2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング
スポンサーリンク

【君と世界が終わる日に/シーズン2】最終回のネタバレと感想!続きはやっぱりシーズン3へ!

【君と世界が終わる日に/シーズン2】最終回のネタバレと感想!続きはやっぱりシーズン3へ!

惨劇に動揺するシェルターの住民たち。

何もできない秋吉(本郷奏多)はリーダーシップを発揮する響(竹内涼真)を邪魔に感じ始め、

来美(中条あやみ)の子供は自分の子だと嘘を言う。

「彼ら」「黒ミンジュン」「裏切り者」の正体は? 響たちは生き延びられるのか?

【君と世界が終わる日に/シーズン2】最終回のネタバレと感想続編シーズン3について!


ADVERTISEMENT

【君と世界が終わる日に/シーズン2】の動画

【君と世界が終わる日に】シーズン1とシーズン2の動画はHuluで配信中です!

【君と世界が終わる日に/シーズン2】最終回のあらすじ

前回のあらすじネタバレはこちら↓↓

【君と世界が終わる日に/シーズン2】5話のネタバレと感想!地上波で放送できない衝撃の急展開!

秋吉(本郷奏多)が響(竹内涼真)を邪魔者に!

甲本(マキタスポーツ)と勝利(田中奏生)が惨劇にあったことで、シェルター内に動揺が広がる。

「彼ら」との取引に失敗した秋吉は、紹子(安藤玉恵)に責められるが何もできない。現実的なリーダーシップをとる響を疎んじ、憎悪を募らせる。来美の子供は自分の子だと響に嘘を言う。

来美に会った響は妊娠に対して「おめでとう」と祝福する。「おめでとう」と言われたのは初めてだと喜ぶ来美。

野呂(吉沢悠)は「彼ら」との取引には自分も立ち会う、「譲れないものがある」と言い出す。

出産を反対するジアン(玄理)は、堕胎薬を来美に渡す。

野呂(吉沢悠)の復讐

紹子たちから留守中に何があったかを聞いているうちに、すべては本当に「彼ら」の仕業なのかという疑問が持ち上がる。響は辺見とともに最初の事件、秋吉社長がゴーレムに襲われた場所に向かう。すると倉庫にモノを運搬するための通路の鍵が壊されていた。

辺見は通路を超えた先に積み上げられた石のお墓を見て、ある事件を思い出す。

一方「彼ら」との取引に待ち合わせ場所に行った秋吉と野呂。相手はなかなか来ない。

野呂がいきなり、子供がいたことを話し始める。

野呂の子供は病気だったが、医療機器などが使えればもっと生きられるはずだった。しかし秋吉美沙子(濱田マリ)が先の短い命に貴重なものは使えないと門前払いにした。結果、野呂の子供は亡くなり、野呂はその恨みを一瞬も忘れたことはなかった。従順なフリをしてシェルターに入り込んでいたのだ。

ゴーレムを美沙子がいた畑に放ったのも野呂。Xのような傷をつけていたのも「彼ら」の仕業に見せかけるためだった。その後もパニックになる秋吉たちを見てほくそ笑んでいた。

野呂は秋吉に子供を門前払いにしたことを知っていたかと問い詰め、知っていたとわかると殺そうとナイフを出すが、秋吉は響にもらった銃で野呂を射殺する。

現場に来た響は、銃口を向ける秋吉に「誰にも言わない」と説得しようとするが、そんな響の態度も気に食わない秋吉は響を撃つ。響と秋吉は激しくやりあうが、来美の子供が自分の子供だとわかると力を振り絞る。

秋吉を殺そうとするが、「秋吉と生きていく」という来美の言葉が頭をよぎり、秋吉を助けて「希望の家」に戻ろうとする。

【君と世界が終わる日に/シーズン2】最終回のネタバレ

【君と世界が終わる日に/シーズン2】最終回のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

惨劇の夜

手当を受けたものの瀕死の甲本に寄り添う紹子と結月。勝利の身を案じる甲本に、紹子は勝利は助かったと嘘をつく。結月を見て「子供は宝だ。俺はオヤジになれたのか」という甲本にネクタイを握らせて「お父さん」と呼ぶ結月。甲本は安心したように息を引き取る。

すべては野呂の仕業、だからもう安心だという辺見(木村了)に颯太(三浦りょう太)が異議を唱えていたとき、「彼ら」がやってくる。ダイニングに集まりバリケードを作る住民たち。紹子は結月をテーブルの下に隠す。

悲鳴や咆哮が聞こえる中、「希望の家」に入る響と秋吉は、来美とジアン、結月と颯太の赤ちゃんだけが生き残り、あとは皆殺しになっている惨状を目にする。紹子の心臓マッサージを続ける来美。秋吉が響に問う。

君はまだ信じられるか、こんな世の中で父親になれるなんて、そう思えるか? 子供たちにどんな未来があるっていうんだ

来美が自ら犠牲に

一方、等々力(笠松将)と佳奈恵(飯豊まりえ)はゴーレムを倒しながらも生き延びていた。以前は自分が生き残った罪悪感に苛まれていた等々力だが、今は佳奈恵を守ることに生きる意味を見出していた、佳奈恵もまた同じだった。2人は「希望の家」に戻らず、別の道を進むことにする。

秋吉に「彼ら」から連絡がある。秋吉は「どんな条件も飲むからもうやめてくれ」と頼むが、「彼ら」は医者を差し出すように迫る。それを聞いた来美は自ら「彼ら」の元に行くことを決意する。

来美はお腹の子に「未来」という名前を付けると決める。男の子でも女の子でも「未来」にするという。響と同じように子供の未来を諦めないと誓う。来美の記憶が戻っていることを知らない響は、来美にジャンパーをかけると先に戻る。来美はいつか響が捨てた指輪を見つけ、指にはめる。

その頃、紹子と甲本の遺体を前にした結月もまた新たな決意を固めていた。

来美は黒ミンジュンとの待ち合わせ場所に行く。お腹の子と「希望の家」には本当に手を出さないでと念を押すが答えはない。来美は気丈についていく。

響と結月の旅立ち

朝、響が目覚めると、来美の姿がない。秋吉は、来美が取引に応じたと話す。そして自分も、響に助けてもらった命で颯太の赤ちゃんやこの家の人を守ると宣言する。

再び来美を探す旅に出る響。ひとりぼっちになってしまった結月も一緒に行くとついてくる。

覚悟を決めた結月の瞳を見て、手をとる響。2人は新たな旅へと歩き出した。

【君と世界が終わる日に/シーズン2】最終回の感想とまとめ

絶対、残り1話では伏線が回収しきれないと思っていたら、やはり続編「シーズン3」の製作決定発表がありました。

まとめると、生き残った人は次の通り。

・響(竹内涼真)
・来美(中条あやみ)
・結月(横溝菜帆)
・等々力(笠松将)
・佳奈恵(飯豊まりえ)
・ジアン(玄理)

・秋吉(本郷奏多)
・颯太と菜々子の赤ちゃん

・黒ミンジュン

上から6人はまたどこかで出会うという流れになるでしょう。来美ってすごいなと思いますが、そういえば来美はたぶん「死なない」人間になっているんですよね。シーズン3では子供を産んだ後に響と再会するという流れになるのでしょう。

最終回前にシーズン1から見直していたのですが、1話から比べると、俳優さんたちにはみんなサバイバル感が滲み出していて、どんどん成長したり闇落ちしたりで人間も変わっていくのが面白い。

いろいろな批判もあるけれど、まとめて見ると新たな感動を味わえるでしょう。

GWにぜひシーズン1・2をイッキ見してみてください!


<関連記事>
【君と世界が終わる日に/シーズン2】のネタバレを最終回まで!黒幕の正体と目的、結末は!?

Hulu【君と世界が終わる日に】シーズン2のキャストと相関図!


コメント