【書けないッ】2話のネタバレと感想!如月翔の登場で圭佑が大ピンチ!

テレビ朝日【書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~】2話のネタバレと感想!
如月翔(小越勇輝)の登場で圭佑()が大ピンチ!

奈美(吉瀬美智子)の口述筆記で連ドラ1話を書き終えた圭佑に、八神隼人(からのとんでもない要望が……。

オシドラサタデー【書けないッ!?】2話のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【書けないッ!?】2話のネタバレ

    【書けないッ】2話のネタバレと感想!如月翔の登場で圭佑が大ピンチ!
【書けないッ】2話
吉丸奈美(吉瀬美智子)

動画配信:【書けないッ】の全話はTELASAで視聴できます。(2021年1月現在、最新情報は公式サイトをご覧ください。)

【書けないッ!?】2話のネタバレを紹介します。

圭佑(生田斗真)を手伝う奈美(吉瀬美智子)

吉丸圭佑(生田斗真)は、妻・奈美(吉瀬美智子)に口述筆記で手伝ってもらい執筆することに。
奈美の秘書・秦野ゆかり(野村麻純)は、それを知り
「ひとりで書けないなんて」と。
奈美の小説の執筆時間が奪われてしまうことで猛反対される。

佳佑の脚本執筆で、奈美も忙しく、娘の絵里花(や息子の空(潤浩)は家事を手伝うはめになる。

そこに空の家庭教師・仙川俊也(がやってきた。
絵里花と一緒に料理を作り、俊也はご機嫌。
空の声も聞こえないほど夢中でおしゃべり。

如月翔(小越勇輝)の参加

奈美が手伝ってくれたこともあり1話の脚本が仕上がった。
東西テレビへ行き、プロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)、監督・角隆史(、アシスタントプロデューサー・松尾めぐみ(長井短)に脚本を見せると「予想より面白い」と手ごたえあり。
打ち合わせの中、如月翔(小越勇輝)という将来有望な若手脚本家がやって来た。
第2話から如月が執筆に加わるという。

モヤモヤした気持ちのまま帰宅した圭佑が、洗面台で顔を洗っていると、突然浴室からスキンヘッドの男(が現れた。
「くやしいんだろう。お前は大失敗する」と圭佑のイタイところをつかれてしまう。
奈美には「とにかく先に進もう」と励まされ、気を取り直す圭佑。

如月は脚本を完成させ、東海林、角、松尾に見せるが、設定が変わってしまっていることを指摘される。

圭佑(生田斗真)が1話を完成

佳佑は、いっぱいいっぱいでとうとうカウンセリングを受けることに。
ツルツルの言葉で傷ついた、という佳佑に、メンタルクリニックの医師・米虫憲治郎(矢柴俊博)は
「君は僕なんだ。僕は君を受け入れる、とツルツルに言えばスッキリする」
とアドバイスをもらう。

再び、東西テレビへ。
東海林から「1話から吸血鬼を出したほうがいい、という八神(岡田将生)の要望を聞き入れてほしいと」言われ、しかも、角からは今日中に変更してほしい、とむちゃぶりされる。
そこで、佳佑は浮かんだアイデアを話すと
「それがいい」と、その場で原稿を仕上げる。

こうして連ドラの1話を書き終えた。

一方、如月は八神の要望に疑問を訴える。さらに、吸血鬼とか興味がない、ラブストーリーだから引き受けた、と言い出す。
東海林から「発注にこたえるのがプロの脚本家なんだ」と言われてしまう。

佳佑は奈美とびり。
ワインを飲みながらおしゃべり。
「ひとりでなんて無理だから(如月が参加して)良かったんだ」
という佳佑。
奈美は
「本当、欲がないよね。そこがいいだけど」とラブラブ。

圭佑(生田斗真)がおもらし

佳佑がトイレに行くとそこに東海林から電話。
如月がおりたから、ひとりで脚本を書いてほしい、というのだ。

佳佑は愕然とする。
そこにスキンヘッドの男。

「よかったな、全部、ひとりで書かせてもらえるんだぜ。誰も助けてくれないけどな。責任は自分にのしかかってくるけどな」

そこで、佳佑は医師から教えてもらった
「君は僕なんだ。僕は君を受け入れる」と叫ぶが……。

佳佑はそこでオシッコを漏らしてしまった。
床をふきながら、うちひしがれる佳佑。

奈美は、脚本を任されたことを
「喜ぶべきだ」と。
そして、スキンヘッドの男と同じことを言ってきた。

家族がスキンヘッドの男(浜野謙太)!

すると……
奈美の顔がスキンヘッドの男に。さらには、空も絵里花も、スキンヘッドの男の顔に。

奈美が
「とにかく寝ましょう」
と佳佑を落ち着かせるのだった……。

<続く>

【書けないッ!?】2話の感想

【書けないッ!?】2話の感想を紹介します。

圭佑(生田斗真)の葛藤がスキンヘッドの男の登場でより理解ができる物語。
如月翔がおりたことで圭佑がこれから一人で脚本を書きあげていくようです。
オシッコをもらしてしまったり、奈美がスキンヘッドの男になってしまったり、かなり追い込まれているようですが、頑張って欲しいですね。
受注にこたえるのも脚本家の仕事。華やかな表だけを見ていたらわからない、脚本家の苦悩が見えました。
圭佑がオシッコを拭いている姿、俊也(菊池風磨)のお料理場面など、クスリと笑えた2話でした。
来週は、奈美が入院!?次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました