2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

映画【ファーストラヴ】のキャストと相関図!主演・北川景子、中村倫也と窪塚洋介が義兄弟に!

映画【ファーストラヴ】のキャスト相関図・主題歌
人気小説【ファーストラヴ】の実写化。
主演・北川景子が心理師役で父親殺人事件を追う。
夫に窪塚洋介、義弟の弁護士に中村倫也、犯人役に芳根京子、ほか木村佳乃、清原翔らと豪華キャストが顔を揃える。
動機なき事件の真相は?
映画【ファーストラヴ】の公開日、キャスト、相関図、あらすじ、脚本、監督を紹介します。


ADVERTISEMENT

映画【ファーストラヴ】の公開日

ファーストラヴ
映画【ファーストラヴ】

公開日:2021年2月11日

舞台挨拶

2月11日(木祝)公開初日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズでの舞台挨拶があります。
その模様を全国の上映劇場へ同時生中継!

◆9:20の回(上映終了後舞台挨拶) ※全国生中継あり
◆12:35の回(上映前舞台挨拶)
【登壇者】北川景子、中村倫也、芳根京子、窪塚洋介、板尾創路、木村佳乃、堤幸彦監督

映画【ファーストラヴ】の主演キャスト

映画【ファーストラヴ】の主演は、役作りで髪をカット!
ショートカット姿も美しい北川景子さんです。

北川景子
映画【ファーストラヴ】
キャスト:北川景子(役:真壁由紀)

北川景子 役:真壁由紀

役:真壁由紀(まかべ・ゆき)

・公認心理師
・女子大生・聖山環菜(芳根京子)による動機なき殺人事件の真相に迫る。
・事件を追う中、犯人・環菜の苦悩する姿に自らの過去を重ねる。

公認心理師とは、2017年の公認心理師法施行により認められた国家資格。
心理職において国内で初めて。
専門的知識及び技術をもって心の問題を抱えている人およびその周囲の人に対して、心理状態の観察、分析、解決に向かうための相談、助言、援助を行う。

キャスト:北川景子

北川景子(きたがわけいこ)

1986年8月22日生まれ。
身長160㎝。
夫はBREAKERZのボーカルで歌手、タレントのDAIGOさん。
2020年9月に出産。ママになりました。
「ミスSEVENTEEN」でモデルデビュー。
女優デビューはドラマ【美少女戦士セーラームーン】の火野レイ役。
映画初出演は【間宮兄弟】。
ドラマ【LADY】【この世界の片隅に】【謎解きはディナーのあとで】、テレビ朝日の【みをつくし料理帖】、【悪夢ちゃん】【探偵の探偵】【家売るオンナ】シリーズ、大河ドラマ【西郷どん】など。
主な映画作品は【探偵はBARにいる3】【スマホを落としただけなのに】シリーズ。
近作は【ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-】。綾野剛さんとの共演でビンタの場面が話題に。【約束のネバーランド】ではイザベラ役。

北川景子さん主演の映画【スマホを落としただけなのに】はdTVdTVU-NEXTで鑑賞できます。
(2020年11月現在、最新情報は各サイトでご確認ください。)

北川景子さんのコメント

この度、映画 『ファーストラヴ』で主人公の真壁由紀役を演じることとなりました。
由紀は公認心理師として活躍し、幸せな家庭を築いている、とても恵まれた女性ですが、ある日女子大生・聖山環菜が起こした父親殺害事件のドキュメンタリー本の執筆を依頼されたことをきっかけに事件に、環菜に、翻弄されていきます。
次第に環菜と自分の過去が重なっていく。少しずつ事件に侵食されていき、押し殺していた気持ちが蘇り、本当の自分と向き合わなくてはならなくなる。築き上げてきた現在の生活が崩れてゆく。
その様子を丁寧に演じたいと思います。

映画【ファーストラヴ】のキャスト・由紀の家族

北川景子さん演じる真壁由紀の家族を演じるキャストを紹介します。

中村倫也 役:庵野迦葉

中村倫也
映画【ファーストラヴ】
キャスト:中村倫也(役:庵野迦葉)

役:庵野迦葉(あんの・かしょう)

・敏腕弁護士
・由紀(北川景子)と共に、聖山環菜の事件を追う。
・由紀の過去の記憶の鍵を握る。
・由紀の義理の弟

キャスト:中村倫也

中村倫也(なかむらともや)

1986年12月24日生まれ。
身長170㎝。
俳優デビューは、2005年の映画【七人の弔】。
2018年、NHK朝ドラ【半分、青い】の朝井正人役で注目を浴び同年、Yahoo!検索大賞俳優部門受賞。
2019年、ドラマ【凪のお暇】で大ブレイク。
近作出演映画は【屍人荘の殺人】【影裏】【水曜日が消えた】【人数の町】【サイレント・トーキョー】など。【騙し絵の牙】が2021年公開予定。
主なドラマは【半分、青い】のほか、大河ドラマ【軍仕官兵衛】【ヤンキー君とメガネちゃん】など、近作は【初めて恋をした日に読む話】【凪のお暇】【不協和音】【美食探偵明智五郎】【この恋あたためますか】など。
映画「アラジン」の吹き替えで主演・アラジン役。素晴らしい歌声を披露。

中村倫也さんのコメント

このビターな世界の中で、迦葉はどんな過去を背負い、またどんな未来を歩いていくのか、日常生活まで入り込むほどずっとず?っと考えていました。ここまで頭から離れなかった人物は初めてかもしれません。僕がこの世界に入る前から一ファンとして多大なる影響を受けてきた堤さん、窪塚さん。もはや百戦錬磨の芳根さん。そしてなにより、同世代の星、北川さん。試写の案内が届くのが楽しみな今日この頃です。ご期待ください。

窪塚洋介 役:真壁我聞

窪塚洋介
映画【ファーストラヴ】
キャスト:窪塚洋介(役:真壁我聞)

真壁我聞(まかべ・がもん)

・由紀(北川景子)の夫
・迦葉(中村倫也)の兄
・由紀と迦葉の良き理解者
・カメラマン

キャスト:窪塚洋介

窪塚洋介(くぼづかようすけ)

1979年5月7日生まれ。
歌手としては卍LINE名義、ミュージックビデオ監督としては空水名義として活動。
ドラマ【金田一少年の事件簿】で芸能活動開始。
堤幸彦監督作品【池袋ウエストゲートパーク】のキング役で大ブレイク。
ほかドラマは、【GTO】【もう一度キス】【ナンバーワン】【ロング・ラブレター】など。
映画【GO】で日本アカデミー賞主演男優賞、新人俳優賞を受賞。
【Laundry】【ピンポン】【魔界転生】【同じ月を見ている】【俺は、君のためにこそ死ににいく】【源氏物語 千年の謎】【ヘルタースケルター】など、多数出演。
マーティン・スコセッシ監督【沈黙 -サイレンス-】でハリウッドデビュー。
近作【最初の晩餐】【みをつくし料理帖】など。
【PLANETIST】で長男の愛流さんと共演。

窪塚洋介さんのコメント

何もしないことの難しさ。 堤監督との12年ぶりの仕事で求められたのは”何もしない”こと。何の狙いも持たずにただただ良き夫、良き兄としてカメラの前で在ることは想像以上に難しかった。 つい作為的になりがちなところを北川景子さん始め、演者とスタッフが真摯に自分の仕事に向き合う様に支えられて挑戦することが出来たように思います。

高岡早紀 役:早苗

高岡早紀
映画【ファーストラヴ】
キャスト:高岡早紀(役:早苗)

早苗(さなえ)

・由紀(北川景子)の母。

キャスト:高岡早紀

高岡早紀(たかおかさき)

1972年12月3日生まれ。
主な出演ドラマ【JIN-仁-】【花ののち晴れ~花男NextSeason】など、近作は【向かいのバズる家族】【リカ】【探偵・由利麟太郎】と多数出演。
映画【cfガール】【忠臣蔵外伝 四谷怪談】【深夜食堂】【雪の華】など。

映画【ファーストラヴ】のキャスト・事件家族

映画【ファーストラヴ】で真壁由紀(北川景子)と庵野迦葉(中村倫也)が追う事件の家族を演じるキャストを紹介します。

芳根京子 役:聖山環菜

芳根京子
映画【ファーストラヴ】
キャスト:聖山環奈(役:芳根京子)

聖山環菜(ひじりやま・かんな)

・アナウンサー志望の女子大生
・父親殺しの容疑者
・逮捕され「動機はそちらで見つけてください」と言い、世間を騒がせる。

キャスト:芳根京子

芳根京子(よしねきょうこ)

1997年2月28日生まれ。
2013年【ラストシンデレラ】で女優デビュー。
NHK朝ドラ【花子とアン】で花子の親友蓮子(仲間由紀恵)の娘役。
ドラマ【べっぴんさん】【表参道高校合唱部】【海月姫】など多数出演。
映画は【物置のピアノ】でデビュー、初主演を務め、【累-かさね-】【今日も嫌がらせ弁当】【記憶屋あなたを忘れない】のヒロイン、【峠最後のサムライ】などに出演。
劇場アニメ【ぼくらの七日間戦争】で北村匠海さんとW主演。千代野綾の声を担当。

芳根京子さんのコメント

環菜と向き合えば向き合うほど、引きずり込まれそうで震える恐怖を、初めて味わいました。撮影が終わった今も、思い出すと涙が溢れます。現場の温かい空気と、スタッフ・キャストの皆様に心から救われました。真壁先生が北川さんで本当に良かったです。初めての堤組で経験させてもらった事は、一生忘れません。

木村佳乃 役:聖山昭菜

木村佳乃 
映画【ファーストラヴ】
キャスト:木村佳乃(役:聖山昭菜)

聖山昭菜(ひじりやま・あきな)

・聖山環菜(芳根京子)の母。

キャスト:木村佳乃

木村佳乃(きむらよしの)

1976年4月10日生まれ。
夫はジャニーズ事務所・少年隊の東山紀之さん。
イギリスロンドン生まれ。
主な出演ドラマ、大河ドラマ【北条時宗】【天地人】【真田丸】【青天を衝け】、NHK朝ドラ【天花】【風のハルカ】【あさが来た】【ひよっこ】、【僕のヤバイ妻】【あなたには渡さない】【後妻業】など、近作は【アライブ・がん専門医のカルテ】【恋する母たち】に出演。
映画デビューは【失楽園】。近作は【Dinerダイナー】【記憶にございません!】など、【騙し絵の牙】では中村倫也さんと共演。
劇場版【アンパンマン】など声優でも活躍。

板尾創路 役:聖山那雄人

板尾創路
映画【ファーストラヴ】
キャスト:板尾創路(役:聖山那雄人)

聖山那雄人(ひじりやま・なおと)

・聖山環菜(芳根京子)の父。
・画家。
・美大で教鞭をとる。
・事件の被害者。

キャスト:板尾創路

板尾創路(いたおいつじ)

1963年7月18日生まれ。
お笑いタレント、俳優、映画監督。
お笑いコンビ130Rのボケ担当。相方はほんこんさん。
俳優業活動では、NHK朝ドラ【カーネーション】【まれ】【おちゃよん】など、大河ドラマ【いだてん】ほか、人気ドラマ【俺のスカート、どこ行った?】【監察医朝顔】シリーズなど多数出演。
映画【明日があるさ THE MOVIE】【おいしい家族】【決算!忠臣蔵】など。
又吉直樹小説が原作の【火花】の監督。

映画【ファーストラヴ】のキャスト・環菜に関わる人物

殺人事件の犯人・聖山環菜(芳根京子)に関わる重要な人物のキャストを紹介します。

石田法嗣 役:小泉裕二

石田法嗣
映画【ファーストラヴ】
キャスト:石田法嗣(役:小泉裕二)

小泉裕二(こいずみ・ゆうじ)

・幼き日に家出した環菜を助ける。
・環菜の過去を知る。

キャスト:石田法嗣 

石田法嗣(いしだほうし)

1990年4月2日生まれ。
主な出演ドラマは【エンジン】NHK朝ドラ【ゲゲゲの女房】大河ドラマ【いだてん】、近作は月曜プレミアム8【ラストライン刑事岩倉剛】など。
映画【陽はまた昇る】【カタリア】【友罪】【轢き逃げ最高の最悪な日】【空母いぶき】など多数出演。

清原翔 役:賀川洋一

清原翔 
映画【ファーストラヴ】
キャスト:清原翔(役:賀川洋一)

賀川洋一(かがわ・よういち)

・環菜の元恋人。
・大学入学後、環菜と恋愛関係になる。
・写真週刊誌から交際当時の環菜の様子について取材を受ける。

キャスト:清原翔

清原翔(きよはらしょう)

1993年2月2日生まれ。
愛称「きよたん」
『MEN’S NON-NO』専属モデルでデビュー。
主な出演ドラマ、NHK朝ドラ【なつぞら】、【HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O】【チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~】【東京ラブストーリー】など。【アライブ・がん専門医のカルテ】では木村佳乃さんと共演。
映画は【うちの執事が言うことには】【サヨナラまでの30分】など。
2020年6月緊急入院。当面は治療に専念。

映画【ファーストラヴ】のあらすじ

川沿いを血まみれで歩く女子大生が逮捕された。
女子大生の名は、アナウンサー志望の聖山環菜(芳根京子)

父親を殺し逮捕された環菜の挑発的な発言
「動機はそちらで見つけてください」
が世間を騒がせていた。

事件の取材をする公認心理師の真壁由紀(北川景子)は、夫・真壁我聞(窪塚洋介)の弟で弁護士の庵野迦葉(中村倫也)と共に、環菜の動機を探っていく。

面接を重ねる中、環菜の供述は二転三転。
その中で、由紀は環菜にどこか自分と似たものを感じ始める。

由紀の過去を知る迦葉の存在、そして、環菜の過去を知ることで、由紀は心の奥底にある「記憶」と向き合うことになるのだが……。

なぜ、環菜は父を殺さなければならなかったのか?
「ファーストラヴ」に隠された事件の真相は?

小説【ファーストラヴ】について

映画【ファーストラヴ】の原作は、第159回直木賞を受賞したベストセラー小説です。

作者:島本理生

文藝春秋より2018年刊行。
2020年2月文庫本発売。

島本理生さんの作品

【ナラタージュ】2005年映画化
【Red】2020年映画化
【シルエット】【生まれる森】【夜はおしまい】など。

映画「ナラタージュ」はU-NEXTFODプレミアムdTVdTVで動画配信しています。
(2020年11月現在、最新情報は各サイトでご確認ください。)

小説【ファーストラヴ】のあらすじ

多摩川沿いを血まみれで歩く女子大生・聖山環奈が逮捕された。
就活中の環菜は、面接の帰りに父親の勤務先の美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親を刺殺。
臨床心理士の真壁由紀は、この事件を題材にしたノンフィクションの執筆を依頼される。
環菜やその周辺の人々と面会を重ねていく。
浮かび上がる環菜の過去は?

島本理生さんの「ファーストラヴ」の詳細記事

映画【ファーストラヴ】の監督・堤幸彦

映画【ファーストラヴ】の監督は【池袋ウエストゲートパーク】【イニシエーション・ラブ】【望み】などを手掛ける堤幸彦さんです。

ドラマ:窪塚洋介さんがキングことタカシで大ブレイクしたドラマ【池袋ウエストゲートパーク】を始め、【金田一少年の事件簿】【TRICK】シリーズ、【下北サンデーズ】などドラマを手掛けています。

映画:【金田一少年の事件簿 上海魚人伝説】【トリック】シリーズ、【ピカ☆ンチ】シリーズ、【イニシエーション・ラブ】【天空の蜂】【RANMARU 神の舌を持つ男】【人魚の眠る家】【十二人の死にたい子どもたち】など、大ヒット映画を手掛けています。近作は岡田健史さん出演の【望み】。
【溺れる魚】(2001年)には窪塚洋介さんも出演。

映画【ファーストラヴ】の脚本・浅野妙子

映画【ファーストラヴ】の脚本はドラマ【Age,35 恋しくて】がデビュー作、【ラブジェネレーション】などのヒットドラマを手掛けている浅野妙子さんです。

ドラマ:【ラブジェネレーション】【大奥~第一章~】NHK朝ドラ【純情きらり】【ラスト・フレンズ】【八日目の蝉】【神様、もう少しだけ】【ごめん、愛してる】【デジタル・タトゥー】【13(サーティーン)】【黒革の手帖~拐帯行~】など。

映画:【NANA】【大奥】【彼女がその名を知らない鳥たち】【ママレード・ボーイ】【あのコのトリコ。】など。

映画【ファーストラヴ】主題歌・挿入歌

映画【ファーストラヴ】の主題歌と挿入歌は、Uruさんが担当。
主題歌は「ファーストラヴ」、挿入歌は「無機質」です。


Uru(ウル)
2013年、YouTubeチャンネルを開設し活動開始。
TBSドラマ「中学聖日記」の主題歌「プロローグ」、TBS日曜劇場「テセウスの船」の主題歌「あなたがいることで」、映画「罪の声」の主題歌「振り子」など、多くのヒット曲をもつ。

Uruさんのコメント

映画を拝見し、たくさん涙が溢れ、心の奥の方にずっとしまっていた何かが疼くような感覚がありました。
心に深い傷を負うと、自分には幸せは似合わない、悲しみや痛みを知っているからこそ素直に幸せを求める事すら怖くなったりします。悲しいとか苦しいとかそういった感情を表に出す事の出来ない人物の心の内を曲にしました。
そして、鎖した心が、出会った人によって、もう一度自分と向き合う事によって、次第に柔和されていく様も描いたつもりですが、この映画が描く繊細さと機微に「愛」とはなんなのか改めて考えたりもしました。
タイトルも『ファーストラヴ』にさせて頂きましたが、タイトルを考えるにあたりこれ以外のタイトルが見つからないほどに、私もこの映画に心を重ねました。映画『ファーストラヴ』に捧げる大切な一曲です。沢山の方に映画と共に届いてくれる事を願っています。

https://firstlove-movie.jp/

映画【ファーストラヴ】相関図

映画【ファーストラヴ】相関図を紹介します。

ファーストラヴ相関図
映画「ファーストラヴ」相関図

真壁由紀(北川景子)←夫婦→真壁我聞(窪塚洋介)←義兄弟→庵野迦葉(中村倫也)
・由紀の母/早苗(高岡早紀)
・由紀の父/和夫(カゴシマジロー)

聖山環菜(芳根京子)←元恋人→賀川洋一(清原翔)
・環菜の母/昭菜(木村佳乃)
・環菜の父/那雄人(板尾創路)
・初恋の人/小泉裕二(石田法嗣)

映画【ファーストラヴ】にワクワク

島本理生さんの小説【ファーストラヴ】を読み、登場人物のイメージがキャストの方々とピッタリだと感じています。
我聞役の窪塚洋介さん、あの眼鏡は原作通り。クールなようでどこか寂し気な敏腕弁護士の迦葉の中村倫也さん。自分が生きることだけで精一杯のような二人の母親、木村佳乃さん、高岡早紀さん。
そして、美しい北川景子さん、どこか幼さがの残る芳野京子さんとワクワクするキャスティングです。
【池袋ゲートパーク】【イニシエーション・ラブ】などの監督・堤幸彦さん。脚本が【ラブジェネレーション】の浅野妙子さん。人気作品を描いてきたお二人。
家族愛、性的虐待、などを深堀りする映画になると期待しています。
清原翔さんが早く良くなりますように……。

記事内画像・コメント引用:映画【ファーストラヴ】公式サイト

映画
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】