2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【書けないッ!?】3話のネタバレと感想!菊池風磨が生田斗真のアシスタントに!?

テレビ朝日【書けないッ!?】3話のネタバレと感想!
吉丸圭佑(生田斗真)奈美(吉瀬美智子)が倒れ、ひとりで執筆をしようと試みるのだが……。
仙川俊也(菊池風磨)の恋心が思わぬ展開に!
2021年1月31日放送・笑いの中に感動がちりばめられたオシドラサタデー【書けないッ!?】3話のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【書けないッ!?】3話のネタバレ

書けないッ!?・3話
【書けないッ!?】3話
八神隼人(岡田将生)

【書けないッ!?】3話のネタバレを紹介します。

圭佑(生田斗真)、ツルツルに悩む!

吉丸圭佑(生田斗真)は、メンタルクリニックの医師・米虫憲治郎(矢柴俊博)を訪問。
スキンヘッドの男(浜野謙太)が再び現れ、さらには、家族の顔もスキンヘッドの男に見えてしまったと伝える。

米村に「今の仕事はどんな感じか」とたずねられ……。

東西テレビで打ち合わせ。
プロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)は睡眠不足で目の下にくま。アシスタントの松尾めぐみ(長井短)、監督の角隆史(小池徹平)も顔をそろえ、如月翔(小越勇輝)の本名が所寛平だと大笑い。如月翔の書いた2話の原稿があるのでそれをベースに、と言われる圭佑。
原稿は明後日までに、とむちゃブリ。

その様子を米村に伝えると
「(スキンヘッドの男が)次に出てきたら戦うのです。ガツンと言ってやりましょう」とアドバイスされる。

圭佑(生田斗真)とスキンヘッドの男(浜野謙太)との戦い

圭佑は奈美に
「如月翔がなんでおりたんだろうと思ったんだよ。だけど、こだわりがあったんだろうな。僕にはそんなのないよ。いいのかな俺……」
と愚痴る。
その時、奈美が倒れてしまう。

奈美は寝不足による過労だった。
奈美の秘書・秦野ゆかり(野村麻純)や義父・篠田重幸(小野武彦)・義母の芳恵(梅沢昌代)から、圭佑の仕事を手伝っていたせいだ、と責められる。
圭佑は、ひとりで書く、と奈美に伝える。
奈美は「最後まで書いてくれる人のほうが感謝されているんだから。圭ちゃんは感謝されてるよ」と励ます。

しかし、圭佑はパソコンに向かうが書けず、またしても、スキンヘッドの男が現れる。
ごちゃごちゃうるさいスキンヘッドの男に
「消えろ!ツルツル」
と言い放つ。すると、スキンヘッドの男が消えた。

「勝った!」と喜ぶ圭佑。

八神隼人(岡田将生)の要求

八神隼人(岡田将生)は2話の脚本を読み
「いいね」と納得。
そして、3話はラブを入れ込んでほしいと言い出す。
八神のいうことは何でも聞き入れてしまう東海林たち。
圭佑は東海林らから「ラブを入れ込んで」と言われる。

「書けない!」圭佑(生田斗真)の焦り

奈美は退院し仕事に取り組んでいる。

圭佑は打ち合わせが早く終わり帰宅。
1話と2話の脚本ができあがり、奈美に見せる。
奈美は「感動」と喜ぶ。

そして、3話の原稿に取り掛かるが書けない。
ツルツルが出てくる、と怯える圭佑。

“どうしても書けない。奈美がいないと書けない。
だめだ、ひとりで書かなくちゃ”
と葛藤。

仙川俊也(菊池風磨)の作戦失敗!?

空(潤浩)絵里花(山田杏奈)も脚本ができたことを心から喜ぶ。
そこに、空の家庭教師の仙川俊也(菊池風磨)がやってきた。

俊也は自分が通っている大学に絵里花を入学させるべく
「絵里花の家庭教師をやりたい」と言い出した。
絵里花も奈美も
「受験モードに入るにはまだ早い」
と言いだし……。

「僕は毎日、これます」とアピールする俊也。
すると、圭佑から
「そんなに暇なら僕を手伝って」
と、奈美の代役・口述筆記を頼む。

絵里花と空は
「今度のドラマに期待している。お父さんには頑張ってほしい」
と圭佑に伝え、俊也に
「お願いします」
と。
こうして俊也が圭佑を手伝うことに。

そして、連ドラ「富豪教師Q」の撮影が始まった。

<続く>

【書けないッ!?】3話の感想

【書けないッ!?】3話の感想を紹介します。

奈美(吉瀬美智子)が倒れたり、八神隼人(岡田将生)のご意見、東海林(北村有起哉)らのむちゃブリ、と圭佑(生田斗真)は3話でも苦難続出。
でも、スキンヘッドの男(浜野謙太)の戦いには勝利。さらには、俊介(菊池風磨)がこれから口述筆記をしてくれるようなので、執筆が進むのでは!?
これから圭佑と俊介のやりとりがかなり楽しみです。
いよいよ、圭佑の書いた連ドラがスタートしましたが、この先もまたまたむちゃブリに苦しみそうですね。
次回は絵里花の本当の父親が明かされる!?次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【書けないッ!?】公式サイト