【消えた初恋】最終回のネタバレ!井田(目黒蓮)のバックハグに視聴者大興奮?!

消えた初恋最終回

【消えた初恋】最終回のネタバレと感想!

ドラマ『消えた初恋』最終回が12月18日に放送されました。

ついにフィナーレ!青木()と井田()、2人の初恋の結末はどうなる?

放送後、井田のバックハグに視聴者大興奮?!

今回は【消えた初恋】最終回のネタバレと感想について。

【消えた初恋】最終回のネタバレ

ドラマ『消えた初恋』最終回のあらすじネタバレ…

「もう別れよう」

【好きな人にケーキを渡すと恋が成就する】という伝説のある「クリスマスイルミネーション点火祭」の日がやってくる。

あっくん()への2度目の告白を決意した橋下さん()や、井田()との気まずさを解消したい青木()は、気持ちを込めてケーキを作った!

しかし、井田が青木を屋上に連れ出し、「オマエに伝えなきゃいけないことがある」と話しはじめる。

バレーボール部の仲間4人に青木とのデート現場を見られたから、「青木と付き合ってるんだ」と伝えたという。

「なんで言うんだよ!」と怒る青木。

「隠すことじゃないだろ。俺と付き合ってるの恥ずかしいのか」と井田。

青木と井田は口論になり…

青木は「もう別れよう」と井田を振った。

橋下さん・あっくんの恋の結末

井田は部員4人に「あれは冗談だから」と伝えた。

井田の初めての嘘だった。

今日は井田にボール集めるというが…。

***

あっくんがクラスで手作りは苦手と発覚。

橋下さんはすねてしまう。

あっくんは橋下さんを追いかけて、副委員長のケーキを断ったのは「橋下さんのしかいらないから」だった。

あっくんと橋下さんはイルミネーションを見に行く。

青木の思い

バレー部の練習試合の前、青木がやってきて、全部俺のせいだからと井田をかばった。

部員4人は青木・井田を祝福しようと思っていた。

青木は、井田にパスが来なくなって困って、部費をたくさん払われて、たくさんバイトして引退することになったら…と心配していた。

部員4人は、青木の熱い思いにこたえるために、井田へパスを回そうと決めた。

練習試合後、井田はそのことを知って、急いで青木の元へ走る。

青木(道枝駿佑)と井田(目黒蓮)の初恋の結末

クリスマスイルミネーションが輝く点火祭の夜。

橋下さんとあっくんが上手くいったことを知る青木。

しかし自分たちは…。青木はスマホの井田との画像を見る青木。

井田が学校へ着くと、点火祭は終わっていた。

井田のスマホに青木から「ハッピーメリークリスマス。お前と付き合えて楽しかった。ありがとう」と連絡が来ていた。

「井田?」

家庭科室で 後片付けしていた青木が姿を現した。

青木は「メールで送ったとおりだから。じゃあな。」と去る。

井田が青木をバックハグして引き止めた。

井田:「ごめん。 俺が悪かった。」

青木:「どうしたんだよ…。」

井田:「バレー部のみんなに聞いた。青木は俺の事、真剣に心配してくれてたのに気づかなくて…。本当にごめん。」

青木:「俺も ごめん。お前に嘘つかせようとして堂々とできなくて…。」

井田:「それは俺の事を心配してくれて…。」

青木:「お前のためだけじゃない。怖かったんだ。他の人に知られるのが…。」

井田:「やっぱり 青木は すごいな。自分の気持ちが ちゃんとわかって正直に言えて。」

青木:「すごくねえだろ。わかるだろ 自分の事なんだし。変な奴…。」

井田:「俺も はっきりわかった。俺 青木が ちゃんと好きだ。

青木:「なぜに!? 嘘だろ!?」

井田:「嘘じゃない。」

青木:「でも お前 からかってばっかで俺の事 バカにして…。」

井田:「バカにしてない。お前の反応が見たかっただけなんだ。お前が照れたり焦ったりしてるの
かわいいから。青木のそういう顔 見るといつも 胸が苦しくなる。ただの友達とは思えない。」

青木:「わ… わ… わかったから。もう… もう十分。ちょっ… ちょっとタンマ!」

青木は井田のくちをふさごうとするが・・・

井田:「つまり お前が好きなんだ。悪かったな… 時間かかって。」

青木:「いいよ。 ちゃんと考えてくれたのわかったし…。」

井田:「青木。俺と もう一度付き合ってくれないか?」

青木:「まあ お前が そこまで言うなら別にいいけど?」

井田:「俺たち 両思いって事でいいんだよな?」

青木:「いちいち 口に出さなくてもわかるだろ! んな事。」

井田:「よかった…。」

青木は井田を抱きしめた。

その後、ケーキがないため、板チョコを食べる2人。普通もっとクリスマスっぽいが…

「いいだろみんなと一緒じゃなくたって。」と井田が言って、青木も同意。

青木は井田の肩に頭を乗せた。

結末

席替えで、橋下さんの前があっくん、井田の前が青木になった。(橋下さんの隣りは井田)

青木は井田に消しゴムを借りた。

ケースを開けると、「アオキ」の文字が!?

片思いのおまじないだと井田につっこむが、青木は「これはこれでいいけど」とそのままにした。

(おしまい)

【消えた初恋】最終回の感想まとめ

井田()のバックハグに大興奮

最終回は、青木・井田ペア、橋下さん・あっくんペア、ともにカップル成立のハッピーエンド!

見ていて微笑みましい、幸せな雰囲気に包まれた展開。

井田からのバックハグは特に視聴者の多くが大興奮でしたね♪

板チョコも、みんなと同じでなくていい象徴、テーマを現していて、心憎い演出!

幸せなドラマをありがとうと拍手を送りたいラストでした。

【消えた初恋】出演者クランクアップコメント

道枝駿佑(青木・役)コメント

初のW主演ドラマですごくプレッシャーもあったんですけど、目黒くんをはじめ、福本さん、鈴木さん、そしてスタッフの皆さんのおかげで、毎日楽しく撮影させていただくことができました。ホントにあっという間でした…。
また皆さんとご一緒できるように頑張ります! 本当にありがとうございました。

目黒蓮(井田・役)コメント

道枝くん、そしてキャストの皆さん、スタッフの皆さんのこの作品に対するいろんな角度からの熱量を撮影のたびに感じていて、僕も気合いを入れることができましたし、たくさん学びのある現場でした。
とてもいい経験をさせていただきました。どうもありがとうございました。

福本莉子(橋下さん・役)コメント

こんな状況の中、誰ひとり欠けずクランクアップを迎えられたことにホッとしています。そして自分の高校生活を思い出すくらい、本当に楽しい現場でした。
道枝さん、目黒さん、鈴木さん、そしてほかの共演者の方々やスタッフの皆さんのおかげで、楽しく伸び伸びと橋下さんを演じることができました!

鈴木仁(あっくん・役)コメント

最初は、“あっくん”という名前だけで、“相多”という名字を見てくださっている方に知らせない役でした。
そして青木と井田、橋下さんという3人の恋愛を、あっくんとしてかき乱すうちに、自分も恋愛模様に加わっていき、僕自身も楽しませていただきました。

当記事画像出典:テレビ朝日

コメント