【夫婦が壊れるとき】最終回のネタバレと感想!復讐のラストに続編希望の声続々!

夫婦が壊れるとき
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【夫婦が壊れるとき】最終回のネタバレと感想!復讐のラストに続編希望の声続々!

【夫婦が壊れるとき】の最終回が6/30(金)深夜に放送されました。

【夫婦が壊れるとき】最終回は、陽子(稲森いずみ)が復讐にピリオドを打ちます。

陽子の選択は?

放送後「続編希望」の声がTwitterに。クズ夫(吉沢悠)とDVクズ男(犬飼貴丈)への感想も!

日本テレビドラマDEEP【夫婦が壊れるとき】最終回のネタバレと感想を紹介します。

【夫婦が壊れるとき】原作ネタバレ!女医フォスター全話と感想!復讐の結末は?
【夫婦が壊れるとき】原作ネタバレ!女医フォスター全話と感想!復讐の結末は?ドラマ【夫婦が壊れるとき】のネタバレと原作『女医フォスター』のネタバレあらすじを紹介。稲森いずみ主演ドラマ【夫婦が壊れるとき】の原作は、イギリスのドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断(原題:『Docter Foster』)』。凄まじい復讐劇を描いたラブサスペンスです。

配信情報:【夫婦が壊れるとき】の全エピソードとオリジナルストーリーはHuluで配信。原作【女医フォスター 夫の情事、私の決断】はHuluU-NEXTAmazonプライムで配信しています。(2023年7月現在)最新情報は公式サイトでご確認ください。

【夫婦が壊れるとき】最終回のネタバレ

【夫婦が壊れるとき】最終回のネタバレです。

昂太が陽子を殺す!?

真壁凪(宮本琉成)に「ママは好きじゃない」と言われた真壁陽子(稲森いずみ)は、車を走らせ帰宅する。

真壁昂太(吉沢悠)は陽子だけが帰宅したことに不安を覚える。

陽子は昂太を責める。
「全部、あなたが壊した。あなたは一度も謝ってない。あなたのせい。あなたが何もかも壊した。もう終わり。凪には会えない。やっと親としての自覚を持ち始めた私をめちゃくちゃにした」

「凪があなたの味方をしたから」と言う陽子は、ポケットから髪の毛をとりだす。その髪の毛は、凪の匂いがするという。

まさか、凪に危害を加えたのか、と思う昂太に陽子は「あなたにだけにはあの子を渡したくなかった」と言い放つ。

そこに、凪が。

凪は話が終わるまで外で待っていたのだ。

凪は昂太に子供がうまれること、家のお金を使ったことを本当なのかと問い詰める。昂太は凪の前で言い訳をしようとするが、凪は昂太を振り払い部屋にこもってしまう。

凪の匂いがするといった髪の毛は陽子の物。

昂太は頭に血がのぼり陽子に手をあげてしまう。

陽子は血を流し気を失う。

隣の家の加集朋美(安藤聖)が物音をききつけ真壁家に。救急車と警察を呼ぶ。

部屋から出てきた凪は、陽子の手をとり「ママ、ママ」と呼び掛ける。

陽子と昂太の離婚

神崎(奥田洋平)と会う陽子。

親権も家も望み通りになった陽子に「良かったですね」と神崎。

昂太は釈放された。

佐倉理央(優希美青)は父の佐倉徹郎(矢島健一)に昂太のことを頼むと頭を下げる。しかし、徹郎は、別れないのならこの土地から出ていけ、と背を向ける。

離婚後、陽子は信頼する人たちと語り合う。

・吉野芽衣(結城モエ)とカフェに。陽子が診断書を書いてくれたおかげで警察が動いてくれた。峯田康生(犬飼貴丈)は逮捕される。康生はしばらくは出てこない。
芽衣にとって陽子は初めて信じられる人だった。だから陽子に協力をしたと打ち明ける。陽子と芽衣は、互いに明るい未来が訪れたとふたりで笑う。

・院長の高梨は、大庭学(長谷川初範)を呼び、陽子を交えて話し合う。大庭の助言により、陽子は医師を続けていこうと決意する。

・相沢佳奈子(内田慈)は、昂太は理央とこの町をでて子供と暮らすことを陽子に伝える。そして、昂太のことを隠していたことを謝罪する。

・加集基樹(内田朝陽)は、朋美と妊活中。朋美の尻に敷かれている。

最終回の結末

陽子と凪は、カフェでのんびりと過ごしている。

お腹の大きい理央と昂太がいた。
理央は軽くおじぎをする。昂太と陽子は目が合う。昂太はそのまま車に乗り込む。
凪は、ゲームに夢中でふたりには気づかない。

陽子
<夫婦って何だろう。愛し合って一緒に歩んできたのに、なんで傷つけあうのか。愛したから?愚かだから?
何が正解だったのか答はわからない。でも私はもう振り返らない>

その時、急患が。

陽子はすぐさま患者のところに。

凪が医療バックを持ってきてくれた。

「ありがとう」

陽子はその場で心臓マッサージを始める。

<THE END>

【夫婦が壊れるとき】最終回の感想

最終回が終わると「続きがみたい」の声がTwitterに!DV役の犬飼貴丈さんロスの感想も!

【夫婦が壊れるとき】最終回の感想を紹介します。

復讐ラストに続編希望!

【感想】
夫の不倫から離婚までを描いた【夫婦が壊れるとき】。とうとう終わってしまいました。毎週、楽しみにしていたドラマです。クズ夫はどこまでもクズ夫でしたが、そんな男でも理央は愛している。昂太はどうやらとても魅力的な男らしい。
パパを好きだと言った凪ですが、すべてを知って陽子のことを「ママ」だと認めともに生きる気持ちになったことがなによりもの救いです。陽子にとって凪は唯一無二の存在。それは、昂太にとっても同じでしょうが…。凪はママの仕事も認めていると思えるラストシーン。
この先、陽子と凪が幸せでありますように。

【夫婦が壊れるとき】最終回の解説・まとめ

【夫婦が壊れるとき】最終回はとりあえずはハッピーエンド。

・陽子と凪はふたりで暮らす。
・昂太と理央は町を離れる。
・陽子は医師を続ける。

公式サイトTwitterでは「夫婦が壊れるときSeason2」が見たいか否かのアンケートを募集しています。

最終回まで描かれたのは原作ドラマのパート1の方です。なので、続編はありそうな気がします。Season2見たいですね!

美しい稲森いずみさん、クズ夫ぷりを思い切り発揮していた吉沢悠さん、美しい犬飼貴丈さんら素敵なキャストにまた会える日を楽しみにしています。

【夫婦が壊れるとき】最終回の出演者

稲森いずみ(真壁陽子)
吉沢悠(真壁昂太)
宮本琉成(真壁凪)
優希美青(佐倉理央)
内田朝陽(加集基樹)
安藤聖(加集朋美)
内田慈(相沢佳奈子)
結城モエ(吉野芽衣)
犬飼貴丈(峯田康生)
矢島健一(佐倉徹郎)
七瀬なつみ(佐倉美南)
長谷川初範(大庭学)
黒澤はるか(松井彩)
奥田洋平(神崎真人)
長谷川晏(松井実玖)
半海一晃(高梨)

記事内画像:【夫婦が壊れるとき】公式サイト