【持続可能な恋ですか?】最終回のネタバレと視聴率!父娘のW婚活の結末は!?

【持続可能な恋ですか?】最終回のネタバレと視聴率!
【持続可能な恋ですか?】の最終回が6月21日に放送されました。
は颯と晴太どちらを選ぶのか!?
父・林太郎と明里が選ぶ未来とは!?
【じぞ恋】最終回のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

【持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~】の配信
Paraviで全話配信
※本ページの情報は2022年3月20日時点のものです。

【持続可能な恋ですか?】最終回の視聴率

最終回の視聴率は8.5%でした。平均視聴率は7.8%になりました。

【持続可能な恋ですか?】最終回のネタバレ

颯()にプロポーズされた)は颯がマレーシアに行くまでに返事をすると約束した。

帰りがけに晴太()に出くわした颯は「もう遅いです」と晴太に突きつける。

一方、林太郎()と交際を始めた明里()はが晴太と別れたと聞き、に挨拶をしたいと申し出た。

自分が何を求めているのかわからないは、晴太ともう一度会うことに。から直接聞いてはいないが、林太郎と血のつながりがないことやプロポーズされたことを知る晴太はと話が嚙み合わない。が家を出るのは颯について行くからだと勘違いする晴太。結局何でもない話をして別れる

そんな中、晴太は元妻の安奈(瀧内公美)から虹朗(鈴木楽)が熱を出した時にが大事な取引きの途中で駆け付け、取引きがポシャッたことを聞かされる。

明里が沢田家にやってきた。飾られた妻の陽子(八木亜希子)を眺め、「初めまして」と挨拶する明里。仲良く話をする林太郎と明里にほっこりする。明里はあらたまってに「お父さんと結婚させてください」とお願いする明里。快諾する。お互いに義母や義娘じゃなく父のパートナー、夫の娘として家族になることを約束すると明里。

明里が帰ってから、離婚届のことをに聞かれ話す林太郎。結婚した時に渡されたのだそうだが受け取らなかったのだと言う。離婚届を母の形見としてもらう

家のやってきた颯に結婚の断りを入れる。晴太とは会ってなく、それが理由ではないと言いながらも颯との結婚に踏み切れない。颯は笑って納得した。

林太郎と明里の結婚式の日が来た。そんな中、颯は晴太の会社を訪れ、ポロポーズを断られたことを話し、林太郎の結婚式の招待状を晴太に手渡した。

慌てて飛び出して行く晴太。結婚式がまさに始まろうとするその時、晴太が式場に飛び込んできた。そして入場しようとする新郎新婦を前にに強烈なプロポーズをする晴太にすかさず快諾する。式に参加している親族を前にキスを交わし、拍手を浴びるふたり。林太郎と明里も拍手をする。

着席したと晴太。入場してきた新郎と新婦の結婚式が滞りなく進んでいった。

ー一年後ー

林太郎はひとり部屋で仕事をしている。経験から「結婚」の語釈を書いている。

一方、は海辺の家で晴太とカレー屋を営んでいた。ランチタイムなのか忙しそうだ。晴太の作ったカレーを運んでいる。その横では虹朗が颯がPCで話している。「持続可能な恋は叶わなかった恋だけ」とフラれた虹朗に言う颯。ランチタイムが終わり、広い芝生の庭でヨガ教室をしている。清々しく深呼吸をするのだった。

【持続可能な恋ですか?】最終回の感想

予想通りと言うか、これしかない終わり方でした。個人的には晴太を選ぶまでのの葛藤がもっとほしかった気がしました。磯村くんの当て馬っぷりも出来すぎでしたね。それでも毎回素晴らしい言葉がたくさんあって感動しました。結婚どころか異性と付き合ったこともない方が多数を占める現代の結婚観としていろいろと考えさせられましたね。若い世代の視聴者がこのドラマをどういう感覚で見たのか気になるところです。

最終回、楽しんだ方が多かったようですね。スタッフ、キャストのみなさんもお疲れ様でした。
記事内画像出典:持続可能な恋ですか?公式サイト

コメント