【ハレ婚。】9話のネタバレ!伊達家を出ていく小春の未来に、ゆず、まどか、そして新たな命が!

主演のドラマ【ハレ婚。】の第9話が3月13日にABCテレビ(毎週日曜・23時55分)ほかで放送。小春龍之介(との離婚を決意、伊達家を出ていこうとする小春。伊達家は、そして小春の未来はどうなる!?

【ハレ婚。】9話のネタバレをまとめていきます。

【ハレ婚。】のキャスト・あらすじ・見どころ!島崎遥香主演の一夫多妻ラブコメ
2022年1月よりABCテレビ(毎週日曜・23時55分)ほかで、ドラマ【ハレ婚。】が放送されます。ヒロインは島崎遥香。原作はNON(構成/手塚だい)による同名の人気漫画。 条例により一夫多妻制=“ハレ婚”が認められた町で、3人目の妻と...
【ハレ婚。】相関図・ネタバレを最終回まで!なえなのや金爆・喜矢武の出演が話題
NON(構成/手塚だい)による同名の人気漫画をドラマ化、島崎遥香が主演を務めるドラマ【ハレ婚。】が、2022年1月16日(日)よりABCテレビ(毎週日曜・23時55分)ほかで放送。 一夫多妻制=“ハレ婚”が認められた町で、3人の妻と1...

【ハレ婚。】9話のネタバレ

【ハレ婚。】9話のネタバレになります。

小春の離婚の申し出に納得できないゆずと龍之介

龍之介(ゆず(柳ゆり菜)の前には、頭を下げる小春(の姿があった。ゆずは納得できず、龍之介も理解できないと離婚届にサインはできないという。

まどか(浅川梨奈)のことで龍之介が許せなくなったことが原因ではあるが、そもそもハレ婚には向いていなかったという小春。自分がいないほうが、龍之介や、ゆず、ゆずの子ども・麟之介(佐藤一和)のためだと言い…。龍之介は小春に自分に愛想がつきたことをはっきり言えと迫り、小春も「大嫌いなんだよ」と声をあげる。その場を、麟之介に一言によって収まったが、納得できないゆずも小春が出ていくなら、私も…と感情が揺さぶられる。結婚したからには責任があると、ゆずは小春の離婚を認めようとしなかった。

小春は龍之介と会った神社に向かう。幼少時代に龍之介に会った時のことを思い出す小春。すると、そこへ龍之介がやってくる。「僕が君だけを愛すると言ったら、ずっとそばにいてくれる?」 そう言って龍之介は小春を抱きしめるが、小春は「そんなの龍らしくないよ。龍はいつだって自分を貫かなきゃ」と。でも、「毎日、龍之介のことで頭がいっぱいで…」と好きな気持ちは否定できない小春。大好きなのにキライになってしまうそんな自分が嫌だと言う。龍之介は「絶対に君は僕のことを忘れられない」と、小春を引き留めようとするが…。

具合が悪くなった龍之介を介抱する小春。龍之介が小春が自分と出会った時のことを思い出してくれたことを嬉しく思う。龍之介には何が何でも守らなきゃいけない人がいると小春は言う。そして、自分が婦人科に通院していたことを告白。すると、龍之介も不妊外来に行ってことを明かし、「君を守りたかった」と言うのだが…。

小春は、龍之介、ゆずや麟之介、まどかのことも気に掛けながら、静かに伊達家を出て行くのだった。

小春が妊娠!?

2ヵ月後、小春は東京にいた。北つばめ市のハレ婚制度は廃止決定。小春の元には、うらら(なえなの)が訪ねて来ていた。うららは父に東京行きを反対し、お見合い結婚をさせられそうになっていたのだ。自然に出会って結婚することが、奇跡みたいな話だといううららは、小春に結婚してよかったかを問うが…。

その後、焼肉屋でバイトをしていた小春の元に、何とゆずとまどかがやってくる。ハレ婚の制度がなくなっても、その気があればできるというゆずたち。そんななか、小春の体調が思わしくない。ゆずは小春が妊娠しているのではと思うのだが…。

もし本当に小春の妊娠していたら…ゆずやまどかは小春を祝福すると言う。そして、小春の妊娠が判明。そのことを報告しに龍之介の元に来た小春を、龍之介は抱きしめる。そして、「みんなで育てよう」と言い、小春はもちろん、まどかも伊達家にもどってくることに。

再び、一夫三妻で暮らし始めた伊達家。龍之介は、小春に「ほしいものは未来だ」という。子供たちの存在で、自分たちの家族の愛は永遠だということがつながっていく。そして、小春と龍之介はお互いに「幸せ」を噛み締めるのだった。

【ハレ婚。】9話の感想

【ハレ婚。】9話の感想になります。

龍之介と離れようとする小春が、本当に心から龍之介のことが大好きなのだと気づかされる展開、龍之介と小春の出会いが、最終回でつながる展開が見事。そして、何より「ハレ婚」を通して、いろいろな気づきをもたらされるドラマで、さまざまな反響がありました。

【ハレ婚。】9話のまとめ

【ハレ婚。】9話のまとめになります。

小春が伊達家を出ていき、ハレ婚制度もなくなり、やはりハレ婚の賛否は否なのか…と思いきや、ゆずやまどかたち、そして小春も、再び3人が龍之介と一緒に暮らす未来を選択。改めて、結婚の価値観は、当人たち同士のもので、自分たちがそれぞれ自分にとって何が幸せなのか選択することなのだと思わされた最終回。

小春に待っていたのは、ゆずやまどか、麟之介、龍之介との伊達家での暮らしでした。その先にどんなことがあっても、やっぱり自分が笑顔の未来を選択したと思えるような、そんな小春でいてほしいですね。

記事内画像出典:【ハレ婚。】公式サイト

コメント