【ジュラシック・パークIII】あらすじ&キャストまとめ!最新作に負けないドキドキハラハラ感満載!

【ジュラシックワールド】シリーズの最新作ジュラシックワールド新たなる支配者が、2022年7月29日に全世界で公開されることになっている【ジュラシックワールド】シリーズのフランチャイズでもある【ジュラシック・パーク】【ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク】に続くシリーズ第3作目である【ジュラシック・パークIII】

遺伝子操作によって現代によみがえった古代の恐竜たちが生息するジュラシック・パークをストーリ―の舞台にしてハラハラドキドキが止まらない【ジュラシック・パークIII】のストーリーのあらすじ&キャスト、そしてまだご覧になられたことがない方のために時系列見どころなどをご紹介していきます。


ADVERTISEMENT

【ジュラシック・パークIII】とは?

Jurassic Park III

2001年に公開された映画である【ジュラシック・パークIII】(Jurassic Park III)は、マイケル・クライトンによるSF小説が映画化された【ジュラシック・パーク】【ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク】に続くシリーズ第3作目の作品です。(ちなみに、本作は前2作とは違い小説が原作にはなっていません。)

監督は、ご紹介した前2作品を手掛けたスティーヴン・スピルバーグ監督から【キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー】【ジュマンジ】を手掛けたジョー・ジョンストン監督に変わって製作されています。

実は本作の第1作目である【ジュラシック・パーク】につきましては、2018年に世界最大規模であるアメリカ議会図書館によって「文化的、歴史的、または美学的に重要」であるとして「国立フィルム保存委員会」が半永久的な保存を推奨している映画・動画作品の1つとして国立フィルム登録簿に保存されることが決定しているほどの作品です。

そんな作品の第3弾ですから、前作を観ていた方には続きはぜひ観たいと思わせるハラハラドキドキの連続のストーリー展開になっています。

世界中で人気の【ジュラシック・パーク】シリーズ

ジュラシックパークと言えば、映画をご覧になったことがない方でもユニバーサル・スタジオを訪れた方や恐竜が好きな方はご存じかと思います。

それもそのはず、1993年に第1作目の映画【ジュラシック・パーク】が公開され、この【ジュラシック・パーク】シリーズをテーマにしているゲームやコミックなどが沢山製作されております。そして、世界中のユニバーサル・スタジオのテーマパークには下記のようにいくつものアトラクションまで登場して大人気となっております。

  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド (1996年:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)
  • キャノピー・フライヤー (2010年:ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)
  • ダイノソアリン (2010年:ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)
  • ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー (2010年:ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)
  • ザ・フライング・ダイナソー (2016年:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)
  • ジュラシック・ワールド・ザ・ライド (2019年:ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド)
  • ヴェロキコースター (2021年:ユニバーサル・オーランド・リゾート)

【ジュラシック・パークIII】時系列は公開順に!

このジュラシック・パークのシリーズですが、これまでフランチャイズで2022年7月29日に公開が予定されている作品を含めて6作品があります。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、この6作品は「ジュラシック・パーク」と呼ばれている旧三部作と、「ジュラシック・ワールド」と呼ばれる新三部作があります。

もちろん最初からご覧になっていただくのが一番いいのですが、これからご覧になろうと思う方は【ジュラシック・パーク】と【ジュラシック・ワールド】のシリーズを別々にご覧になってもいいかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

世界観は新旧共に同じなので、それほど大きな違いはないので初めてご覧になる方々でもわかりやすいかもしれません。公開された順番に観て欲しい理由というのは、新三部作では旧三部作のオマージュやパロディが含まれていて、「ジュラシック・ワールド」シリーズを観ると様々な場面で「ジュラシック・ワールド」の作品の名残が感じられることになり、シリーズを全部ご覧になるとその点も楽しめるからです。

ただ、出来ればストーリーの流れを知るには第1作目である【ジュラシック・パーク】(1993年)から順番に公開された順番にご覧になるのをおススメいたします。

  • 【ジュラシック・パーク】(1993年)
  • 【ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク】(1997年)
  • 【ジュラシック・パークIII】(2001年)
  • 【ジュラシック・ワールド】(2015年)
  • 【ジュラシック・ワールド/炎の王国】(2018年)
  • 【ジュラシック・ワールド/新たなる支配者】(2022年7月29日公開予定)

【ジュラシック・パークIII】あらすじは?《若干ネタバレ注意》

ヒストリー|映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公式サイト

ジュラシック・パークの事件から8年が経過し、2作目【ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク】から4年後のこと。古生物学者であるアラン・グラント博士は、発掘資金が足りずに頭を痛めていました。そこへ、実業家カービー・エンタープライズの社長だと名乗るカービー夫妻から、ソルナ島への飛行ガイド役を依頼され報酬額の高さにつられて着陸を絶対にしないことを条件にして引き受けることになります。

遊覧飛行するだけだったこのガイドのはずが、アランの意思とは関係なく博士やカービー夫妻たちの乗った飛行機は無理やり島に着陸することになってしまうのです。案の定、着陸後すぐにスピノサウルスに襲撃を受けてしまい飛行機が破壊されてしまいます。そして、カービー夫妻の本当の目的が、ソルナ島で行方不明になった息子エリックの捜索であることが分かります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

実は、彼らの息子であるエリックは、妻であるアマンダの恋人と共にパラセイリングをしていた際に事故にあいこの島に不時着してしまっていたのです。ポールとアマンダは警察や大使館にも捜索の依頼をしたものの、断られてしまったために最後の頼みの綱であるアラン・グラント博士に依頼することにしたのです。

不時着した際に飛行機も壊れてしまいアラン自身が救助を受けるためにも海岸に行くしかないと二度と来たくないと思っていたこの島で助手ビリーやカービー夫妻と恐竜を避け脱出するために歩みを進み始めることに・・・。しかし、その行く手には恐竜たちが・・・。アランは再び恐怖の世界へと足を踏み入れてしまうことに・・・。

【ジュラシック・パークIII】登場する恐竜リスト

前作までの一番強いとされ恐竜界のキングとも思われていたティラノサウルスをはるかに超えるほどの強い顎や戦闘力をもつ大型獣脚類スピノサウルスが新たに恐竜の中の主人公として登場します。この最強だと言われるスピノサウルスと前作まで最強と言われてきたティラノサウルスとの戦いが本作で描かれています。

本作に描かれるその特性や生態などは、実物してたスピノサウルスとは違うとも言われているそうです。実際には大型の捕食者はお互いに戦わなかった可能性が高く、スピノサウルスが島に上陸したとしても他の大型獣脚類などと戦うことはなかったかもしれないそう。ただ、本作の中ではそんな二種類の恐竜たちが戦いを繰り広げます。

その他にも全ての作品に登場した「ラプトル」と呼ばれ4作目では、名前(ブルー・データ・エコー・チャーリー)まで着いて指示に従うほど知能が高いヴェロキラプトルも登場します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

その他の恐竜はご紹介した恐竜と共にお名前や画像をご紹介していきます。画像がない恐竜達については、名前のみご紹介しています。

  • スピノサウルス・エジプティアクス(Spinosaurus aegyptiacus)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

  • ティラノサウルス・レックス(Tyrannosaurus rex)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

  • トリケラトプス(Triceratops)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

 

  • ステゴサウルス(Stegosaurus)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

  • ヴェロキラプトル(Velociraptor)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

  • プテラノドン(Pteranodon)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

  • ケラトサウルス(Ceratosaurus)
  • コンプソグナトゥス(Compsognathus) ※前作では、トリアシクスという架空の種名で登場。
  • パラサウロロフス(Parasaurolophus)
  • ブラキオサウルス(Brachiosaurus)
  • アンキロサウルス(Ankylosaurus)
  • コリトサウルス(Corythosaurus)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

恐竜好きならもちろんご存じであろう恐竜や、今回から登場する恐竜もいます。映画を観た後に再度どんな恐竜が登場したのか改めてご覧になられても楽しいかもしれません。

【ジュラシック・パークIII】主要キャスト

ジュラシック・パーク III が見放題! | Hulu(フールー) 【お試し無料】

それでは主要キャストのみプロフィールなどを交えてご紹介していきます。その他のキャストについてはお名前と役柄を後半にご紹介していきます。

アラン・グラント博士役/サム・ニール

(吹替 - 小川真司)8年前のジュラシック・パーク事件に巻き込まれた古生物学者。二度と訪れたくはないと言っていた恐竜が住む島にカービー夫妻の依頼で再訪れることに。

サム・ニール(Sam Neill)

本名: Nigel John Dermot Neill, DCNZM, OBE

1947年9月14日生まれ

北アイルランド出身(国籍はニュージーランド)

サム・ニールと言えば、日本人メイクアップ・アーティストの女性と再婚してお嬢ちゃまがいらっしゃることでも知られています。(現在は別居中)オカルト・ホラー映画【オーメン/最後の闘争】で一躍有名になりました。1991年には大英帝国勲章を、2006年にはニュージーランド・メリット勲章を授与されています。

【ジュラシック・パーク】シリーズの他にも【レッド・オクトーバーを追え! 】【ピアノ・レッスン】【イベント・ホライゾン】【ピーターラビット】シリーズ、ドラマ【THE TUDORS〜背徳の王冠〜】などに出演しており、【ソー:ラブ&サンダー】(2022年7月8日公開予定)にも出演しています。

エリック・カービー役/トレヴァー・モーガン

(吹替:北尾亘)

2ヶ月前、パラセールを母親の恋人ベンと共にしていた時に消息不明になってしまったカービー夫妻の息子。

トレヴァー・モーガン(Trevor Morgan)

1986年11月26日生まれ

イリノイ州シカゴ出身

 

この投稿をInstagramで見る

 

Trevor Morgan(@tmorg22)がシェアした投稿

撮影当時は13歳だったトレヴァー・モーガン。芸能界での仕事はマクドナルドなどのCMに出演することで始まりました。その後、映画【The Family Plan】でブレイクし、【リメンバー・エイプリル】で主役を演じることに。そして、【シックス・センス】では主役をいじめるいじめっ子を演じています。

最近では、テレビ映画【Faith Under Fire】(2018年)に出演しており、映画【さよなら、僕らの夏】(2004年)ではインディペンデント・スピリット賞を受賞。テレビシリーズ【ER緊急救命室】【LAW & ORDER:犯罪心理捜査班】【ゴースト 〜天国からのささやき】などの人気ドラマにもゲスト出演しています。

ポール・カービー役/ウィリアム・H・メイシー

(吹替:納谷六朗)

カービー・エンタープライズの社長と名乗る男性で、アラン博士に結婚記念日のサプライズとしてガイドを依頼。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WilliamHMacy(@williamhmacy)がシェアした投稿

ウィリアム・H・メイシー(William H. Macy)

本名:William Hall Macy

1950年3月13日生まれ

フロリダ州マイアミ出身

 

この投稿をInstagramで見る

 

WilliamHMacy(@williamhmacy)がシェアした投稿

学生時代は獣医を志していたウィリアム・H・メイシーですが、学生演劇へ出演したことをキッカケにして役者の道に進んでいます。デヴィッド・マメットの下で演技を学んだ彼は舞台でも活躍していました。

大人気医療ドラマ【ER緊急救命室】でデビッド・モーゲンスタン医師役を演じたり、【ファーゴ】では、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、2002年のテレビ映画【ドア・トゥ・ドア/バックに愛とまごころを…】ではエミー賞主演男優賞と脚本賞を受賞していおり、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにも星を持つ実力派俳優さんです。。

その他にも【ファーゴ】【ブギーナイツ】【セッションズ】ドラマ【シェイムレス 俺たちに恥はない】などにも出演しています。

アマンダ・カービー役/ティア・レオーニ

(吹替:渡辺美佐)

ポールの離婚した元妻で、ポールと共に、アランにガイドを依頼。

ティアレオーニ(Téa Leoni)

1966年2月25日生まれ

ニューヨーク州ニューヨーク出身

父方の祖母であるヘレンカ・アダモフスカ・パンタレオニも無声映画女優でした。その祖母が25年以上に渡りアメリカのユニセフ基金の会長を務めていたためレオニも2001年にユニセフ親善大使に任命されてユニセフでの活動に励んでいます。

&

;

実は二度目の結婚のお相手であるデイヴィッド・ウィリアム・ドゥカヴニーとの間にお嬢ちゃまと息子さんの2人のお子さんがいらっしゃいます。【マダム・セクレタリー】での共演をきっかけにして夫役であったティモシー・デイリーと現在はお付き合いをしているようです。

【ディープ・インパクト】【最高のともだち 】【プリティ・リーグ】【バッドボーイズ】【そりゃないぜ!? フレイジャー】 などにも出演しております。

【マダム・セクレタリー】シーズン5あらすじ&キャスト!新シリーズは驚きの展開で豪華ゲスト満載!
元CIAのエリート分析官で、大学の教授として働いていたエリザベス(通称ベス)が、ある日突然マダム・セクレタリーとして働くことに。政治家として、母として、妻として悩みつまずきながらも活躍する様子は働く女性が元気と勇気をもらえ共感してもらえるス...

ビリー・ブレナン役/アレッサンドロ・ニヴォラ

(吹替:内田夕夜)

アランの助手

アレッサンドロ・ニヴォラ(Alessandro Nivola)

本名: Alessandro Antine Nivol

1972年6月28日生まれ

マサチューセッツ州ボストン出身

エール大学で英文学を学んでいる在学中に俳優になることを決意してブロードウェイを中心に活動していました。【フェイス/オフ】(1997年)ニコラス・ケイジの弟役で映画デビューをして注目されるように。【ロニートとエスティ 彼女たちの選択】【ビューティフル・デイ】【アメリカン・ハッスル】などに出演しています。

エリー・デグラー(旧姓:サトラー)役/ローラ・ダーン

(吹替:安藤麻吹)

アランの元恋人の古植物学者。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Laura Dern(@lauradern)がシェアした投稿

ローラ・ダーン(Laura Dern)

本名:Laura Elizabeth Dern

1967年2月10日生まれ

カリフォルニア州ロサンゼルス出身

 

この投稿をInstagramで見る

 

Laura Dern(@lauradern)がシェアした投稿

俳優のブルース・ダーンを父に持ち、女優のダイアン・ラッドを母に持ち、曾祖父はフランクリン・ルーズベルト政権で第52代アメリカ合衆国陸軍長官を務めたジョージ・ヘンリー・ダーンという有名一家に生まれ育ったローラ・ダーン。デヴィッド・リンチ監督作品の常連女優として知られており、最近では【マリッジ・ストーリー】(2019年)では第92回アカデミー賞助演女優賞を受賞しています。

【ワイルド・アット・ハート】【パーフェクト・ワールド】【スター・ウォーズ/最後のジェダイ】【ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語】ドラマ【ビッグ・リトル・ライズ】などに出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

ユデスキー役/マイケル・ジェッター

カービー夫妻が雇った飛行機の操縦士

Michael Jeter Picture

マイケル・ジェッター(Michael Jeter)

(1952年8月26日 - 2003年3月30日)

テネシー州出身

父親が歯科医だったため、医療の世界に興味を持ち当初はメンフィス大学で医学を専攻していたのですが、在学中に演技に興味を持ち専攻を演劇に変更してから地元メンフィスの舞台小屋やプレイハウスなどで舞台に立つようになりました。

その後、ブロードウェイやオフ・ブロードウェイへも進出してミュージカルの舞台『Grand Hotel』でトニー賞を受賞しています。エミー賞を受賞したテレビシリーズ【Evening Shade】【ヘアー】【天使にラブ・ソングを2】【グリーン・マイル】【フィッシャー・キング】【セサミ・ストリート】などにも出演しています。すでに2003年にてんかん性発作によってお亡くなりになっています。

その他のキャスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Laura Dern(@lauradern)がシェアした投稿

M.B.ナッシュ役/ブルース・ヤング

(吹替:辻親八)カービー夫妻が雇った飛行機のパイロット。

クーパー役/ジョン・ディール

(吹替:落合弘治)カービー夫妻がボディ―ガードとして雇った男性。

マーク・デグラー役/テイラー・ニコルズ

(吹替:桐本琢也)国務省に勤務しているエリーの夫。

チャーリー・デグラー役/ブレイク・マイケル・ブライアン

(吹替:こおろぎさとみ)エリーとマークの息子。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Laura Dern(@lauradern)がシェアした投稿

まとめ

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

マイケル・クライトン氏の小説が映画となった1作目と2作目のオリジナルストーリーから小説ではないストーリーに展開した本作【ジュラシック・ワールドⅢ】。前作までに比べて恐竜の数も増え、アラン・グラント博士が再び主人公となって、プテラノドンやスピノサウルスに襲われたりしてしまうシーンはハラハラドキドキの連続です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jurassic World(@jurassicworld)がシェアした投稿

恐竜を現代に復活させたインジェン社をアランが批判したりする事も今まで以上に倫理的な問題にもフォーカスしている感じに受けてとれるはず。そして、これまで最強だったTレックスとスピノサウルスが対決するシーンもかなりの迫力です。

まだ本作を欄になられたことがない方は、ぜひ本作をご覧になって7月から公開される最新作シリーズであり完結版ある【ジュラシック・ワールド/新たなる支配者】を何倍も楽しめるはずです。

https://kinro.ntv.co.jp/lineup/20220610

 

ジュラシックパークIII】につきましては、下記サイトにてご覧になることができます。

ぜひまだご覧になったことがないという方や、地上波の放送が見られないという方は下記サイトにてご覧になられてみてはいかがでしょう。

AMAZON

U-NEXT

hulu

映画
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント