【わたしの一番最悪なともだち】16話ネタバレ・感想|ほたると美晴が食べていたのはまんぷくヌードル?

当サイトのリンクには広告が含まれます
わたしの一番最悪なともだち16話

ほたると美晴が食べていたのはまんぷくヌードル?

【わたしの一番最悪なともだち】16話が9月14日(木)に放送されました。
(再放送:9月16日土曜午前0時40分)
笠松ほたる(蒔田彩珠)は長野慎吾(倉悠貴)から曖昧な告白をされて混乱してしまいました。
そして、鍵谷美晴(髙石あかり)のプロフィールを拝借して内定をもらったことが心に重く残っています。
今回、ほたるは二人と話す機会を得ました。
東聡美(市川実日子)が「スリラー」を踊り、ほたると美晴が「渚にまつわるエトセトラ」を歌うシーンが見られる貴重な回です。

それでは【わたしの一番最悪なともだち】16話のネタバレ感想をお届けしていきます。

あわせて読みたい
【わたしの一番最悪なともだち】キャストと相関図!友人の仮面をかぶって就活する主人公に蒔田彩珠! 友人の仮面をかぶって就活する主人公に蒔田彩珠!NHK夜ドラ【わたしの一番最悪なともだち】が8月21日(月)放送スタート!愛称は「イチとも」です。自分に自信がなく、...
あわせて読みたい
【わたしの一番最悪なともだち】ネタバレ・あらすじを最終回まで!幼なじみは天敵?自分の理想の姿? 幼なじみは天敵?自分の理想の姿?8月21日(月)スタートのNHK夜ドラ【わたしの一番最悪なともだち】(毎週月~木 22時45分)は、主人公笠松ほたるの就職活動や社会人に...
目次

【わたしの一番最悪なともだち】16話のネタバレ

慎吾「反省中」

笠松ほたる(蒔田彩珠)は、鍵谷美晴(髙石あかり)にエアコンのリモコンを預かっていることを連絡してみるが既読にならなかった。

クリーニング店にスーツを取りに行った時、店主の東聡美(市川実日子)にさりげなく美晴のことを聞いてみる。
「つまり、会って話したいってことですね」
聡美は、ほたると美晴のことを不思議な二人だと言う。
それぞれここに来るたびにお互いの話をするのに二人きりでいるのは見たことがない。
ほたるは、美晴から自分がどんなことを言われているのか聞いてみた。
聡美は「何か理由が無いと会えないのがちょっと残念」と言っていたことを教えてくれる。
「わたしは好きですよ、二人の関係」
そして、美晴は大学にいるのではないかと言う。
「有志で集まってマイケル・ジャクソンのスリラーを踊るんだって言ってました」と、
クネクネ踊って見せてくれる。

大学に行ってみるが美晴は見つからない。
階段に腰かけてため息をついていると、マネキンを担いだ長野慎吾(倉悠貴)が通りかかる。
ほたるはマネキンを運ぶのを手伝ってあげることに。
「ごめん、この前。おかしいこと言って」
慎吾は「ほたるのこと好きやったんかもしれん」と曖昧な告白をしたことを謝った。
「俺、ほたるのこと好きやけど。恋愛的な好きとは違う。あの後冷静に考えてそう思った」
ほたるに失礼なことをしたと反省していたと言う。
今日の慎吾のTシャツは背中に「反省中」のロゴ。
「いいよ。本当に反省している時にそういうシャツ着るのが慎吾やもんね」
ほたるが美晴の名前は出さずに、痛みを忘れる前に返したいものを返したいという漠然とした話をすると、
「そんな中途半端な気持ちで行ったら後悔する。これからほたるがしようとしていることってそういうことでしょ」
と、ほたるの気持ちをよく理解しているようだった。
慎吾は、マネキンをひとりで抱えて「俺はもう大丈夫やから」ときっぱり言って立ち去る。

津軽海峡冬景色と渚にまつわるエトセトラ

ほたるは、美晴のマンションの前で待つことにした。
やがて美晴が帰って来た。
ほたるはリモコンを返し、話したいことがあると言ったが、美晴は戻って来たリモコンのことで頭がいっぱいで聞こえていない様子。
だが部屋番号を知らないほたるがずっと自分を待っていたと知り、青森土産を渡してくれる。
津軽海峡フェリーに乗って「津軽海峡冬景色」を歌いたくなり青森に行ったのだが、スマホを無くしてしまったのだと言う。

青森で「津軽海峡冬景色」を歌い損ねたから、美晴はほたるをカラオケに連れて行ったんだね。

「津軽海峡冬景色」熱唱してたわね。めっちゃ上手だった!

ほたるはマイク持たされて一緒に「渚にまつわるエトセトラ」を歌ってたけど、
あんなに苦手だった美晴と結構よい雰囲気で、なんだか胸熱だったよ。

でもほたるの本当の目的は、美晴のプロフィールを借りて内定もらったって打ち明けることよね。ちゃんと言えるのかなぁ…。

社会人になったらカニ食べに行こうと美晴は言う。
ほたるは、美晴のプロフィールを借りてエントリーシートを書き面接を乗り切ったことを言い出せないでいた。

今日楽しかったから

二人はBE KOBEのモニュメントのそばで海を見ながらシーフードヌードルを食べることに。
「ねぇ、なんか理由が無いと会えないのが残念って本当?」
ほたるは聡美から聞いたことを言ってみる。
「話したいことってそれ?」
美晴はほたるの言葉がちゃんと聞こえていて、話を待っていたのだった。
ほたるは、自分の家に美晴が来た時泣いていた理由を聞く。
美晴は、実家を継ぐと決めた兄貴が何かあるたびに自分を頼ってくることへの怒りで、気づいたら涙が出ていたと言う。
「話ってそれ?」「違う」「何?早く言ってよ」
ほたるは話し始める。
内定が出た時喜んでくれて手を握られた感触がずっと残っていること。
それは痛かったから。痛いのは手じゃなくて。
「わたし…」と言ったまま言葉を失ってしまったほたる。

「それって本当に言わなきゃダメ?」「え?」
「だって、すっごく辛そうよ?」
美晴は、言うのだった。
「今日楽しかった!それで良くない?」

ほたるの今の真実。
鍵谷美晴に本当のことが言えなかったということ。
いつも目の前を歩いていたはずの鍵谷美晴が気づくと隣にいたということ。
そして、もう秋が始まろうとしているということ。

【わたしの一番最悪なともだち】16話の感想

まんぷくヌードルを食べる二人

【わたしの一番最悪なともだち】は、台詞の新鮮で瑞々しい表現が心にスッと入ってきて、新しい感情を呼び起こすドラマだと思います。

慎吾には本当に恋愛感情は無かったのでしょうか。
ほたるの気持ちを救うために「俺はもう大丈夫やから」と言ったような気もします。
ほたるのことをよく理解していて随所で適確な言葉をくれる本当に良い「ともだち」。

美晴は、ほたるが何か痛みを抱えていることに気づいています。
辛そうだから今は言わなくていい、今日が楽しかったというだけでいいじゃないという軽やかな言葉は、ほたるの胸に響いたことでしょう。
美晴も最高の「ともだち」ですね。
ところで、二人が食べていたカップ麺は、朝ドラ『まんぷく』のまんぷくヌードルでした。

まんぷくヌードル

NHK大阪放送局

海を見ながら二人並んで食べるシーフードヌードル。詩情あふれるシーンでした。

来週からは社会人編!

さて、来週からは日粧堂で働く社会人のほたるが描かれます。
恋人役でさんが登場しますよ。
ほたるに、そしてドラマの空気にはどんな変化があるでしょうか。

次回、17話は9月18日(月)午後10時45分からです。どうぞお楽しみに!

記事内画像出典:わたしの一番最悪なともだち 公式サイト

わたしの一番最悪なともだち16話

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次