2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【ドラゴン桜2】2話のネタバレと視聴率!平手友梨奈の「不協和音」ポーズに反響!?

ドラゴン桜2-2話
https://mdpr.jp/photo/detail/9797106

【ドラゴン桜2】2話のネタバレと視聴率!

【ドラゴン桜2期】第2話が2021年5月2日(日)に放送されました。

岩崎楓を演じた平手友梨奈の「不協和音」ポーズに反響!?

今回は【ドラゴン桜2】2話の視聴率・あらすじネタバレ・感想をお伝えします。


ADVERTISEMENT

【ドラゴン桜2】2話の視聴率

【ドラゴン桜2】2話の視聴率は、13・9%

初回14・8%から0・9ポイントダウンも、好調キープです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【ドラゴン桜2】2話のネタバレ

【ドラゴン桜2】2話のあらすじ

龍海学園に東大専科が設立されるが、理事長の久美子(江口のりこ)は桜木(阿部寛)のやり方が気に入らず、2人の対立が激化する。そんな中、東大専科には弟に劣等感を持つ天野(加藤清史郎)に続き、飽きっぽい自分を変えたいという菜緒(南沙良)もやって来る。水野(長澤まさみ)は2人の加入を喜び、さっそく学力テストを行うのだが…一方で、大学推薦をかけた大会を前に、バドミントン部エースの楓(平手友梨奈)に異変が…

【ドラゴン桜2】2話のネタバレ

瀬戸(髙橋海人)はコンビニに謝罪と代金を払いに行ったが、桜木がすでに払っていて、防犯カメラ映像も持っていた…と楓(平手友梨奈)に話す。脅すためだろうか?

バドミントン部員の楓は、大学推薦をかけた大事な大会の前で猛練習をしている。しかし、楓のロッカーに「お前のした事を知っている。万引き女」と、楓の万引きを指摘する張り紙があった。それを瀬戸に見せる。

楓は桜木に「コンビニの防犯カメラ映像まで手に入れて 何するつもり?お願い返して」と要求。しかし桜木は「ところで お前今度の大会 どうするつもりだ」と話を変える。「もちろん出る」というと「お前に大会は無理だ」とだけ告げる桜木。

一方、東大専科に入った菜緒は初日の学力テストがつらくて、1日で東大専科を辞めてしまう。しかも天野まで続いて辞めた。あきれる水野。桜木は天野は残ると思っていたが裏切られた。

その夜。東大専科の教室でボヤ騒ぎが起きる。桜木は寝たばこを認めるが、ラーメン屋にいたアリバイがある。

防犯カメラの割り出しから、水野は瀬戸と楓の2人があやしいとにらむ。…瀬戸は理事長に自分が火をつけた、と自白したが…

青南大の推薦がかかった大事なバドミントンの大会。その試合中、楓はペアである清野利恵(吉田美月喜)と衝突。膝を損傷したがプレー続行。1点差まで追いつめられたが、清野が活躍して引き離す。しかし・・・宮村コーチ(盛隆二)が棄権を申告した。

「まだやれます」と楓。しかし「ケガで棄権したほうが(大学の)柏木さんの印象がいい。お前のためだ」とコーチは説得した。

楓はシングルスには出場するつもりだ。そこで桜木が「やめといた方がいい」と言い出す。
「万引きのことなら言いたきゃ言えば?もう証拠ないでしょ」と楓。
放火したのはお前だろ。瀬戸は 自分がやったと言ってるがな。お前を守るためかもな」と桜木。

(回想)桜木のテントを放火する楓。その帰りに瀬戸と会った。

そこに楓の両親がやってきて「右ひざ何かやったんじゃないでしょうね」と責める。桜木は「やったんじゃない。やってたんだ」と意外な事実を告げた。

病院に行った楓は、元々痛めていた膝をさらに損傷していた。PRP療法という最先端の再生医療は成長期を過ぎてからでないと受けられず、高校卒業後の手術となる。1年のリハビリも含めて復帰には2年必要だと医師から知らされる楓。

楓の両親は部活を辞めて専属トレーナーを探すと言い出す。桜木は「娘の気持ちじゃなく選手生命のことばかり」な両親を笑う。「まず本人がどうしたいか。そこが一番大事なんじゃないですか」と親にいった桜木は楓に向かって「岩崎 どうするかは お前が決めろ」と告げる。

楓は清野に大学の推薦枠を奪われた。楓は親に何度も謝る。

楓は警察に自首しに行こうとするが、桜木はその必要がないという。

(回想)瀬戸が自首したため理事長たちは処分をどうするか迷っていた。水野は放火は殺人と同じくらい重いと理事長を説得中・・・桜木が「解決済みです」と言いだす。寝タバコでの過失を認めて警察から厳重注意を受けたという。
「もう俺をかばってくれなくていいぞ」と桜木。東大志望の瀬戸が東大専科の顧問の桜木をかばった、という話になっていた。
・・・瀬戸は東大専科入りすることに。

楓はバドミントンがすべてだった。「バドミントンがなくなったらどうやって生きていけばいいの?」と悩む。

桜木は親の夢=オリンピックのためでなく、「全部 自分で決めたことだ。自分の責任でな。人のせいにするな」と告げる。 …だが楓のそのケガだけは犯人がいるようだ。

桜木は「そいつを捕まえに行く」とバイクのうしろに楓を乗せて走る。体育館に着くと、清野と宮原コーチが閉じ込められていた。

補足:バイクの用意と体育館の閉じ込めは、岩井(西垣匠)と小橋(西山潤)。第1話で桜木を追い出す悪役として登場した2人が桜木の仲間になっています。

桜木は動画を見せて2人の罪を追求する。清野とコーチが楓の膝の負傷を知っていて追い込んでいた会話が流れた。しかもコーチは清野が好きなようだ。

貼り紙で楓に嫌がらせをしていたのは清野で、清野に好意を寄せていたコーチも協力し、わざと岩崎の膝に負荷がかかる激しい練習をさせていた。試合中、清野はわざと楓と接触した。

「ふざけんな」と逆ギレしたコーチに、桜木は「『ふざけんな』?それは岩崎のセリフだろ!青南大の推薦を横どりするために1人の才能ある選手の未来を踏みにじった!岩崎のケガを見て見ぬふりをした。何が強豪校の顧問だ。教師として以前にあんたは人間として落第だ!」と断罪。

桜木は楓に万引きの映像はすでに消したことを伝える。楓が階段から落ちたとき、半月板の損傷に桜木は気付いていた。桜木もケガでバスケットボールをやめて暴走族に入ったから。

「どうやって立ち直ったの?」と楓。
「勉強だ。金もなくてやれることはそれぐらいしかなくて、がむしゃらにやってるうちに これが近道だと気づいた。いつの間にか 苦しさも消えた。これは俺の場合だがな。 お前の道は お前が決めろ」と桜木。

岩崎は試合には出場できないが、サポートの形で清野を支える。「恨んでないよ。ケガを隠してたのは自分だし。幼稚園のころから バドやってるけど…あなたが今までで 最高のパートナーだった」と楓。

「本当だよ。本当… あなたは強いの 強いのっ! 自分を信じて!」
楓の言葉に涙する清野。
「泣かないっ 勝つんでしょ!」
と楓は激励。
見事、清野は大会で優勝を果たす。

岩崎は、桜木に「私を東大に合格させて」と伝える。
東大でスポーツ医学を勉強してみたい。それで選手としても復活してオリンピックに行く。選手を引退した後はスポーツ医学で若い選手たちのサポートをする。それが私の人生プラン!」と楓は語る。

「ふざけたことを抜かすな!そんな不純な動機じゃ100年経ったって東大は無理だ」と桜木。

去ろうとする楓に、「だがな、これだけは言える。オリンピック選手になるよりも東大に入るほうがはるかに簡単だ」と断言する桜木。目を輝かせる楓。

岩崎は「やるからには負けないから」と決意を表明する。

桜木は東大生になった米山(佐野勇斗)に会う。「教育再生の仕事をお前に 承諾してもらいたい」と桜木。米山は「どんどん やってくださいよ」といい、2年前の自殺未遂の騒動も謝った。

IT会社にて。米山は社長の坂本(林遣都)に会った件を報告。

「だって好都合でしょ。復活してもらった方がこっちだって動きやすい。必ず たたきつぶしますよ、あいつだけは」と米山は意味深な表情をして・・・(つづく)

【ドラゴン桜2】2話の感想

平手友梨奈の「不協和音」ポーズに反響!?

元・欅坂46のセンター、平手友梨奈さんが演じたのがバドミントンのトップ選手・岩崎楓。

岩崎楓が清野利恵のシングル優勝に際して、グーパンチを突き出してのガッツポーズ!

これが、欅坂46の4枚目のシングル「不協和音」ポーズにそっくり、とネットで反響!

若者のカリスマ的存在の「てち」こと平手さん。バドミントンのシーンも熱演し、好評でした。

東大でスポーツ医学を学ぶために東大専科へ!

次回からは勉強シーンも増えそうで、楽しみです。

<関連記事>

当記事画像出典:https://www.tbs.co.jp/dragonzakura/

2021年春ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】