【石子と羽男】4話のネタバレと視聴率!めるるの演技力にネット賞賛!

石子と羽男-4話

【石子と羽男】4話のネタバレと視聴率!

W主演のドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』第3話が7月29日(金)に放送されました。

放送後、バラエティー番組でも活躍中の”めるる”が魅せた演技力にネット賞賛で…。

今回は【石子と羽男】4話のあらすじネタバレと視聴率について!

※本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

【石子と羽男】4話の視聴率

【石子と羽男】4話の視聴率は8.4%!

第1話は6.9%、第2話も6.9%、第3話は6.8%でした。

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯。

【石子と羽男】4話のあらすじネタバレ

めるる
(C)TBS

4話のあらすじ

潮法律事務所に堂前絵実()から弁護の依頼が舞い込む。妹の一奈()が運転する電動キックボードにぶつかって転んだ新庄隆信(じろう)が、帰宅後に容体が急変。警察がひき逃げ事件として捜査し、一奈が逮捕されてしまったのだという。

一奈から「すぐに男性に駆け寄った」と聞いた石子()と羽男()は示談の可能性を探るが、新庄の妻はひき逃げを主張。裁判に持ち込まれ、羽男は姉で検事の優乃(MEGUMI)と争うことに。

さらに、事故当日の目撃者探しをしていた石子と羽男は、真相を探ろうと思わぬ行動に…!

ここからネタバレです。

示談金1千万

裁判で、一奈の逮捕歴が明かされた。4年前17歳のとき、当時交際をしていた男性と自転車に二人乗りをして歩行者に衝突。そのとき通報することなく男性と逃走したため、その後、目撃者からの通報で発覚し、逮捕された。一奈は当初「身に覚えがない」と警察に言っていたが、証拠映像があると分かると嘘をついたことを認めた。…一奈の心証は悪くなった。

その後、新庄隆信は示談金に1千万を要求。200万を考えていた羽男たちにとって、破格だった。その額を絵実に伝えると…「この家を売れば支払えます」と覚悟もした。

だが、一奈は自分は嘘をついてないのに1千万払うことが納得いかない。そして新庄を救助するために駆け寄ったとき、何か甘酸っぱいニオイがしたことを思い出す。

身内に甘すぎる

羽男は示談に応じるのに賛成だが、石子は争うべきだと反論。そんな中、優乃が羽男に「あんたが未熟だから依頼人が依頼人が不幸になる」とバッサリ斬る。そして「身内に甘すぎるっていうのも考えもんだよね」と意味深に告げた。

被害者の妻・新庄和可葉の父は東京地検の元検事正だという。被害者は検察の身内で無言の圧力があるのかもしれない。だから優乃が担当したのかと疑う石子たち。

違法カジノ店へ潜入

<石子と羽男は、真相を探ろうと思わぬ行動に…>出た。それは、目撃情報をたどって違法カジノ店へ潜入したこと。だが、途中でバレてしまい、店員に捕まる。そこへ大庭()が助けにきて大立ち回り。直後、警察も来て摘発される。

警察に事情聴取された後、羽男のアパートの屋上で、石子と羽男が朝焼けを背景にビールを飲む。羽男はフォトグラフィックメモリーで弁護士になれただけで、裁判で勝つ自信がないと打ち明ける。だから示談での解決を望んでしまったという。石子は4回落ちている自分と比較しつつ「自信持ってくださいよ」と元気づける。

裁判にて

裁判にて。羽男は違法カジノのことを指摘。その店は水タバコの煙で充満していて、滞在すると数分で甘酸っぱいニオイが衣服に付着する。一奈や目撃者の証言と一致する。羽男は救急車や警察を呼ばれて事情を聴かれたら違法カジノへの出入りがバレるのを恐れたのでは?と指摘。

新庄は店への出入りを否定した。その後、羽男はアルバイト先までの往復の距離などを説明して時間稼ぎ。

そして石子が証拠を持って到着した。証拠とはドライブレコーダーの映像だった。

被告人の姉の絵実が、この2週間毎晩、事故があった時間帯に目撃者捜しのビラを配っていた。その行動に共感した人がSNSに書き込みをして、ネットで話題になった。そして、当日の事故現場から少し離れた場所で路上駐車していたトラック運転手が偶然SNSを目にして、昨夜、連絡をもらった。

だが地方に行っていたため、データ送信してもらおうとしたが分からないと言われ、石子が地方まで取りに行って戻ってきたのだ。

羽男は「相棒であるパラリーガルが急いで取りに向かったのです」と裁判長に説明した。(伏線:相棒として飲みに誘った石子だが、「相棒って大げさだよ」と羽男から言われていた。)

ドライブレコーダーの映像には、一奈が救助していたこと、新庄が手を振って否定していることなどが映っていた。

保釈された一奈は深く反省していた。事故で家族を亡くしているのに自覚が足りなかったことを…。

石子は今後を心配しながら語る↓

石子:「予定では2年以内に改正法が施行され、16歳以上は時速20キロ以下の電動キックボードが無免許 ヘルメットなしで乗れるようになります。恐らく事故は増えると思われます。手軽な乗り物だからこそ、人を殺す可能性があることを意識する方が増えるといいのですが…」

絵実は「(新庄の)お子さんに私達と同じ思いをさせずに済んでよかった」と言った。

4話の結末

一奈は懲役2年、執行猶予3年がついた。

潮法律事務所に、優乃が訪ねてきた。弟がいないので帰ろうとする優乃に、石子はすべて優乃が仕掛けたのではないか?と指摘。検察の身内が通っている店だとなれば上層部にもみ消されるかもしれない。だから石子たちに暴かさせた。実際、裁判のあと一斉摘発が行われて新庄隆信も捕まった。

優乃は真相をはぐらかした。

そんな中、塩崎()が潮法律事務所に相談に駆け込んできて・・・。(つづく)

【石子と羽男】4話の感想

めるるの演技力にネット賞賛!

「めるる」こと、さんの演技力に賞賛の声が多数上がっています。

たしかにバラエティー番組とは別人のような表情、というか同一人物と分からなかった方も多かったようですね。

姉が2週間ビラ配りをしてくれて助けてくれたことに涙する一奈のシーンなんて、とても素敵でした。

ストーリー的にも、身近な乗り物への警鐘を鳴らす深いものでした。

さあ。ラストでは塩崎さんが何やら相談に来ましたね。次回も楽しみです♪

第3話<< >>第5話

画像出典「石子と羽男」HP

コメント