スポンサーリンク

【君と世界が終わる日に/最終回】のネタバレと視聴率!滝藤賢一の狂気とゾンビ演技が壮絶!

【君と世界が終わる日に/最終回】のネタバレと視聴率!滝藤賢一の狂気とゾンビ演技が壮絶!

来美()に撃たれた響()の運命は!?

首藤()の冷凍保存庫の中身とゴーレムウイルスの真実とは?

生き残ってシーズン2に突入するのは誰だ!?

この記事のポイント
  • 【君と世界が終わる日に/最終回】10話のあらすじネタバレ
  • 視聴率
  • 感想とまとめ
  • 動画配信

ADVERTISEMENT

【君と世界が終わる日に/最終回】の視聴率

【君と世界が終わる日に/最終回】10話の視聴率は、自己最高タイの8.4%でした。

【君と世界が終わる日に】の動画

【君と世界が終わる日に】の動画はHuluで全話独占配信中!シーズン2も独占配信!

【君と世界が終わる日に/最終回】のあらすじ

【君と世界が終わる日に/最終回】のあらすじです。

響(竹内涼真)は来美(中条あやみ)を諦めない

響(竹内涼真)に銃口を向け発砲した来美(中条あやみ)。弾は響の顔をかすめただけだった。駐屯地の人々が次々にゴーレム化していく。来美は「私にあなたはもう必要ない」と首藤のもとへ戻ってしまう。

その日、響たちが持ち帰った抗生剤のおかげで紹子(安藤玉恵)が持ち直す一方、桑田(浅香航大)は首藤が完成させたという『ワクチン』が何か恐ろしいものであることに気づき始めていた……。

御前崎(宇野祥平)は紹子の元夫・狛江(長谷川朝晴)が残した手帳にあるメモ『緊急シェルター73.4』を発見。ラジオのチャンネルを合わせると、『希望の家』と名乗る発信者が生存者たちに港に集まるよう呼びかけていた。

桑田(浅香航大)は、とりあえず様子を見に港に行くことを提案。集まる日は翌日。来美のことを諦めきれない響だが、皆に説得され、一緒にシェルターを目指すことにするが…。

駐屯地では来美が首藤から「響を自分の手で殺す」約束の決行を迫られていた。来美はいったい何を引き換えにそんな約束をしたのか…。

翌朝、島から響の姿は消えていた。仲間たちに別れも告げず、一人で駐屯地の来美の元を目指す響。残念がる仲間たち。港では『希望の家』と名乗る大きなクルーズ船の汽笛が聞こえる。

港に着くと桑田が「もういいだろう」と無線機で響と連絡とる。響はひとりひとりと別れの挨拶をする。みんなに会えてホントによかった。離れていても家族です…。

冷凍保存されていたのは首藤の妻

響(竹内涼真)は再び駐屯地へ。生存者や自衛隊員がみんなゴーレムに変わり、荒廃した駐屯地を警戒しながら進む響だが、沢(堀家一希)に見つかり、ジアン(玄理)と同じ牢屋に入れられる。

ジアンはミンジュンの最期について聞く。みんなに囲まれて亡くなったと響。

沢は響を捕らえたことを首藤に伝える。自分もゴーレムになるのではないかと不安な沢に、「ワクチンがあれば生き延びられる」と囁いて操る首藤。

冷凍保存装置の中にあったある物の正体を聞く響。

首藤の妻は血液の難病で、妻の病気を治すためにゴーレムウイルスを開発した首藤。来美の抵抗遺伝子をウイルスベクターにのせてゴーレムウイルスと一緒に投与すれば、完璧な姿で甦るはずだった。

それなのに響が駐屯地の電源を落としたために、首藤の妻の冷凍遺体がダメになってしまった。

許さない!許さない!許さない!

首藤は響への復讐に燃える。

【君と世界が終わる日に/最終回】のネタバレと結末

【君と世界が終わる日に/最終回】のネタバレと結末です。未視聴の方はご注意を。

首藤と響の最終対決

響もジアンから首藤がしてきたことを聞いていた。

来美のために何ができるかを考えたら、それはひとつだけ。「来美のことをわかってあげること」。

世界が終わってしまった日に、どうしても伝えたいことがあった…。

そう話していると沢が響を呼びに来て、首藤のもとに連れて行く。

あんたここの人たちに何したんだよ。

ゴーレムと人間の違いがわかるか。遺伝子的にはそう変わらない。人間だって自分で考え行動する意思がなければゴーレムと同じ。例えば駐屯地の人々は、ワクチンと聞いてとびついた。本当はゴーレムウイルスなのに疑いもせず、愚かで安直…。

首藤は自分を撃とうとした沢を射殺。

首藤ほどゴーレムに近い人間は見たことがないと響。

首藤は来美を呼んで2人で殺し合えとナイフを渡す。

来美は捕虜になった人たちを人質に首藤に脅されていた。

それを知った響は、本当はあの日に伝えようと思ったことを言いに来たが、もういい…と来美に殺されようとする。

来美は響を刺そうとナイフを持った手を振り上げるが、響がくれた指輪のネックレスが垂れ下がり、我に返る。響は首藤に約束を守れといい、来美の持っていたナイフで自分の腹を刺す。

苦しまずに来美を抱きしめてすべてを受け止める響を見た首藤は、「こんなんじゃない!」と叫ぶ。

スプリンクラーから血液を噴射させると、その臭いでゴーレムたちが押し寄せる。逃げようとする響と来美にゴーレムが迫ってきたそのとき、等々力や刀集団、桑田、佳奈恵、甲本が助けに来る。

妻の遺体を持って逃げる首藤は、ゴーレムに足を噛まれる。

響と来美、等々力が、人質を救うために牢獄の鍵をよこせと首藤を追いかける。首藤は響を撃つが、かばった等々力が撃たれてしまう。響は首藤を殺そうとするが来美が止める。

首藤は響に、「お前にならわかるだろう。愛する者を失って正気を保てるか」と問いかける。

来美は「響はあなたとは違う。私を苦しめるようなことは絶対にしない」と叫ぶ。

首藤のゴーレム化が始まり、来美は首藤を撃とうとするが響が代わりに撃つ。

撃たれた等々力は助かり、佳奈恵が傷の手当をする。

響と来美は手をとり合う。

その頃、紹子と結月はシェルター「希望の家」に無事到着。シェルターといってもかなり大規模な高級リゾートだ。

そして御前崎は、小笠原来美のデータを見て何かを考えていた。

【君と世界が終わる日に/最終回】の感想

首藤()がゴーレムになって終了。やはり滝藤賢一が予告していた○○○○はゴーレムだったんですね。

スカッとはしたけれど、そもそもゴーレムウイルスを開発したのが首藤。作ろうと思って作れるものだったのか…。

首藤は「ゴーレム=操り人形」と連発していましたが、命令を聞いてくれるわけではなく、血を求めてくるだけだから、操り人形と言えるのかも最期まで疑問でした。

そしてゴーレムウイルスと来美の抵抗遺伝子を投与したら人間として生き返るって……!?

いろいろとツッコミどころは満載でしたが、久しぶりのゾンビドラマ。人間ドラマもいろいろあり、「生きる」ことについても考えさせられました。

そういえば、響が「どうしても言いたかったこと」は何だったのか。それはシーズン2に持ち越し!?

響と来美、仲間たちも生き延びましたが、来美の体に異変が!?

シーズン2の展開は来美がキーパーソン。続きはHuluで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました