【君と世界が終わる日に/シーズン3】最終回のネタバレ!衝撃すぎる結末から続編へ!

君と世界が終わる日に3

【君と世界が終わる日に(キミセカ)/シーズン3】最終回のネタバレ!衝撃の結末から続編へ!

来美()と響()がついに再会!2人が選んだまさかの未来とは? ずっと怪しいシンジ()の正体判明も、終わり方にモヤモヤする!

続編はどうなるの?

【君と世界が終わる日に3】最終回のあらすじ・ネタバレ・感想について!

【君と世界が終わる日に3】最終回のあらすじ

【君と世界が終わる日に3】最終回のあらすじです。

最後の激闘

室田シンジ()は間宮響() に、小笠原来美()から自分のことを話すなと口止めされていたと打ち明ける。ジアン(玄理)も来美が、自分に近づくと響の命が危ないと言っていたと告白。

Xのアジトでは、来美がカイの治療をしている。見守る結月(横溝菜帆)。「約束の時間」=正午前にイナバたちは海岸で迎えを待っている。

再びアジトに行く響、ジアン 、シンジ、伊織()。ジアンが教祖と来美は首藤教授が作った同じワクチンを打っていたはずというと、シンジは首藤に興味を示す。シンジが首藤について何かを言いかけたとき、響がみんなを呼ぶ。

その頃、病室ではカイが目を覚ます。郷田はモールス信号がテープの再生音だったこと、本国とはずいぶん前から連絡が取れなくなっていたことを告白する。イナバたちが嘘に気づいて戻ってくる前にカイと逃げるという。子どもと一緒じゃなければ行かないという来美を殺せとカイに命じる郷田。坪井が身体をはって来美たちを逃す。カイは従わず郷田に撃たれ、助けに来たジアンも肩を撃たれる。響とシンジがやってくる。ジアンとカイの治療は自分がするから来美を探して、とシンジ。

イナバたちが戻ってくる。Xのメンバーに追い詰められた郷田は自分もまた被害者だと主張。「祖国、万歳」というと爆弾を出し、一同を巻き添えにして自爆する。

坪井は、ハル(田中道子)を殺したのは本当にカイなのかとイナバを問い詰める。イナバは「俺だ」「ゴーレムの餌食にしてやった」と自白。刀で斬りつけて復讐を遂げようとするが、劇薬を顔にかけられてしまう。

車に子どもたちと赤ちゃんを乗せて避難する来美。その頃響は抜け殻となったベビーベッドを見つめていた。ジアンはカイの治療をシンジに頼んでいたが、シンジは治療なんてしていなかった。

治療なんてしませんよ、どうせ死ぬし。それより探し物しないと。その前に…。

シンジはジアンを撃った。ごめんね、ジアンさん。あなたはいろいろ知りすぎている。僕の父親のことも。

ジアンとカイは子供の頃の思い出の中で息を引き取る。

ワンティーティは神様だった

教団に帰った来美たち。信者たちは子供たちは喜んで迎えるが、来美はX=敵の女だと牢獄に入れ、赤ちゃんを奪い取る。抵抗する結月にも、容赦はしないと永瀬。隣り合わせの牢屋に入れられた来美と教祖。どうにかして出ようとする来美に、諦めて運命を受け入れたほうがいいと教祖は言うが、それじゃゴーレムになるのが運命だったみたいだし、子どもに関係ない。響は自分の誇りだという来美。佳奈恵()が助けにくる。

イナバたちが教団に押しかけ、ゴーレムを解き放つ。ゴーレムだらけになる教団。結月が子供たちを守り、佳奈恵が来美を守る。Xのメンバーにやり合う佳奈恵を守ったのは、等々力の形見の腕だった。
「比呂…」と名前を呼ぶ佳奈恵。

逃げ惑う子どもたちをゴーレムから守ったのはワンティーティだった。最後までひとりで守ってくれた教祖に「あなたは本当の神様だ」と寄り添う結月。教祖は結月の頰にやさしく手を当てて「お腹がすいただろう、私を食べなさい」と言って息を引き取る。

【君と世界が終わる日に3】最終回のネタバレ

【君と世界が終わる日に3】最終回のネタバレです。

響と来美が再会!

仲間を殺され、やけくそになったイナバは来美を呼ぶ。こうなれば皆殺し。出てこなければ赤ちゃんを殺すと脅す。出て行く来美。イナバたちは郷田に騙されていた。来美が郷田を生かさなければこんなことにならなかった。殺されそうになった瞬間、響の矢がイナバを射抜く。結局イナバを撃ったのは来美だった。

ごめん。ひとりにさせて。その子は…

響は初めて自分の子供に出会えた。名前は“未来”。来美を抱きしめる響。2人を見守る佳奈恵。

響は「まだやることがある」と来美と旅に出ると言う。結月は教団に残り、ワンティーティが守った子供たちを今度は私が守ってみせると決断する。響は最後に結月を抱きしめ、握手をして涙ながらに別れる。

【君と世界が終わる日に3】最終回の結末

海辺にいる響と来美。この子が大きくなる頃世界はどうなっているのか…。来美は自給自足で3人で暮らすことを夢見ていた。2人は“未来”の未来について思いを馳せる。一生幸せに笑いあえたらいいな…。

しかし来美はなぜか指輪をネックレスにした子どもの首にかけ、「元気でね」と声をかける。

来美はベールをはずす。身体のゴーレム化が進んでいた。これまでは明日が来るのが怖かったけど、今は明日が来るのが楽しみ。明日はもっとあの子が成長する。未来の成長が楽しみでしかたがない。

明日が来るのが楽しみで仕方がない。響のおかげよ。あなたがいるから私はもう怖くない。来美は響のポケットから拳銃を取る。

このために来てくれたんでしょう。響、あの子をお願いね。

あなたにずっと伝えたいことがあったの。生きて。響。未来とともに、生きて。

響は泣きながら来美を抱き寄せる。

ありがとう、響。愛してる。来美は拳銃を持った響の手を自分の額に当てる。

俺も愛してる。そういうと響は来美を撃った。

一方、Xのアジトではシンジが薬を探していた。「あなた、悪いことしていそう」と言う伊織に、シンジは、室田は母方の姓で、本名は首藤シンジと不敵に笑った。

来美と別れ、車に戻った響だが、未来の姿がない。その瞬間、車が爆発し、響はその場に倒れるのだった。

【君と世界が終わる日に3】最終回の感想

【君と世界が終わる日に3】最終回の感想です。

終わり方にモヤモヤする!

の特殊メイク、かなり勇気のいるモノだったと思いますが、女優魂を感じました。

最終回で、多くの視聴者が楽しみにしていた響と来美の再会。

響には何やらただならぬ決意があると感じていましたが、続編があるのにここで来美を殺すとは!! ゴーレムになる前、来美が来美でいるうちにという2人の決断なのでしょうが、辛すぎました。

久しぶりのイチャイチャが見られたと喜んでいたのに、いきなり奈落に突き落とされたような…。

赤ちゃんがいなくなり、響も倒れる。中途半端な終わり方なのに「To Be Continued(つづく)」で終了し、前回のように続編の告知なし。

でも、赤ちゃんの行方はわからないし、シンジが「首藤の息子」と告白して薬を奪ったところで終了。謎だらけでモヤモヤしますよね。

続編は絶対あるはずですが、配信ドラマか、それとも劇場版なのか? 早く告知してほしい!

【君と世界が終わる日に3】最終回の考察とまとめ

最終回を終えて、おもな生存者は次の通りです。

・間宮響(
・未来(赤ちゃん)
・室田シンジ(
・伊織(
・結月(横溝菜帆)と子どもたち
・佳奈恵(

坪井は劇薬をかけられたけれど、生きている気がするんですよね。。いや、生きててほしい。

赤ちゃんを誘拐したのはシンジと伊織?

シンジは来美の子どもを研究して薬を開発し、日本や世界を牛耳っていくつもり?

佳奈恵はどこに?

最終回時点で日本はどれだけゴーレムに占拠されているのかもわからないけれども、続編では響が未来を探して取り戻すというのが主軸になるはず。シンジは単独で動いているとは思えないので、バックに何か巨悪な組織があるはず。どう考えてもただの詐欺師じゃない。まだまだ正体不明の伊織の行動にも注目ですね。

ウォーキング・デッドのように、シリーズはまだまだ当分続いていくんですね。きっと。

ひとまず、キャストや制作陣の皆様、お疲れ様でした。また新たなシーズンをお待ちしています!

hulu

コメント