『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』半天狗の分裂能力・過去を総まとめ!声優6人は誰?

半天狗サムネ
※当サイトのリンクには広告が含まれます

『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』半天狗の分裂能力・過去を総まとめ!声優6人は誰?

絶賛放送中のアニメ『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』。

  • ボスとして上弦の肆(し)・半天狗が登場。
  • その恐ろしい血鬼術「分裂能力」とは?
  • 人間だった過去からクズ過ぎる性格。

今回の記事では『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』で戦う鬼・半天狗の分裂能力、過去、声優をまとめました。

『鬼滅の刃』配信情報

アニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎立志編、無限列車編、遊郭編はAbemaTVで配信中。

『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』に備えて復習するのはいかがでしょうか?

更に原作漫画は【DMMブックス】
で購入できます。

『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』半天狗の基本情報

半天狗

まずは『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』のボスの1体・半天狗の基本情報をまとめました。

半天狗の基本情報
名前 半天狗
人間時の名前 不明
身長 166cm(縮小可)
体重 56kg(縮小可)
趣味 人の家に入り込んで物を盗む
数字 十二鬼月 上弦の肆(し)
血鬼術 分裂能力
一人称

半天狗の初登場は原作98話「上弦集結」、アニメ『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』第1話「誰かの夢」。

上弦の鬼が欠けたことで無惨は残り全員を招集。半天狗は無惨に対して常に怯えた態度を取っていました。

容姿は小柄な老人で頭に大きなコブと二本の角。半天狗という名前のわりに鬼のイメージに近い容姿をしています。

『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』半天狗を演じる6人の声優

アニメ『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』で半天狗を演じる声優さんをご紹介。本体と分身たちは異なる声優さんが演じています。

  • 本体(怯えの鬼):古川登志夫
    「ドラゴンボール超」ピッコロ、「ONE PIECE」エースなど。
  • 積怒(せきど):梅原裕一郎
    「アオアシ」栗林晴久、「マッシュル-MASHLE-」アベル・ウォーカーなど。
  • 可楽(からく):石川界人
    「ポケットモンスター サン&ムーン」カキ、「わたしの幸せな結婚」久堂清霞など。
  • 空喜(うろぎ):武内駿輔
    「アオアシ」阿久津渚、「僕とロボコ」金尾モツオなど。
  • 哀絶(あいぜつ):斉藤壮馬
    「活撃 刀剣乱舞」鶴丸国永、「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- (2023)」緋村剣心など。
  • 憎珀天(ぞうはくてん):山寺宏一
    「銀魂」吉田松陽 / 虚、「ルパン三世」銭形警部(2代目)など。

それぞれが主役級の豪華声優陣です。

『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』半天狗の血鬼術「分裂能力」の謎

半天狗の血鬼術は「分裂能力」。頸を斬られるごとに「喜怒哀楽」の感情ごとの分身を生み出します。

戦闘は分身に任せて本体は逃げ回り、相手の消耗を狙うのが半天狗の戦い方。分身はそれぞれ異なる血鬼術を持っいます。

分身は容姿及び、下に刻まれた「喜怒哀楽」の文字で判別可能。更にアニメでは目の色でも判断できます。

半天狗の分身一覧

積怒(せきど)

積怒

錫杖から強力な電撃をお見舞いする。

可楽(からく)

可楽

八つ手の葉の団扇で突風を繰り出す。その威力は霞柱・時透を吹き飛ばすほど。

空喜(うろぎ)

空喜

翼で飛び回り、口から衝撃波を発射する。

哀絶(あいぜつ)

哀絶

手に持った三叉槍で攻撃する。これが血鬼術なのかは不明。

憎珀天(ぞうはくてん)

「喜怒哀楽」全ての分身を合体させた姿。容姿は更に若返り、少年のよう。

血鬼術「無間業樹」により強大な樹木で出来た龍を自在に操る。その上、「喜怒哀楽」の全ての血鬼術を使えます。

怯えの鬼(仮称)

半天狗の本体。常にえていて、卑者と半天狗の性格、戦い方を表しています。

恨の鬼(仮称)

追い詰められた半天狗が生み出した新たな分身。筋肉質の大男。

半天狗の弱点

半天狗の分身たちは首を斬り落としても再生し、倒すことで出来ません。倒すには本体の頸を斬るしかない

ただし、分身たちが血鬼術を使うと本体も消耗。

その上、本体は意志を持った分身たちをコントロール出来ない。実際に憎珀天は本体の消耗はお構いなしに血鬼術を連発していました。

  • 他の鬼と同じく本体の頸
  • 体力の消耗が激しい

この2つが半天狗の弱点と言えます

『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』半天狗のクズ過ぎる過去は?

累や堕姫、妓夫太郎など鬼には悲しい過去を持った者が多い。ですが、半天狗には悲しい過去は一切なし。人間時代からクズでした

時は江戸。半天狗は目が見えない弱弱しい老人であった。とういうのは嘘。弱い振りをしながら詐欺や窃盗を繰り返していた。

ついに悪行がバレ処刑されることに。そこに現れた無惨に血を与えて貰い、鬼となった。

半天狗は自分を裁いたお奉行を襲撃。その時、お奉行から「命で持って罪を償う時が来る」と言い放たれました。

『鬼滅の刃/刀鍛冶の里編』半天狗の死亡シーン(最期)は?

【鬼滅の刃/刀鍛冶の里編】の終盤。半天狗は人間だったころの記憶を走馬灯で見る。

そして、炭治郎に本体の頸を斬り落とされて絶命。お奉行が言っていたように命で持って罪を償うことになりました

ちなみに半天狗との戦いで禰豆子は太陽を克服。無惨は「よくやった半天狗」と大喜び。

すでに最期を迎えた後でしたが、無惨から褒められたのは半天狗ただ一人です。

画像の引用元:アニメ「鬼滅の刃」公式ポータルサイト