【バイプレイヤーズ3・2021】3話のネタバレと感想!観月ありさ主演ドラマで滝藤賢一がクビ!?

バイプレイヤーズ3

テレビ東京【バイプレイヤーズ3・2021/~名脇役の森の100日間~】3話のネタバレと感想!
主演の医療ドラマで大騒動が!
出演者は、ほか。ナレーションは
視聴者からの投稿でドラマ内容を変更することになり……。
【バイプレイヤーズ3・2021】3話のネタバレと感想を紹介します。

【バイプレイヤーズ3・2021】3話のネタバレ

【バイプレイヤーズ3・2021】3話のネタバレを紹介します。

観月ありさ主演ドラマ撮影

ナレーションは

本日の舞台は、バイプレウッドの8スタ・8チャン。
主演の医療ドラマ『ドクターZ・5』の撮影を行っていた。

出演者は、、ふせえり、宍戸美和公、森下能幸、宇野祥平、岡田浩暉、

海外ドラマのような過激なテイストが話題で、視聴率も好調だったのだが、視聴者から“コンプライアンス”違反を指摘する手紙が。
そこで、内容を修正。
コンプライアンスを重視した結果、過剰な役柄のは降板させられる事態に。

滝藤は「なんでだ」と怒りをぶちまける。
「俺がいなくなってもいいのか」とに泣きながらうったえる。
しかし、
「主役ははずれません。滝藤さんがいなくなったからって」
とすっぱり。

荒れる滝藤の前に、颯爽と現れたのが
「あなた、働きすぎ」
と滝藤に言い放ち、滝藤の代わりに出演するという。

出演者もスタッフもの出演を喜び、滝藤はスタジオから出されてしまう。

8スタでの撮影は順調に進んだものの、森下能幸と宇野祥平が修正すべき点があると言い出す。
結局、コンプライアンス違反になるから撮り直す、とプロデューサー。
こうして、は復帰することになるが、が力を発揮できない状態に。
はかなりご機嫌。
反して、は苛立ちをぐっと我慢。

アウトローの森でも大騒ぎ

国際俳優を目指すはホームレス一歩手前。
**

コンプライアンス問題はアウトローの森にも影響が。
銃撃戦もカーチェイスもNGらしい。

出演者は、阿部亮平、、菅田俊、、橋本じゅん、本宮泰風、利重剛
「撮り直しだってさ」と大騒ぎ。

観月ありさが衝撃告白

一方、8スタでは再びコンプライアンス問題が勃発。
ネットでは、の降板を求める、という記事が。
結局、も持ち味がいかせず視聴率はがた落ち。

がっかりする出演者たち。
は、自分の行動を反省。
出演者に頼み、自分が出演できるようにしたと白状。
すると、が衝撃告白。

視聴者からの手紙の主は本人だった。
今回の作品は過激になりすぎていたため、心あたたまるドラマがつくりたくて、手紙を投稿したという。

出演者一同、話し合い撮影再開。
こうして、ドラマ内容を心あたたまる医療ドラマに仕上げ、視聴者の心をとらえ好評を得る。
視聴率も盛り返した。

次回は「CTO」

ナレーション室、のもとにがやってくる。
次のドラマは「CTO」だと話す。
<続く>

【バイプレイヤーズ3・2021】3話の感想

【バイプレイヤーズ3・2021】3話も豪華キャストのストーリー。視聴者を意識しながらのドラマ作成は大変な部分が多々あるのだと感じました。さん始め、出演者のキャラが強烈に輝いていて笑いがたっぷり。
次回は学園ドラマ「CTO」です。タイトルからもすでに笑いがこぼれます。次回もお楽しみに♪♪

【バイプレイヤーズ3・2021】の動画配信

【バイプレイヤーズ3・2021】はパラビで全話を配信しています。(2021年1月現在。最新情報は公式サイトでご確認ください。)

コメント