スポンサーリンク

ドラマ【ボーダレス】のキャスト!乃木坂、櫻坂、日向坂の「坂道」合同初作品!

ボーダーレス
https://www.hikaritv.net/borderless/

ドラマ【ボーダレス】のキャスト!

坂道グループ(乃木坂46・櫻坂46・日向坂46)ドラマ初共演の話題作!

『ストロベリーナイト』で有名な誉田哲也の同名原作の実写化で、

ひかりTV、dTVチャンネルで配信されるオリジナルドラマです。

今回はドラマ【ボーダレス】のキャストなどについて。


ADVERTISEMENT

ドラマ【ボーダレス】のキャスト

ドラマ【ボーダレス】のキャストを紹介!

キャスト:森田ひかる(役:森奈緒)

森田ひかる
https://www.hikaritv.net/borderless/

登場人物:森奈緒(17)・・・高校2年生。生活は平凡で、やりたいこともなく、進路希望用紙に書けないでいる。読書は苦手。

キャスト:森田ひかる・・・2001年7月10日生まれ。福岡県出身。櫻坂46の改名前の欅坂46・2期生。櫻坂46の実質・初代センター(1stシングル『Nobody’s fault』の表題曲センター)。

森田ひかる(櫻坂46)さんのコメント

奈緒ちゃんは、”何もかもが普通”な女子高生です。
奈緒ちゃんと私自身、共通点が多く
とても共感しています。
でも”普通”という奈緒ちゃんの
キャラクターを演じるのが、
すごく難しいです。
普通の中でも、奈緒ちゃんなりの個性があって
齊藤京子さん演じる「片山希莉」と出会って、
成長していく奈緒ちゃんの姿を見て下さる方々に伝えられるように
頑張りたいと思います!

https://sakurazaka46.com/s/s46/diary/detail/37668?ima=0713&cd=blog

キャスト:齊藤京子(役:片山希莉)

齊藤京子
https://www.hikaritv.net/borderless/

登場人物:片山希莉(17)・・・(森田ひかる)の同級生。ミステリアスな女子高校生。ひそかに小説を書いていて、法医学・犯罪心理学の本を読んでいる。

キャスト:齊藤京子・・・1997年9月5日生まれ。東京都出身。けやき坂46(現・日向坂46)1期生。ハスキーボイスが特徴なラーメン大好きアイドル。日向坂メンバーに彼女(高本・東村ほか)がたくさんいる!?ほど慕われてる。2021年1月19日に、1st写真集「とっておきの恋人」を発売!

齊藤京子(日向坂46)さんのコメント

今までドラマや舞台に出演させていただいた時、演じてきた役は割と似ているキャラクターが多かったのですが、今回は今までとは全く違う役です!!

キャラクター的に台詞がすごく難しく、台詞の量もかなり多いですが、今まで見たことのない役なので早く皆さんに観ていただきたいなぁという気持ちが強いです!

もう1月入ってからすぐ撮影は密かに始まっていて毎日のようにひかるちゃんと会っています

最近では本当に相棒のように感じています

毎話終わりにメイキングも配信されるので、そちらは普段の素の私たちや撮影裏側がたくさん観れますのでそちらも楽しみにしていただけたら嬉しいです(^^)

これから予告映像などもできていくと思うので楽しみにしていてください\( ¨̮ )/

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/37634?ima=0000&cd=member

キャスト:渡邉理佐(役:八辻芭留)

渡邉理佐
https://www.hikaritv.net/borderless/

登場人物:八辻芭留(20)・・・妹の圭の手を引いて何者から逃亡中。過去に手を離したことで妹が事故に遭ったことを後悔しつづけている。

キャスト:渡邉理佐・・・1998年7月27日生まれ。茨城県出身。櫻坂46(現・櫻坂)の1期生。2019年4月、初のソロ写真集『無口』を発売しベストセラーに。櫻坂46 1stシングル「Nobody’s fault」では1列目3人のうちの一人(センター脇)を務めている。

キャスト:濱岸ひより(役:八辻圭)

濱岸ひより
https://www.hikaritv.net/borderless/

登場人物:八辻圭(17)・・・姉(渡邉理佐)に手を引かれて逃亡中。幼少期の事故の影響で視力が弱い。姉を自分から解放してあげたい、と思っている。

キャスト:濱岸ひより・・・2002年9月28日生まれ。福岡県出身。けやき坂46(現・日向坂46)2期生。「ひよたん」の愛称で親しまれ、1期の佐々木美玲を母のように慕っている。バレエ経験者で宝塚好き。日向坂46の2ndシングル/3rdシングルのころは休業。4thシングルから復帰している。(※日向坂は選抜制ではなく全員で歌う形式)

キャスト:小林由依(役:市原琴音)

小林由依
https://www.hikaritv.net/

登場人物:市原琴音(20)・・・音大受験に失敗し、父の経営する喫茶店「カフェ・ドミナン」を手伝う。受験を控えた妹(早川聖来)を心配している。

キャスト:小林由依(櫻坂46)・・・1999年10月23日生まれ。埼玉県出身。坂道グループのドラマ以外では連ドラ『女子高生の無駄づかい』レギュラー出演、映画『さくら』出演など。櫻坂46では、新センター森田ひかるの両脇を渡邉理佐とともに固めている。つまり、櫻坂の初代“3トップ”がドラマ『ボーダレス』総出演!

小林由依(櫻坂46)さんのコメント

少し前から撮影が始まっており、とても楽しくお芝居させていただいています♪  

聖来ちゃんとも、作品の中ではすれ違ってしまう姉妹役なのですが撮影以外ではいつも可愛らしい笑顔を向けてくれるので、とっても愛おしいです🥰この間も朝から蒸したさつまいもをくれました(笑)  

撮影期間に、たくさんお話しできたらいいなと思います!

またこのようなお芝居をする機会を頂き光栄です。 

監督さんをはじめ、スタッフさん、共演する坂道メンバー、他の共演者さんからたくさん勉強させていただき、色々なことを吸収しグループ活動に還元できたら良いなと思います

https://sakurazaka46.com/s/s46/diary/detail/37649?ima=3609&cd=blog

キャスト:早川聖来(役:市原叶音)

早川聖来
https://www.hikaritv.net/borderless/

登場人物:市原叶音(17)・・・姉(小林由依)と一緒に練習していたピアノを辞め、現在はバンド活動に明け暮れている。ガールズバーでアルバイト中。

キャスト:早川聖来(せいら)・・・2000年8月24日生まれ。大阪府出身。乃木坂46の4期生。26枚目シングル「僕は僕を好きになる」に収録の「Out of the blue」でセンターを務めている。大阪出身だからか、冠番組のコント「ノギザカスキッツ」(日本テレビ)では一番意欲があり、第1シーズンではMCの「さらば青春の光」が選ぶ「さらば賞」を受賞!

早川聖来(乃木坂46)さんのコメント

私は小さい頃からお芝居に興味を持ち、乃木坂46に入ってからはずっとドラマのお仕事をもっと挑戦してみたいと思っていたので今回、こうして参加させていただけることが本当に嬉しくて、幸せな気持ちでいっぱいです。今回のドラマ期間でたくさんのことを吸収し、成長できたらなと思っています。  

今日も明け方から撮影をさせていただいていたのですが、監督さんや、スタッフのみなさん、お姉ちゃんである市原琴音役を演じる櫻坂46の小林由依さんをはじめキャストのみなさんが本当に優しく温かい方ばかりで、たくさん助けられています。みなさんと一緒にすてきなドラマを作れることが本当に楽しみなので精一杯自分ができることを頑張りたいです。 

これからも応援、よろしくお願いいたします☺︎     

無事みなさんにこの作品を届けられますように。

http://blog.nogizaka46.com/seira.hayakawa/2021/01/059926.php

キャスト:遠藤さくら(役:謎の少女)

遠藤さくら
https://www.hikaritv.net/borderless/

登場人物:謎の少女・・・幼いころから体が弱く、外出ができない。現在は屋敷で病気療養中。本だけが外ととの唯一のつながり。

キャスト:遠藤さくら・・・2001年10月3日生まれ。愛知県出身。乃木坂46の4期生。乃木坂46の24枚目シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」で初選抜にして初センターに抜擢された。以降、25枚目シングル「しあわせの保護色」でも選抜入り(3列目)、配信シングル「Route246」選抜入り、26枚目シングル「僕は僕を好きになる」選抜入り(2列目)と活躍中。

ドラマ【ボーダレス】のあらすじ

自称“何もかもが普通”な人生を送る(森田ひかる)は、 進路希望用紙が書けずにいた。
そんなとき、 図書室でミステリアスなクラスメイトの希莉(齊藤京子)と急接近。
密かにノートに小説を書いている彼女に誘われ、 近所で起きた殺人事件の現場に足を運ぶことに。

山荘で働く父親が 何者かに暴行される現場を目撃した芭留(渡邉理佐)圭(濱岸ひより)の姉妹は、犯人に追われ裸足のまま暗い山道を逃げている。 果たして、自分たちを追いかけているのは誰なのか。

音大受験に失敗した琴音(小林由依)だが、父の経営する喫茶店で働きながら、コーヒー豆屋で幼なじみの和志ともいい雰囲気。

大学受験を控える妹の叶音(早川聖来)だけが気がかりだが、 妹は反発してバンド活動に明け暮れる日々を送る。

雨の降りしきるなか、 堅牢な屋敷のバルコニーに佇む謎の少女(遠藤さくら)。 
彼女が眺める庭門の先にあるものとは?

4つの平行した物語は、 次第に交錯していく……。

ドラマ【ボーダレス】の原作

原作:誉田哲也『ボーダレス』(光文社、2018年)※光文社文庫では2021年2月9日発売。

誉田哲也さんのプロフィール
1969年、東京生まれ。学習院大学卒。
2002年、『妖(あやかし)の華』でムー伝奇ノベル大賞優秀賞を獲得しデビュー。
2003年『アクセス』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞。
映像化された作品に『武士道シックスティーン』、『ストロベリーナイト』シリーズ(“姫川玲子シリーズ”)、『ジウ』シリーズなど。

ドラマ【ボーダレス】の見どころ

本作の見どころは、なんといっても、3つの坂道グループ「初の合同ドラマ」なこと!

基本中の基本ですが…

坂道グループは、AKB48などの生みの親・秋元康さんがプロデュース。

グループの誕生の順番としては、乃木坂46(2011年~)→欅坂46(2015年~)→けやき坂46(2016年~)。

※けやき坂が「日向坂」に、欅坂が「櫻坂」へ改名しています。

乃木坂46は当初、AKBの公式ライバルでしたが、現在の勢いは乃木坂の方があります。白石麻衣さん卒業後も、齋藤飛鳥・山下美月など次世代が人気を獲得。今回出演する4期生の2人も冠バラエティーでコントに挑戦するなど活躍中。世代交代も成功していて、今後も長く日本のアイドルグループのトップに立つと思われます。

さらに、1番末っ子グループの日向坂は、ハッピーオーラがあふれている特色があり、ファンに元気を与えています。バラエティーでも活躍中なので人気上昇中!

欅坂はメッセージ性の強い歌詞が特徴で、激しいダンスなどで圧倒的なフォーマンスが魅力的!高い人気がありましたが、元メンバーの暴露話などアレコレあり、櫻坂に改名。新センターに森田ひかるを抜擢し再スタート。デビュー曲で心機一転し、ヒットしているところです。

かなり基本的なことばかりですが、このドラマから彼女たちのファンになるのもありかも?

タイトルの「ボーダー」(境界)のように、大人気の「坂道」メンバーがグループの垣根(ボーダー)を越えて演じるドラマ。必見です!

ドラマ【ボーダレス】の視聴方法

配信日:2021年3月配信開始予定

配信先は以下の2つ↓

(1):ひかりTV

(2): dTVチャンネル (dアカウントを取得すればドコモ以外も視聴可能)

当ドラマ「ボーダー」だけを見たいならば、dTVチャンネルの方が月額千円以下でお得で、dアカウントとスマホがあればOK。ひかりTVは光回線とテレビがあれば、今すぐお申し込みが可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました