【GO HOME~警視庁身元不明人相談室~】のネタバレ&考察を最終回まで!小芝風花が名もなき遺体と!

当サイトのリンクには広告が含まれます
GO HOME
小芝風花が、2024年7月スタートの日本テレビ系新ドラマ【GO HOME~警視庁身元不明人相談室~】で主演を務める。同局系連続ドラマ初主演となる小芝は、“名もなき遺体”の身元を特定し、家族のもとに帰す「身元不明人相談室」の捜査官・三田桜を演じます。
この記事では【GO HOME~警視庁身元不明人相談室~】のネタバレ考察をお届けします。
GO HOME
目次

GO HOME~警視庁身元不明人相談室~】はどんなドラマ

「おちょやん」「半沢直樹」など数々のヒット作を手掛け、2026年大河ドラマ「豊臣兄弟!」を描く脚本家・八津弘幸が日本テレビGP帯連続ドラマに初挑戦の意欲作。警視庁に実在する部署「身元不明相談室」をモデルにドラマ化した作品で、主演を小芝風花が務める。これまで日本テレビ系ではドラマ「美食探偵 明智五郎」「霊媒探偵・城塚翡翠」等に出演してきた小芝は、今作で初めて日本テレビ系連続ドラマの主演となる。

本作は、全国に2万体も存在するどこの誰かもわからない“名もなき遺体”の身元を特定し、家族の元に帰すことが役目の「警視庁身元不明人相談室」が舞台。自ら志願して配属された変わり者・三田桜(小芝風花)と、10歳上の同期・月本真は、性格も趣味もまるで正反対…。明るく天真らんまんな桜と、クールで冷静沈着な真。顔を合わせればいがみ合ってばかりだが、一人でも多くの身元不明者を家族の元に帰したい思いは一緒…。ご遺体に残されたわずかな手掛かりを頼りに謎を解くミステリー×ヒューマンドラマ。

・毎週土曜日 夜9:00~
・2024年7月スタート
脚本 八津弘幸、佐藤友治
音楽 横山克
チーフプロデューサー 松本京子
プロデューサー 荻野哲弘
鈴木将大
本多繁勝
演出 菅原伸太郎
大谷太郎 ほか
制作協力 AX-ON
制作著作 日本テレビ

 

GO HOME~警視庁身元不明人相談室~】の相関図

公表され次第アップします。

GO HOME~警視庁身元不明人相談室~】ネタバレ・あらすじ 初回〜最終回まで

GO HOME~警視庁身元不明人相談室~】第1話 7月放送開始予定

<あらすじ>

公開され次第アップします。

GO HOME

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次