【石子と羽男】8話のネタバレと視聴率!石子が父に敬語をやめる展開に視聴者涙

石子と羽男-8話

【石子と羽男】8話のネタバレと視聴率!

ドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』第8話が9月2日(金)に放送されました。

放送後、石子が父に敬語をやめる展開に視聴者涙で…

今回は【石子と羽男】8話のあらすじネタバレと視聴率について!

※本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

【石子と羽男】8話のあらすじ

創作料理店の店主・香山信彦()から、店が知らぬ間にグルメサイトに掲載されてしまい、掲載の取り消しを求め運営会社を訴えたいと相談がある。 羽男()と石子()が相手の顧問弁護士を訪ねると、因縁の相手・丹澤(宮野真守)の姿が! ふたりは裁判に向け店側に有益な情報を集め始める中、信彦には大喧嘩したまま疎遠になっている息子夫婦・洋()と蘭(小池里奈)がいることがわかり・・・。

番組表より

以下、【石子と羽男】8話のあらすじネタバレです↓

【石子と羽男】8話のネタバレ

おかわり名人の正体

石子たちは洋()と蘭(小池里奈)夫婦に会ったが、洋はお店「inside」の宣伝をすべきという考えだった。しかも父の客へのサービスで、母が苦労して寿命縮めたと思っており父を恨んでいた。(洋の母は3年前に他界)

グルメサイト「ウマレポ」に香山の店を掲したアカウント名「おかわり名人」の正体は、蘭の友人・沙月とわかる。隠れ家だとは知っていたが、そういう店の紹介の方が反応が良いため掲載した。悪いとも思っていないようだ。

そんな中、香山の店が過去に雑誌に掲載されたことが判明。友人の雑誌だから受けたという。

勝ち目がなくなってきた石子たちは困った。

石子と大庭()は、羽男も誘って、ウマレポ星4つの店へ。その店は「おかわり名人」もコメントしていた。羽男はグラフィックメモリーを使って…。

おかわり名人の本当の正体

後日。潮法律事務所に、香山、洋・蘭、蘭の友人・沙月を呼んだ。

羽男は「おかわり名人」は沙月と蘭の共同アカウントだと指摘。(正確には蘭が自白)

沙月と蘭は、香山の店を広めたいという動機だった。だがお店に入れなかった人が悪質なコメントを書き込むようになり上手くいかなかった。

沙月と蘭は香山に謝った。レビューも削除要請するという。

だが、香山は「隠れ家」にこだわっていた。その理由は明かさないが…。

石子たちは相手の顧問弁護士・丹澤を訪ねるが、「おかわり名人」個人のレビューは削除されるだろうが、グルメサイトの店舗情報は消さないという。

裁判編

丹澤は、原告が過去に取材を受けたことや知る権利を持ち出す。

石子と羽男は「知られたくない権利」を主張。

丹澤は情報自体の扱いを変えたいなら法律を変える必要があるので、政治家に訴えるべきという。

石子と羽男は裁判には負けそうだが・・・

マスコミを味方につけた石子たち。

知られたくない権利を侵害するウマレポの運営会社「ドットM」が悪者になった。

世論を味方につけて「負けるが勝ち」作戦だ。

ドットMは、会社のイメージ悪化を受けて、店舗情報を削除することにした。

石子と羽男は、香山の目的が慰謝料でないため、訴えを取り下げることになった。

石子たちは実質、勝利した。

親子の和解

潮綿郎(さだまさし)は、香山が隠れ家にこだわるのは、香山の亡き妻の意向だと明かす。

商社マンとして連日ロボットのように働きづめだった香山を見かねた妻が「夢だったお店 やったら?」 と言った。

お店が忙しくなりすぎるとまた無理してしまうからと…亡き奥さんが心配した。

なので、香山は亡き妻の思いを守るために隠れ家にこだわった。

1日3組限定で新規のお客さんの予約を受けた。

だが、香山は常連の繋がりだけだと先細りなのは理解していた。

だから今後は息子の意向も少しずつ取り入れつつ店を続けることにした。

羽男「お互いに少しずつ 譲り合うのが大事かもしれないっすよね」

石子「それ 私に言ってます?」

羽男「別に」

羽男は事務所から去る。

綿郎「お母さんや硝子ちゃんに苦労させてしまって、ごめんなさい。今後 僕が改められるところがあったら必ず一生懸命…」

石子「いえ、弁護士としてのお父さんは、やっぱり私の憧れです。お父さんはそのままでいてください。私も変わらず小言を言い続けますから」

和菓子があるから用意するという綿郎。

石子が「お父さん、座ってて。私が出すよ」と言って、涙ぐみつつ台所へ。(ついに敬語がとれた)

結末

羽男は父と会った。

父・泰助()「今の事務所は佳男のふさわしい場所じゃないよ。私が頼んで別のとこ話をつけてある」

涙目で動揺する羽男。

一方、大庭は昨晩の放火事件の容疑者として警察に任意同行をかけられて…。

(つづく)

【石子と羽男】8話の視聴率

【石子と羽男】8話の視聴率は、7.0%!

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯。

【石子と羽男】8話の感想

石子が父に敬語をやめる展開に視聴者涙

石子と潮綿郎 親子がついに和解へ。

石子が、父に対しての敬語を取る展開に、多くの視聴者も涙したようです。

しかし羽男の父の方は、話が通じない相手のようで…。

さらに大庭に放火の容疑が?!

怒涛のラストでしたね。次回も楽しみです。

画像出典「石子と羽男」HP

コメント