2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング
スポンサーリンク

「まめ夫」「コントが始まる」「着飾る恋」で餃子パーティかぶり!ドラマで担う重要な役割と、その後の天国と地獄

「まめ夫」「コントが始まる」「着飾る恋」で餃子パーティを続々開催!ドラマで担った重要な役割とその後の天国と地獄とは?

5月17日放送の【大豆田とわ子と3人の夫】に始まり、人気ドラマ3本で餃子パーティが劇中で開催される。

いったいなぜ今、餃子パーティなのか。中身も違えば、その後の展開も天国と地獄ほどの差が!?

今回は、人気ドラマで餃子パーティが流行る理由と餃パの背景、その後の展開についてまとめてみました。


ADVERTISEMENT

人気ドラマで餃子パーティ(餃パ)が大流行!その理由は?

2021年5月、ほぼ1週間の間に、ゴールデン/プライム帯の人気ドラマ3本で「餃子パーティ」のシーンが描かれるという事態が発生。

ホームパーティとしては鉄板の「餃パ」。新型コロナウイルス禍でステイホームが叫ばれる中、手軽で家族や親しい友人と楽しめると、人気は上がっていますが、なぜ今ドラマでも!?

ホットプレートで手軽に作れる料理としては、焼肉でもパエリアでもいいはず。でも餃子にしかないのは、自由な手作り感。包む具もいろいろだし、包む人の個性と思いが表れやすい。

そんな思いの詰まった餃子の焼きたてをつつき合う「餃パ」は人間関係を深める場面ツールとして優秀なんですね!

それではドラマの中で描かれた餃子パーティの場面をまとめてみましょう。

【大豆田とわ子と3人の夫】地獄の餃子パーティ

【大豆田とわ子と3人の夫】では、“地獄の餃子パーティ”が開催されました。その背景とその後の展開を見てみましょう。

餃子パーティの背景

放送回は5月18日放送の第6話。大豆田とわ子(松たか子)の誕生日に3人の元夫、八作(松田龍平)・鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)が「オペレッタ」に集まる中、元夫たちと現在恋愛がらみのある3人の女性、早良(石橋静河)、美怜(瀧内公美)、翼(石橋菜津美)がやってくる。

とわ子が不在の中、とわ子の父・旺介(岩松了)に強引に呼び出され、一同はとわ子の実家へ。

早々に酔いつぶれてしまった旺介の代わりに、餃子を初めて包むハメになったまめ夫たちは、人によって形が違うことを発見し、ココだのルルだの名前を付けて楽しむ。3人の女たちは暗にそれぞれの意中の人=まめ夫について痛烈なダメ出しを始め、そんなことはお構いなし…。慎森は自分好き、鹿太郎はロマンチスト、八作は人間関係サービスが大事。

餃子パーティは、まめ夫たちがダメ出しに傷つくという地獄を見つつも、彼女たちとちゃんと向き合うきっかけとなりました。

餃パDATA
放送日と放送回5/18・第6話
開催場所とわ子の実家
参加メンバー八作(松田龍平)・鹿太郎(角田晃広)、慎森(岡田将生)
早良(石橋静河)、美怜(瀧内公美)、翼(石橋菜津美)
餃子のあん肉・キャベツほか

餃子パーティ後の展開が悲しすぎる!

餃子パーティで地獄を見たまめ夫たちは、帰り際、それぞれの新しい恋愛と向き合おうとしますが、その結果は時すでに遅し!?

そしてその後の急展開が衝撃!

とわ子の電話を受けた八作が、コンビニで不思議なものを買い、病院に駆けつけます。なんととわ子の親友・かごめ(市川実日子)が心筋梗塞で死んでしまったのです。

「衝撃すぎて、餃子パーティがトラウマに!」
「餃子パーティ地獄だったけどほんとの地獄はそのあとだったなんて」

かごめの死に衝撃を受け、悲しみにくれる視聴者続出。たしかに、あの言いたい放題の餃子パーティの後にこんな悲劇が待っているなんて…、「餃子パーティ」の後には悪いことが起きる?と思ってしまいますね。

【コントが始まる】餃子パーティで逆サプライズ!

【コントが始まる】では、尽くし型のつむぎ(古川琴音)が自慢の餃子をホームパーティで振舞うことに。その背景とその後の展開を見てみましょう。

餃子パーティの背景

放送回は5月22日放送の第6話。【大豆田とわ子と3人の元夫】衝撃の展開からわずか4日後の放送です。しかもメンバー構成はまめ夫と同じ3対3。

マクベス結成、奈津美(芳根京子)との交際から10年。マクベスの解散は決めたものの、マクベスを辞めて実家の酒屋を継いでも奈津美はついてきてくれるのか…。奈津美を笑顔にするためにお笑い芸人となったことから悩み苦しむ潤平(仲野太賀)に春斗(菅田将暉)がひと肌脱ぎます。

そもそも奈津美は、“面白い”潤平を好きになったわけではなかった。不器用だけど純粋で一所懸命、多くの人に愛される潤平を好きになった。それを思い出した奈津美は、餃子パーティで意外な行動に!

なんと奈津美の誕生日に仕込んでいたものの披露できなかった潜水ネタを奈津美が潤平に逆サプライズしたのです。

一方、つむぎ(古川琴音)の得意料理が、ミートソースだけじゃなく餃子と知った瞬太(神木隆之介)は里穂子とつむぎの部屋で餃子パーティを開催しようと言い出します。

今回の餃子パーティは、潤平と奈津美の関係修復と、つむぎと瞬太のほのかな思いを繋ぐものとなりましたが思わぬ収穫も!?

餃パDATA
放送日と放送回5/22・第6話
開催場所中浜家(里穂子とつむぎの家)
参加メンバー里穂子(有村架純)・つむぎ(古川琴音)、奈津美(芳根京子)
春斗(菅田将暉)、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)
餃子のあん海鮮、ほか

餃子パーティ後の展開はハッピーエンド

「まめ夫」の餃子パーティ後の展開とは打って変わって、【コントが始まる】の餃子パーティ後は、心温まる展開となりました。

潜水ネタの逆サプライズに感動した潤平、一緒に笑顔を見せる奈津美の姿にほっとして嬉しくなる春斗と瞬太。その帰り道に潤平は酒屋を継ぐこと、奈津美は両親に会ってほしいと告白しあい、奈津美はずっと潤平についていくという気持ちをある行動で見せました。

さらに里穂子を喜ばせる出来事が!

妹のつむぎと違って誰にも名前呼びしてもらえないと悩んでいた里穂子に、瞬太と潤平が潜水ネタにかこつけてサラリと名前呼び。もちろん里穂子は大喜び。

ひとりノルマを残した春斗も、公園で深酒して酔っ払った里穂子に名前呼びを果たして、里穂子も喜んでハッピーエンド。

今回、餃子は「マクベス」結成の聖地・中華料理店「ポンペイ」の名物料理としても出てきたし、瞬太がつむぎの餃子を食べたいと言っていたり、奈津美から潤平への逆サプライズを羨ましがるつむぎに瞬太がサプライズを予告したことから、餃子は先々の伏線になっている可能性も大。

「まめ夫」と比べると、天国と地獄、いや地獄と天国のように異なる展開となりました。

【着飾る恋には理由があって】餃子パーティの結末は?

【大豆田とわ子と3人の夫】【コントが始まる】に続いて、間もなく翌週の【着飾る恋には理由があって】でも餃子パーティが開催されることが予告で判明! その背景とその後の展開を見てみましょう。

餃子パーティの背景

放送回は5月25日放送の第6話。真柴(川口春奈)や駿(横浜流星)、陽人(丸山隆平)、羽瀬(中村アン)が暮らすシェアハウスに、真柴がずっと片思いしていた元社長・葉山祥吾(向井理)も同居することに。

自分のことを好きと言ってキスしておきながら、祥吾を受け入れてヤキモチも焼かないという駿の気持ちがわからない真柴。

そんな中、駿による餃子パーティが開かれることになることがTwitterで判明。予告動画を見ると、真柴の会社の広報課課長・松下(飯尾和樹/ずん)が「略して餃パ」と言っていて言い出しっぺっぽいけれど、テーブルにはすでにホットプレートも並んでいます。

【着飾る恋】の餃パは、シェアハウスの住人たちの人間関係にどんな変化をもたらすのか。

一流シェフの駿が作る餃子なので、ひとひねりありそうなあんや味付けにも注目ですね。

餃パDATA
放送日と放送回5/25・第6話
開催場所シェアハウス
参加メンバー駿(横浜流星)・陽人(丸山隆平)・松下(飯尾和樹)、
羽瀬(中村アン)・真柴(川口春奈)・香子(夏川結衣)?
餃子のあん不明

餃子パーティその後の展開は?

【着飾る恋】の餃パがシェアハウスの若者たちにもたらす影響とその後の展開は、まだわかりません。

でも駿が包む餃子にも思いがあるだろうし、それを一緒に食べる人たちにも何か新しい感情が生まれるはず。

結果は放送後に追加更新しますが、ハッピーな結果をもたらすことを期待しています!


コメント