スポンサーリンク

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】2話のネタバレと感想!賀喜遥香が自然な演技で好評!

閻魔堂沙羅の推理奇譚2話
©NHK

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】2話のネタバレと感想!

第2話はアイドルグループ「乃木坂46」の賀喜遥香が女子高生役でゲスト出演!

中条あやみ主演の【閻魔堂沙羅の推理奇譚】2話の内容をネタバレします!

※【閻魔堂沙羅の推理奇譚】の動画は、U-NEXTのNHKオンデマンドで配信中。(2020年11月現在)


ADVERTISEMENT

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】2話のネタバレ

向井由芽(賀喜遥香)は女子高生だが苦労人。貧しい家庭環境から友達と遊ぶことはもちろん、スマホも持てず、タピオカも飲んだことがない。塾も部活も無縁なのはクラスでひとりだけ。

そんな由芽があるとき目覚めると、閻魔大王の娘・沙羅()の元にいた。魂が天国行きか地獄行きかを決める場所だという。

由芽は享年17。死因は尼川公園内での撲殺!?

問題編

母が数年前に亡くなり、由芽は父と2人暮らし。由芽の父親・鉄矢(橋本じゅん)は画家だが売れていない。そのため、バイトは学校で禁止されているが、隣町まで行ってラーメン屋で働き、由芽が家計を支えている。

その店に、塾をさぼった七菜香(大出菜々子)が「大変なものをみた」と駆け込んできた。その時は何のことかおしえてもらえなかった。

そんな中、由芽の周りで不可解な出来事が続く。

〈不可解な出来事〉
・同級生の徳永がテストで100点だったが、採点が間違っていた。
・文化祭の演劇の配役決めで、七菜香が演劇部の麗奈に勝利し、ヒロインを射止めた。
・由芽の父の絵が10万円で売れた。上品なご婦人が買ったらしい。
・由芽はバイトから帰る途中、江藤聖也を目撃。なぜか隣町のホテル街で。
・由芽の家に、父が財布を盗んだ写真が送られてきた。
・担任の駒野と江藤の母の不倫の噂がたつ。
・七菜香が綺麗なドレスを着用。金遣いが最近荒いらしい。
・由芽を呼び出すラブレターをもらう。差出人は徳永。徳永は七菜香が好きな人だった。

由芽は、江藤の母に校内で会ってにらまれた。息子・聖也の不登校が由芽のせいだと思われているようだ。しかし由芽は何もしていない。「貧乏人のチビ女!」と聖也がウケ狙いで由芽の貧乏をいじったが、みんなからドン引きされて居づらくなったことが理由だ。

由芽は、父にラブレターを見られたが、酒を飲ませて眠らせて家を出る。そして、呼び出された夜の公園に行くと、突然、何者かに襲われる…。

「調子に乗るなよ。これは警告だ。 次はない」と(ボイスチェンジャーで加工された声で)脅かされる由芽だったが腕をかんだ。

何者かは由芽を解放し立ち去る。由芽は階段を下りて帰ろうとすると、「おい」と声をかけられて止まった。直後、後頭部を強打されて階段を転がり落ちる由芽…。

解決編

由芽は人生を謳歌(おうか)しないまま死にたくないと、生き返りをかけた「死者復活・謎解き推理ゲーム」に挑む。

タイムリミットは沙羅がガチャガチャで当たりを引くまで。

沙羅曰く、由芽が今持っている情報だけでちゃんと犯人を言い当てることは可能だという。

由芽は不可思議な出来事を整理し、点と点の繋がりを考えて…。

タイムアップ。由芽は回答する。

<以下、犯人のネタバレあり>

発端は七菜香が塾をサボった日。彼女が見たすごいものは、駒野と江藤聖也の母親との不倫現場。

七菜香は動画を撮っていて、駒野と江藤の母親を脅迫。

しかし脅迫者がバレないように、要求でメリットがある人物をバラバラにした。

徳永のテスト100点、由芽の父の絵が売れたこと。そして七菜香の配役勝利。学校のは駒野が不正をして、絵を買ったのは江藤の母だろう。

駒野と江藤の母親は、由芽が脅迫者だと思った。だから父のネコババ写真を送り付け警告。

しかし要求はエスカレート!お金を要求されたのだろう。時系列的に七菜香のドレス購入だ。

追い詰められた2人は直接脅すために夜の公園へ由芽を呼び出し襲った。でも警告だけのはず。

由芽:「犯人は…不登校のクラスメート 江藤聖也です」

聖也は、引きこもりなので(隙をみて)母と駒野の連絡を盗みみて公園の呼び出しを知っていたのだろう。そして引きこもりの原因をつくったと逆恨みする由芽の殺害を試みた。罪を駒野に着せて母親と別れさせたいとも思っていたのだろう…。

状況証拠と動機だけは根拠が弱い。聖也が犯人だと明確な根拠は…▼

由芽:「彼は知らなかったんです。 1年の頃は低かった私の身長が今は自分より高くなっていたことを。『おい!』 あの時に後ろから声をかけたのは、私を階段の1段下で足止めするためです。普通、真後ろに迫ってたのにわざわざ声をかける必要なんてないはずですから。階段から突き落とさなかったのは、確実に殺人事件にして駒野を犯人に仕立て上げたかったから。」

正解だった。

由芽は殺される少し前に街で江藤聖也を見かけた。だから脅迫者だと勘違いもされたのだろう。

地上では2日経過。噛みあとのDNA鑑定もあり、駒野は殺人容疑で逮捕。由芽の父は娘の後追い自殺を図ること12回。由芽は「 早く戻ってやんないと」と焦る。

沙羅は、由芽に質問されてチャンスを与えた理由を話す。同じダメ親父を持つ娘同士だからがひとつ。「でもそれ以上に あなたの瞳の奥に光るものを見つけたから。」という沙羅。環境に不満を言わずに立ち向かった由芽を評価して、言った▼

沙羅:「人生は不平等で環境や親によって与えられる試練が異なるのも当然。しかしそこに立ち向かうこと…自分が今 手にしているものに外れなどないのだと知ること。それが生きることですよ。」

沙羅は由芽を生き返らせる。閻魔堂での記憶は消して…。

結末

あの日。由芽を襲おうとした江藤聖也は、なぜかその直前に間に合った父にボコボコにされた。酒で寝ていたが、サラという人物から水をかけられて起きたという。そして、サラから「娘が危ない」と忠告されたらしい。

七菜香は、駒野と江藤の母親を脅迫していたことがバレて停学。

駒野も処分されて、学校を去った。

由芽のバイトは学校にバレた。それで今はまた新しい仕事を探し中。

公園にて。由芽の父は、「SALA」という絵画を完成させて満足したので絵描きをやめ、働くという。

由芽は仕事しながら描けばいいと父に伝えた。

由芽はジュースを買いに行った帰り、沙羅とすれ違った。沙羅は「SALA」を持っていた。(おわり)

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】2話の感想

ゲストの賀喜遥香(乃木坂46)が自然な演技で好評の声!

乃木坂46の賀喜遥香と知らないで見ていた方も高評価していたので、評価は本物ですね。

今回は単独でドラマ初出演。女優としては駆け出しですが、今後もドラマ出演できそうな演技でした。

そういえば、賀喜遥香さんはコント番組「ノギザカスキッツ」(日本テレビ、月曜深夜1時29分)にて演じた「やんちゃなヤンちゃん じゃない方のかっきー」役で視聴者投票による人気No.1となりました。人気の証明ですね。これで女優もできるなんて最強!ますます注目です。

次回第3話は黒島結菜さんがゲスト!11月14日(土)23時30分から!お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました