スポンサーリンク

【准教授・高槻彰良の推察】1話のあらすじと感想!こっくりさんの謎を解く鍵は先生(志田未来)!?

【准教授・高槻彰良の推察】

【准教授高槻彰良の推察Season1】1話のあらすじ・感想・考察・視聴率!

オトナの土ドラ【准教授高槻彰良の推察】1話が8月7日に放送されました。

高槻彰良(伊野尾慧/Hey! Say! JUMP)と深町尚哉(神宮寺勇太/King & Prince)が「こっくりさん」の怪異事件を解明!

・尚哉の“孤独”の理由が明らかに!

・高槻彰良の秘密って?

・神宮寺勇太が地味な大学生を好演!

【准教授・高槻彰良の推察Season1】1話のあらすじ・感想・考察・視聴率を紹介。


ADVERTISEMENT

【准教授・高槻彰良の推察】1話のあらすじ

【准教授・高槻彰良の推察】1話
【准教授・高槻彰良の推察】1話

【准教授・高槻彰良の推察】1話のあらすじを紹介します。

「コックリさんの怪」

青の祭

8年前。

幼少期の尚哉(嶺岸煌桜)は、熱を出し祭に行けなかった。
夜中に目を覚ますと太鼓の音が。

尚哉が祭に行くと、青い提灯が飾られお面をつけた人々が踊っていた。
そこで亡くなった祖父と出会う。
祖父は祭に来たことを咎め……。

「代償を払わなければいけない。お前はこれからの人生、ひとつ背負っていくことになる」
と言われる。

高槻の授業

8年後。青和大学。

イヤホンをしながら歩く尚哉(神宮寺勇太)はパーカー姿に眼鏡をかけ「地味眼鏡」なんて女子から言われる。

「民俗学2」の講義を受ける尚哉。
難波要一(須賀健太)が声をかけてきた。そんな中、周りの声は歪んで聞こえる。

講義の先生はイケメンの高槻彰良(伊野尾慧)

高槻は、都市伝説や怪異現象についてを語り始める。今までの体験の中で不思議なことをレポートにして提出するようにと。

イケメンの高槻だが、絵はかなり下手。

尚哉は高槻に引き寄せられていく。

民俗学の意味:民間伝承を素材として一般庶民の生活・文化の発展の歴史を研究する学問。

こっくりさんの謎

尚哉は男の子=智樹(千葉新)と偶然に出会う。
男の子は「コックリさんに連れていかれる」と話す。学校にコックリさんが出没し、クラス全員が怖がっているという。

嘘の声が歪む尚哉は、智樹の言うことが真実だとわかる。

**

過去の映像

尚哉は、母親に嘘の声が歪むと言うが「でたらめいわないの」と叱られる。

**

高槻彰良は深町尚哉のレポートを読んでいる。
尚哉のレポートは、青の祭についてを記してある。
「他人の嘘がわかるようになってしまった」と……。

**

翌日。


尚哉は智樹の話を相談するため、高槻彰良の研究室に行くと、生方瑠衣子(岡田結実)がいた。
大学院生の瑠衣子は、民俗学に詳しいとも。

尚哉は高槻と二人で早速、智樹の学校を訪ねる。
出迎えたのは副校長の真鍋和夫(温水洋一)
コックリさんで騒いでいるクラスの担任は、平原まりか(志田未来)

コックリさんをした女子生徒は、神倉里帆(米村莉子)石井あかり(舩附純白)光村杏奈(木村夏蓮)。

3人がコックリさんをしていると、突然10円玉が動きし“ちなつ”と示したいう。
その時、ロッカーの扉が開いた。
コックリさんが帰ってくれない、と3人は恐怖を覚えた。

ちなつというのは、大病をして学校に来られなくなり、転校していった千夏だろうと、まりかは言う。
コックリさんに使用した紙は燃やしたという。

帰り際、まりかの
「このクラスは友達思いのいい子で一体感があった」といった言葉が歪む。

**

高槻と尚哉は、二人でコックリさんをする。
高槻は、不覚筋動(緊張で無意識に指が動いてしまう動作)と予期意向(潜在意識)で10円玉が動くと説明。

瑠衣子は千夏についてを調べ、今は元気に学校に通っていると判明。
高槻は、3人の女子生徒が千夏をいじめていたのかも、と思っていたが、それは違うとわかる。

こっくりさんの解明

どうしても何かがあると感じる尚哉は、3人の女子と智樹を連れ、高槻のもとに。
高槻は、もう一度、話を聞く。

**

そして、高槻は教室にある絵を参考にしながら、まりかに説明をする。

石井さんは、サッカーがうまくなるかを知りたがった。それは、千原康太を好きだから。
光村さんは、男の子の名前をかいた絆創膏を貼っていた。それは両想いになるおまじない。相手は辻君。
神倉さんが好きなのは、中村翔。

3人は、最初は言わなかったが本当は
「このクラスに私たちを好きな人はいますか」
と聞いていた。
そして無意識のうちに、それぞれに好きな男の子の名前を指し示そうとし、3人の頭文字を合わせて「ちなつ」となったのだ。

千原→ち
中村→な
辻→つ


ロッカーが開いたのはただの偶然。

さらに高槻はこっくりさんの謎を解く。

コックリさんをやるように仕向けたのはまりか。
まりかは、コックリさんに詳しい。(使用した紙を燃やしたことを知っていた点から)

千夏が転校するとき、石井さんたちにそのことを告げたが「千夏って誰?」と言われてしまう。
千夏は病気がひどく、学校にはほとんど来ていなかったからだ。
それが、まりかには許せないことであり、自分を責めてもいた。

まりかは千夏のことを思い出して欲しいと思い、コックリさんのやり方を教え、最後の質問もするようにと仕向けていた。

千夏はこの学校は楽しかったと話していたことを瑠衣子が伝える。
そして、高槻は
「子どもが忘れることは成長のひとつ」とまりかを励ます。

まりかは「気が楽になった」と涙を流した。

話が終わった教室。
ロッカーが開く。

高槻のハグ

研究室で尚哉と高槻は話をする。

高槻はココアにマシュマロを入れる。
尚哉はコーヒー。マグカップは大仏のイラスト。

高槻はレポートのことを話題にする。
少年が嘘がわかるようになったのは、異界の食べ物を食べたから。レポートの少年は尚哉でありと見抜いていた。

尚哉は正直に話す。

祭でリンゴ飴かあんず飴かべっこう飴を選べと言われ、尚哉はべっこう飴を舐めた。
べっこう飴を舐めたら孤独になると言われ、それは、人の嘘がわかるということだった。

高槻は
「キミはもうここの人間だよ。話し相手が欲しいときはここに来ればいい。僕は嘘は言わない。なにより、素晴らしいよ」
と怪異体験をした尚哉に抱きつく。

高槻の秘密って?

尚哉
「先生と出会った意味はよくわかってなくて、この大学に来てよかったかもなと思った程度だった。あの時は、まだ先生に大きな秘密があると知らなかったから」

**

「やっと、見つけた」
高槻の瞳が青くなる。

<続く>

【准教授・高槻彰良の推察】1話の感想

面白いの声も多く、リピートしている視聴者も。
【准教授・高槻彰良の推察】1話の感想を紹介します。

 

准教授・高槻彰良の推察 2周目したけどやっぱりどちゃどちゃに面白い。素敵な作品に神宮寺くんが出演してくれていて嬉しさ2倍です

 

准教授・高槻彰良の推察、ジンさんの地味メガネ似合ってた(笑) 年代的にもほぼ等身大だし。 久々にちゃんとドラマ見るかも(*'∀'*) そう言えば伊野ちゃんの演技初めて見たな…原作読んだことないけど面白かった!

 

准教授・高槻彰良の推察 伊野尾くんいつもめっちゃ可愛いだけど、このドラマほんとにかっこよくて見とれてしまいました。原作読んでドラマ見るとまた違ったシーンでなんか楽しかった。深町くん(神宮寺くん)ハグするシーンはトイプーだね。来週も楽しみしてます。 #准教授・高槻彰良の推察

 

高槻彰良の推察、原作からストーリーの流れとかキャラクターがちょこちょこ変更されていたけど、全体的に良かった!特にそれぞれの持ってる特殊な能力が演出の光とか音声で再現されてたのはドラマならではの良さだなぁ

【准教授・高槻彰良の推察】1話の視聴率

【准教授・高槻彰良の推察】1話の視聴率はわかり次第更新します。

【准教授・高槻彰良の推察】1話の考察まとめ

【准教授・高槻彰良の推察】1話は、こっくりさんのストーリー。こっくりさんの解説付きで、不可解な出来事も理解できる内容に。
原作とはちょっぴり違いましたが、まりか先生の心情などはそのまま描かれています。

伊野尾慧さん演じる高槻彰良も神宮寺勇太さん演じる深町尚哉もGOOD。高槻彰良先生、可愛いけれど、なにやら秘密があるようで……。

尚哉の嘘がわかるようになった経緯は、はやくも1話で解明されました。今後は、高槻彰良の謎に迫っていくのでは。

ブルーの瞳の謎を含め高槻彰良の秘密に注目していきましょう。

次回は、わら人形の怪。

怖い呪いのお話です。

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【准教授高槻彰良の推察】公式サイト

2021年夏ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました