【エルピス】7話のネタバレと視聴率!謎の男(瑛太)の名が判明し鳥肌恐怖の視線に真犯人説も!

エルピス
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【エルピス】7話のネタバレ・視聴率・感想!謎の男(瑛太)の名が判明し鳥肌恐怖の視線に真犯人説も!

【エルピスー希望、あるいは災いー】7話が12月5日に放送されました。

恵那(長澤まさみ)が大門(山路和弘)の重要リストを入手!

拓朗(眞栄田郷敦)の執念が事態を動かす!?

瑛太の素性が明らかに!鳥肌ものの怖すぎる視線に大注目!

フジテレビ・カンテレ【エルピス】7話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【エルピス】の全エピソードは[ad_tag id="388547"]で配信しています。(2022年12月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。)

【エルピス】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は恵那(長澤まさみ)が冤罪事件真相を報道?
【エルピス】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は恵那(長澤まさみ)が冤罪事件真相を報道?長澤まさみ主演ドラマ【エルピス-希望、あるいは災い-】のあらすじネタバレを最終回までまとめていきます。テレビ局を舞台にアナウンサーの浅川恵那(長澤まさみ)、ディレクターの岸本拓朗(眞栄田郷敦)、報道記者の斎藤正一(鈴木亮平)が連続殺人事件の冤罪えんざい疑惑を追う社会派ドラマ。死刑囚となった犯人(片岡正二郎)は、無実なのか!?冤罪事件をテーマにした2022年秋の話題作。フジテレビ・カンテレ月10ドラマ【エルピス】の全話あらすじネタバレと最終回・結末予想を紹介します。

【エルピス】7話のネタバレ

【エルピス】7話のネタバレを紹介します。

大門のリスク

2019年5月。

恵那(長澤まさみ)と別れた斎藤(鈴木亮平)は、他局の政治番組に出演。
そのテレビ番組を見る拓朗(眞栄田郷敦)は、そこで初めて斎藤が会社を辞めたと知る。

**

恵那はまゆみ(池津祥子)から情報を得る。

まゆみは、大門副総理(山路和弘)が事件に関わっているのでは、と言われてハッとしたという。

政治部の記者をしていたまゆみ。
事件当時、警察庁長官だった大門が圧力をかけて真犯人逮捕をさせなかったとしたら、それは、かなりリスクの高い無理だが、相当に近しい人間ならあり得ると言う。

**

拓朗は悠介(斉藤天鼓)とママの睦子(筒井真理子)と会う。
睦子は拓朗を心配するが明るく振る舞う。
拓朗が先に帰ってしまい、睦子は悠介の前で涙ぐむ。
悠介は拓朗が遅い反抗期だと励ます。

拓朗の情熱

経理になっても未だに事件を追う拓朗は村井(岡部たかし)と会い、事件に進展がないことを嘆く。
松本が死刑になると焦りもある。
村井はセクハラで飛ばされ、拓朗は無能で飛ばされたと噂になっていた。

二人は飲んでいる店でテレビを見る。
ニュース8が始まる。
松本死刑囚のDNA鑑定が行われる、と恵那が報道する。

**

拓朗と恵那は木村(六角精児)と会い、DNA鑑定のことを聞く。
再鑑定をするには、晴美の遺品を使う。検察側と弁護側で鑑定をする。
何もかもやってみないと分からない。
鑑定結果で松本が無罪だと出ても正直に検察側が伝えるかは微妙なところ。

その帰り、恵那と拓朗はふたりで話す。
恵那は、検察側もちゃんと伝えてくれると信じていたい、と語るが拓朗は「甘すぎる」と苛立ちを隠せない。
「考えることから逃げてる」と言い出す拓朗に、恵那は泣きながら、我慢してやってるんだと訴える。

**

村井から電話がくる。
恵那は拓朗のことを散々話すと、村井は「男が嫌みを言うときは寂しいときだ」と言ってきた。
村井は泣いていた。

拓朗の情熱が自分の中になくなったことを嘆く。

DNA鑑定結果

再判定結果を恵那が「ニュース8」で報道。
検察側と弁護側で結論が食い違う。

恵那は拓朗にまゆみから貰ったファイルを送る。大門周辺の人物リストだ。

恵那は大門が圧力をかけて犯人を逮捕させなかった可能性があると伝える。
斎藤が報道を止めようとしたのは大門からの圧だろう、と。
そのせいで斎藤と別れたと聞き、驚く拓朗。

恵那は報道で時間がないと言い、拓朗がリストを調べることになる。

無罪証言

拓朗は平川(安田順平)と会う。

平川は拓朗から50万を受け取り話を始める。
平川は隠しとおすことがバカらしくなったというのだ。

「事件のことを追及するのは、開けちゃいけないパンドラの箱」
と言いながらも、拓朗に真相を明かす。

犯人は他にいる。かなり上からの圧力があり、署ぐるみで犯人をでっちあげた。
松本は格好の餌食になったということだ。上は真犯人を知っているだろう。

さらに、12年前の事件ではなく、去年起きた中村優香(増井湖々)の事件を追うべきだと助言する。
手掛かりや証拠が残っているはず。現状、捜査はやっているフリだ、とも。

平川はUSBメモリをテーブルに置き立ち去る。

**

テレビ局屋上にて。

村井は、恵那に斎藤が政界に出るのかと聞いてくる。
恵那は「知らない」と冷たく答える。

斎藤は「NNC」の政治コーナーのコメンテーターに決まった。

謎の男の正体

晴美の姉の純夏(木竜麻生)が「被害者の会」を立ち上げた。まずは、その事実を記者会見で公表するつもりだ。優香の遺族とだけ連絡がとれない。

優香の家庭は特別だった。

優香には34歳の母(樋井明日香)と幼い兄弟2人がいた。

優香は18歳と偽りデリヘルでバイト。常連客もたくさんいて滅茶苦茶稼いでいた。

拓朗は再び現場に行く。八飛市の街は大門のポスターだらけ。

喫茶店の店主から話を聞く。
商店街はまるっと「本城建託」の社長・本城総一郎の土地。本城と大門は幼なじみ。次男と長女は会社を手伝っているが、長男は行方不明。
閉店した雑貨店をやっていたのが長男(瑛太)。

恵那にそのことを伝える。

恵那は思わず鳥肌がたつ。
恵那はあの男に見つめられてカラダが動かなくなったことを思い出す。

「あの男の名前は?」
と問う恵那。

拓朗が答える。
本城彰(ほんじょうあきら)

【エルピス】7話の視聴率

【エルピス】7話の視聴率は分かり次第更新します。

【エルピス】7話の感想

【エルピス】7話の感想を紹介します。

瑛太の目がヤバい!

犯人は瑛太!?

村井さんの真意は?

ますます楽しみ!

安井順平・最高の演技!

【エルピス】7話のまとめ

【エルピス】7話は、松本死刑囚の無罪が平川の話から確かなものになりました。そして、あの謎の男(瑛太)の名前も明らかに。ゾッとする本城彰の視線。瑛太さんの視線には「さすが」だと感嘆。獲物を捕らえるような絡みつくような視線に「真犯人では」と思わせる節も。
村井は恵那と拓朗とふたりをいつもどこかでサポートしている。言い争いをしつつも恵那にも拓朗にも大事な存在だと思います。
真犯人は本城彰なのか否か。松本の無罪判決はおりるのか。課題はてんこもり。次回も楽しみです。

次回予告
・拓朗が彰の正体と優香事件を追う!
・拓朗の涙のわけは?
次回もお見逃しなく♪♪

記事内画像:【エルピス】公式サイト