取り戻す。結月が工事現場に行ったのは、甲本のネクタイを探すためだった。嬉し涙を流す甲本。

それをしてるおじさん、悪くないよ。謝るしかないなんて言わないで。アイデンティティーなんでしょ。

叩いたことを謝る結月は、仲直りの握手と手を差し出す。しっかりとその手を握る甲本。その様子を見ていた蓮は、みんなの前で甲本たちの処分を公表する。

入居者は親族や家族だけというルールは変えられないが、家族という定義を見落としていた。

家族って血の繋がりだけなのか…。答えは甲本さんが教えてくれた。家族が泣いていたら悲しくなるし、笑っていたら幸せになる。いろいろ面倒だけど掛け替えのない存在、愛しい存在を家族と呼ぶのではないか。入居者にとってそういう人たちは家族としてこれからも受け入れる。

これは責任者として決めたこと。

蓮がそういうと、入居者たちから拍手が巻き起こる。

うまく収めたつもりか、ゴーレムが出てくるのは、まさかまだアレと繋がっているのか。我々を欺いていたら住民が許さないと宣言する。

その頃、何者かに捕まった等々力は、どこかの小屋の柱に手錠でくくりつけられていた。扉の外にはゴーレムが迫る。

来美と秋吉が急接近!

蓮の傷の手当をする来美。蓮は水源を見つけたら真っ先に来美に相談するつもりだった。医学的に飲料水として使えるかを聞くつもりだった。公表しなかったのは、みんなをがっかりさせたくなかったから。

秋吉さんはいつも言葉が足りなすぎると言う来美。

そそくさと出て行こうとする蓮に、そんなにすぐにゴーレムにはならないから大丈夫という来美。誰も傷つけずにいつでも死ねるように安楽死の薬を準備していた。

安楽死の薬を取り上げようとした蓮は、来美をべッドに押し倒すような体制になり、思わず身を引く。

どうして避けるんですか。ゴーレムウイルスに感染した自分を汚いものと思っているのだろうと傷つく来美だが、今そばにいるのは蓮しかいない…と涙する。

蓮は思わず来美にキスをする。そのとき響()が突然入ってきた!

【君と世界が終わる日に/シーズン2】4話の感想とまとめ

来美と秋吉のキスシーンなんて見たくない!

家族問題では株上げした甲本ですが、「来美と秋吉がお似合い」という発言には非難轟々。

主人公のはずなのに全然出てこない響がやっと帰ったと思ったら、とんでもない場面を目撃。

来美と秋吉蓮のキスシーンには「ムカツク」「いやだ」の声が上がりました。

そりゃそうですよね。覚えてないていっても、自分のために響がひとりで福島に行っていることは知ってる来美なのに。寂しいのはわかるけど、やっぱり響がかわいそう!!

そしてゴーレムを所有していて、解き放している「アレ」とはいったい何なのか。

響は福島で薬をゲットできたのか、等々力を捕まえたのは黒ミンジュン?それとも怪しいと噂の野呂?、次回等々力はゴーレムに噛まれてしまうのか。そして残り2話でどう終結されるのか!?

最後まで見逃せません!

次回【君と世界が終わる日に】シーズン2の5話は、4月17日(土)24時から配信スタートです!

<関連記事>
【君と世界が終わる日に/シーズン2】のネタバレを最終回まで!黒幕の正体と目的、結末は!?

Hulu【君と世界が終わる日に】シーズン2のキャストと相関図!

【君と世界が終わる日に】の最終回ネタバレと視聴率!響と来美は生き残って続編へ!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました