【じゃない方の彼女】11話のあらすじ!怜子(山下美月)の妊娠は本当?

じゃない方の彼女11話

【じゃない方の彼女】11話のあらすじと感想!

主演ドラマ『じゃない方の彼女』第11話が12月20日に放送されました。

11話は、最終回直前。ついに夫の不倫に気付いた妻が、不倫相手の元へ乗りこんで…

さらに、怜子()の妊娠が発覚?!一体どうなる?

今回は【じゃない方の彼女】11話のあらすじと感想について。

ドラマ「じゃない方の彼女」の動画を視聴するならパラビで!
※本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

Paravi

ADVERTISEMENT

【じゃない方の彼女】11話のあらすじ

麗()は夫・雅也(濱田岳)と怜子(山下美月)の不倫に気付き、娘の沙織(宝辺花帆美)を連れて家を出た。

途方に暮れる雅也は学校を休む。怜子が心配して雅也に電話したところ、妻にバレたと聞かされる。

そんな中、盆栽教室で怜子の元に麗が現れて…。

小谷麗×野々山怜子の場合

じゃない方の彼女11話

麗は怜子に勝負を持ち掛ける。

お互いに雅也の好きなところをひとつずう言い合って、言えなくなったら負け。

負けたら相手の要望を何でも聞くこと。

将棋アプリを使って、30秒で勝負する。

先手:麗「なんでも美味しいって言って食べてくれるところ。でも時々、ちょっと無理してるところ」

後手:怜子「食の好みが合うところ」

麗:「ついこの間まで家族思いのいい夫だったところ」

怜子:「歴史が好きで、講義がすっごく面白いところ」

麗:「小動物みたいにオドオドしてて可愛いところ」

怜子:「懐かない猫ちゃんみたいで可愛いところ」

「タイム!タイム!」麗が止めた。同じような意見だったからだ。

話が脱線して雑談する2人だが、元に戻って勝負再開。

しかし麗は答えが出ない。絞り出したのが「びっくりするくらい嘘が下手」

「タイム!タイム!」今度は怜子が止めた。嫌いなところっぽいが、そこも好きだという麗。

勝負再開。怜子も答えが出ない。「優柔不断」と答えたが…これの解釈は苦しすぎる。

2人とも3ターンしか、ちゃんと好きなところがでなかった。笑い合う2人。

麗:「マー君は優柔不断で嘘が下手でダメなところがいっぱいある。でも私にとってはまだ大事な家族なの

怜子:「私にとって先生は他人です。一番大好きな他人です

涙ぐむ麗は何度もうなずく。

橋本彩菜×後川誠の場合

誠(豊田裕大)は彩菜()に、怜子を好きだが、彩菜のことの気持ちは変わってないと告げる。

これでは雅也と同じだ。

彩菜は「はっきり決めて!私と怜子。どっちが好きな方で、どっちがじゃない方なのか」

彩菜はまだ誠だ好きだが、涙ぐみながら、誠へ決断を迫って…去った。

小谷弘子+小谷沙織の場合

母とホテル暮らしの沙織は、祖母・弘子()とラウンジでお茶していた。

なぜ、いつまでホテル暮らしなのか沙織は疑問だ。

弘子は「パパは人生の大仕事してるの」というが、両親が喧嘩してるんだと沙織は分かっている。

弘子は沙織に説明する。

ずっと一緒にいると近づきすぎて見えなくなる。一緒にいたいだけは恋だが、離れていても育つのは愛、と。

沙織はさっぱりわからない。それよりケーキが食べたいのに、弘子に高いからダメと言われてしまう。

サラ≒片桐修一≠小谷麗

麗は、片桐()が飲んでいるバーへ。

片桐はサラ(山下リオ)を口説いていたが、麗が来たことで逃げた。

麗は「人はなぜ不倫をするのか?」尋ねる。

片桐は、いつも2人の自分が喧嘩してる感覚だという。

妻を運命の人と思ってる自分と、地球の裏側まで愛を探す自分がいる、と。

麗:「私はマー君が2人いるなら両方に好きになってほしいなあ。片桐さん。私の足りないところは何だと思います?」

片桐は不倫をした方が100%悪いから、許すかどうかは麗しだいだと助言する。

第3の選択肢として、麗も不倫をすることを勧める片桐。まず自分とと口説くが…

麗は片桐を振った。

橋本彩菜÷小谷麗の場合

麗は彩菜を呼び出して話す。

麗は長く付き合っていた人がいたが、他に好きな人ができたって振られたことがある。

立ち直れないほど落ち込んでいたが、マー君が隣にずっといてくれた。

麗:「今は辛いかもしれないけど絶対大丈夫だから、彩菜ちゃんだけを見てる人、絶対いるから」

麗は彩菜を励ます。

野々山怜子×橋本彩菜の場合

怜子は親友の彩菜(東野絢香)と学校で会って話す。

怜子は、思わせぶりって彩菜からいわれてきた意味が分かったという。

怜子:「本当に好きな人ができてやっと分かった。ごめん」

彩菜は、みんな怜子ばかり見て、私は怜子じゃない方だった…けれど

彩菜:「でも、ありがとう。私を一番大切な友達だって言ってくれて」

結局、彩菜も怜子の沼にハマっているのだ。

彩菜は「私もごめん」と謝り、友達として「不倫をやめなよ」と伝える。

前、応援するといったことを彩菜は反省していた。

しかし怜子は、学校を辞めると宣言する。

怜子(山下美月)が妊娠?!

怜子は偶然会った片桐から「俺の講義聞きに来てよ」と誘われた。

しかし怜子は「今日で学校来るの最後」と告げる。

片桐は職員室で、学生が妊娠で休学と聞いて驚く。しかも相手は大学関係者という噂だ。

片桐は雅也にあわてて連絡をする。

「え?妊娠?」

家で寝転んでいた雅也は驚いて、怜子に電話する。しかし出ない。

あわてて大学へ。

橋本彩菜>小谷雅也の場合

「男って本当にバカ!」

彩菜は雅也への怒りを露わにする。

彩菜は、怜子はひとりで覚悟を決めて大学を辞めたし、日にちも決まったから、彩菜が立ち会うから来ないで!と言うが…

雅也は「病院は?体調は?」と噛み合わない。

彩菜は間を空けて「それ知ってどうするの?何にもできないでしょう」と話を合わせる。

「とにかく行かなきゃ」雅也は走る。

(つづく)

【じゃない方の彼女】11話の感想

怜子(山下美月)の妊娠は本当?

11話ラストは衝撃の怜子(山下美月)が妊娠?!

しかし、職員室の噂だけが根拠なんですよね。

タイミング的には怜子のことと勘違いしても仕方ないけど、「休学」と職員が言っていて、怜子は退学するって言っていたので、妊娠して休学する学生は別人だと思います。

でも彩菜の「立ち会う」ってなんだよ(笑)

おそらく、地元へ帰る出発日も決めていて、駅か飛行場かに立ち会うってこと?

そこは「見送る」でしょ!

まあ、真相は次回ですけど、なんかあざといミスリードですね。(笑)

切ないシーンは魅力的

個人的には、怜子と麗の勝負の演出が、将棋の対局だったり、電車で向かい合ってたり、遊び心があって見入ってしまいました。

楽しかったその分、「大事な家族」「一番好きな他人」というセリフが切なくて、そのやりきれない感じが良かったです。

このドラマって、コメディーという触れ込みのわりに振り切ってなくて、そこが弱点であり強み。

私(筆者)はベタな切ないシーンがあって好みなのですが、もっとコミカルにした方が世間の受けは良かったのでしょうか。

不倫ドラマって、さじ加減が難しいところですが、本作も次でラスト。

雅也と怜子の結末を、見届けたいと思います♪

注目の【じゃない方の彼女】最終回(第12話)は12月27日よる11時11分からです。お楽しみに!

画像出典:テレビ東京

2021年秋ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント