【30歳・魔法使い(チェリまほ)】9話のネタバレと感想!黒沢(町田啓太)の妄想にドキドキ!

【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】9話のネタバレと感想!

安達()と黒沢()の街中ハグと黒沢の妄想に注目!
柘植(浅香航大)と湊(ゆうたろう)の関係に進展が?

2020年12月3日深夜放送【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】9話のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】9話のネタバレ

【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】9話のネタバレを紹介します。

チェリまほ9   【30歳・魔法使い(チェリまほ)】9話のネタバレと感想!黒沢(町田啓太)の妄想にドキドキ!
【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい】(チェリまほ)9話
黒沢(町田啓太)・安達(赤楚衛二)

動画配信TSUTAYAプレミアム
毎週地上波放送終了後、独占配信 ※他社見逃し配信を除く
(2020年12月現在・最新情報は公式サイトでご確認ください。)

安達(赤楚衛二)は幸せオーラ全開

安達(赤楚衛二)黒沢(町田啓太)は付き合い始めて9日。

黒沢が用意した朝食。
仲良く2人で食べながら、黒沢はスマホで安達の写真を撮ったりとイチャイチャ。
それを待ち受けにしようなんていう黒沢の恋声が聞こえたりして。
安達は、そんな暮らしを“悪くない”と思う。

会社でも幸せオーラ全開で浦部(鈴之助)からは
「彼女できた?」
なんて言われる。

一方、柘植(浅香航大)は、湊(ゆうたろう)圭太(岩本晟夢)のキスを目撃し、困惑しながらも湊ことで頭がいっぱい。
荷物を届けにきた湊がチャイムを鳴らしていても、どんな顔をしていいのかわからず、出ることができない。

黒沢(町田啓太)の妄想に安達(赤楚衛二)がドキマギ!

黒沢と安達は社員食堂でランチ。
ご飯粒がついてる、とほっぺの米粒とってあげる黒沢。
ふたりで仲良くランチ中、六角(草川拓弥)がやってきて
「また“安達さん家飲み”しよう」
と誘ってくる。
安達はYESの返事をするも、黒沢は
「予定がある」と断る。
その理由はリベンジデートをしたいから。

デートの約束をOKするも、黒沢の妄想が触れた手からわかってしまい、安達はドギマギ。黒沢の妄想は、安達とベッドインするものだったから……。

文房具新商品企画社内コンペがあり、誰もが応募資格があると知った安達は興味を持つが自信がなく、思いきれずにいた。

柘植(浅香航大)の告白

職場に戻ると、突然、六角から「眼鏡を呼び出せ」と迫られ、柘植を呼び出す。

わけがわからないままに黒沢にも付き合ってもらい、六角とともに喫茶店で柘植を待つ。
柘植が店に入ってくると六角は胸ぐらをつかみ怒りをあらわに。

湊はゲイで圭太は元カレ。柘植にダンスを応援されたことがとても嬉しかったのだが、キスを見られたことで避けられている。自分がゲイだと知り、距離をとられている。だから、配達エリアを変えてもらうつもり。

六角は湊から柘植に『もう近寄らないから安心してほしい、と伝えてほしい』と言われていた。
「そんな理由でアイツを避けるな」と、六角。

安達は「柘植はそんな奴じゃない」と庇う。
そして、柘植は湊を避けていたのは事実だが、ゲイだからじゃない、と言い店をでて走り出す。
ダンスの練習をする湊のところに行き
「自分が傷つきたくなくて、居留守をした。お前を避けていたのはショックだったから。好きな人がキスしているのを見て。俺は湊が好きだ。好きで好きでたまらない。苦しいくらいに大好きなんだ」
と告白。

「柘植さんてカワイイですね。俺も結構、柘植さんのこと好きですよ」
という湊の前で柘植は失神。

安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)が街中ハグ

その帰り……。

黒沢は、安達に「企画コンペ」のパンフを渡し「やるなら全力で応援する」と言ってきた。
安達は「やってみようかな。(黒沢のおかげで)俺ちょっと頑張れる気がする」と。
黒沢は思わず安達を抱きしめる。
二人は街中で抱き合いながら、お互いに好きな気持ちを確認する。

柘植(浅香航大)と湊(ゆうたろう)が恋人に

柘植は湊と二人で部屋にいる。
柘植はドギマギ。
湊の心の声が聞こえる。
「気づいたら好きになってた」
という湊の恋声。
そして、湊と柘植は恋人関係に……。

安達(赤楚衛二)やる気満々!

翌日。
六角が昨日の出来事を謝ってきた。
「湊は大事な友達だから、だからアイツのこと応援してる」
という六角の言葉から、黒沢の「応援している」という言葉を思い出す。

安達はコンペ応募を決意し「よしっ」と気合いを入れる。

<続く>

【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】9話の感想

【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】9話の感想を紹介します。

チェリまほで不覚にも泣いてしまった。お互いを思いやり、成長していくって、男女構わず尊い。みなとの、優しくするからって所で鼻血でた笑

黒沢の妄想終わってドギマギする安達が可愛すぎた… ずっとあのままでいてほしい…

恋するって素敵

安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)のイチャイチャぶりにほんわか。安達はやっぱり可愛いくて、黒沢もまた、カッコよく安達への思いは乙女ぽくてカワイイ。
黒沢の応援で安達は企画コンペに応募することに。今までの安達なら「どうせダメ」だと諦めていたでしょう。安達を変えたのは黒沢です。黒沢に思わていること、そして黒沢を思うことで安達は自信を持ち強くなりました。
街中で堂々のハグで二人は思い切れたと思います。人目なんて気にしない。好きなら好き。それでいいと思います。恋をするって素敵です。柘植(浅香航大)と湊(ゆうたろう)も結ばれた9話。
幸せオーラ全開のカップルのこれからは?次回は、安達と黒沢のリベンジデートです。お楽しみに♪

8話>10話

記事内画像:【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい】公式サイト

コメント