【ブラックファミリア】9話のネタバレ|サイコパス葵・瀧七海の無表情が怖い!

当サイトのリンクには広告が含まれます
ブラックファミリア9話ネタバレ

【ブラックファミリア】9話のネタバレ|サイコパス葵・瀧七海の無表情が怖い!
第9話が11月30日深夜に放送されました。事件の真相がついに明かされます!今回は【ブラックファミリア】9話のあらすじ・ネタバレ・考察・感想をお届けします。

あわせて読みたい
【ブラックファミリア】のネタバレと黒幕・犯人考察を最終回まで! 【ブラックファミリア】のネタバレと黒幕・犯人考察を最終回まで!あらすじ・ネタバレ・考察を最終回まで総まとめ!高校生の娘は殺された!? 権力に握りつぶされた真実を...
あわせて読みたい
【ブラックファミリア】のキャストと相関図|板谷由夏主演のなりすまし復讐劇! 【ブラックファミリア】のキャストと相関図|板谷由夏主演のなりすまし復讐ミステリー!日テレ系木曜深夜のドラマは、家族が不審死を遂げた娘の復讐と事件の真相解明を...
目次

【ブラックファミリア】9話のあらすじ

【ブラックファミリア】9話のあらすじです。

謎の数字「01271」の意味は「日記」

一葉()たち新堂家によって秋生(平山祐介)による会社ぐるみの性暴力が暴露され、早乙女家は崩壊。犯人だと思われる秋生に梨里杏(星乃夢奈)の殺人を白状させて復讐は終わるはずだった。しかし、秋生は、梨里杏は自ら言い寄ってきて自殺したと言い張る。一葉と航輔()は、秋生の言うことが信じられない。
世間の潮目は変わり、マスコミやネットで早乙女家へのバッシングが過熱していく。「一度火のついた群集心理は飽きられるまで止まらない」、梨里杏を殺した犯人を炙り出そうと芹沢(少路勇介)。

麗美()は、葵(瀧七海)を連れてホテルに身を隠すことに。

沙奈(渡邉理佐)を監禁した倫太郎(塩野瑛久)は、すべて白状しなければ殺すと沙奈を脅す。誕生パーティの動画を流出させたのは一葉だと睨んでいた。沙奈は自分の正体を明かす。一葉がその母だと気づいた倫太郎は驚くが、早乙女家を崩壊させようとしてくれたことに「ありがとう」と礼を言う。それに、沙奈は自分が倫太郎を利用してきたつもりだったが、実は倫太郎も沙奈を利用していた。ずっと家族を壊したかった。これでやっと束縛から解放される。父親のために議員になり、母親のためにいい息子を演じてきた。これで自由だ。

うまくいかない自分のふがいなさを家族のせいにしているだけ。問題を起こすたびにもみ消してもらって、親が敷いたレールの上を歩いてきただけ、あなたは何も変わらない。親に面倒を見てくれなんて頼んだことは一度もないとキレる倫太郎。家族なんだから放っておけない、家族には絆がある、いつも心の中で繋がっていると沙奈。倫太郎は、その家族の絆を試すと言う。

一方、昏睡状態が続く優磨(森崎ウィン)を見舞う一葉と航輔(山中崇)。優磨を階段から突き落としたのは誰なのか? 優磨が別の人物と会っていた可能性を考えて携帯電話をチェックする一葉は、発信履歴に“01271”という謎の番号を見て飛び出していく。

残された航輔のもとに、沙奈の携帯で倫太郎から連絡が来る。拘束された沙奈の姿を航輔に見せつけ、「返して欲しければゲームをしよう」と言い出す。9時までに居場所を突き止められなければ、沙奈の裸を生配信するというのだ。お前らの家族の絆が本物なら探せるはずだ。タイムリミットまであと8時間…。

ホテルにいる麗美と葵。葵は、動画流出は新川さん(一葉)のやったことだよね…とつぶやく。麗美は、何も心配することはないと言って出かける。早乙女家に向かった一葉は、優磨が残した謎の番号を手がかりに重要な証拠を発見する。それは葵と梨里杏の日記だった。“01271”を並べ替えると、ハングルで「日記」を意味する。優磨が見つけられなかった2冊目の日記を読み始める。

そこには、オーディションに合格したと嬉しそうに伝える梨里杏に、父のやっている性接待に呼ばれる。前が嫌だったが、梨里杏がそんな目にあうのは許せないと葵。「どうしてわかったの?」と入ってきたのは葵だった。

一葉が葵を疑ったのは、秋生の誕生日パーティのとき、笑っていたからだ。葵は衝撃の告白を始める。

倫太郎の動画流出事件の黒幕は葵

10月2日、パーティーの日。梨里杏は怖くなってきたと不安を口にするが、葵は梨里杏のことは絶対守ると約束する。倫太郎の動画は、葵がイヤホンで指示して撮らせた。自分の家族を炎上させるのは最高の気分だと微笑む。梨里杏が秋生に接近したのも、決定的な動画を撮るため。梨里杏は秋生と車に乗る。秋生が梨里杏に迫る。ヴィーナスオーディションはパーティーのため、権力者が女を抱いて仕事を与える、女は仕事を得る合理的な仕組みだと秋生が説明する動画を撮ると、葵は急に倒れて意識を失ったふりをして、秋生を呼び戻させる。

梨里杏は私が守った。じゃあいったい何があったのか。一葉が尋ねると、日記のあるページをめくる。そこには「ごめん」と「許して」の文字が病的にびっしり書かれていた。

ホテルに戻った麗美は、葵がいないことに気づき、家に探しに行く。葵のバッグを開けて何かを探す。電話しようとスマホを開くと、ネットニュースに梨里杏の事件の話題が上がっている。荒れ果てたリビングを見ながら幸せだった頃のことを思い出して泣きそうになる。

倫太郎はしばらく逃亡し、沙奈の生配信の投げ銭でその資金を稼ぐつもりだ。

【ブラックファミリア】9話のネタバレ

【ブラックファミリア】9話のネタバレです。

葵が梨里杏を殺したとんでもない理由

葵と一葉は学校の屋上にいた。屋上から鏡で梨里杏に合図を送ったのは葵だった。秋生の動画を見る葵。もうやめようという梨里杏。葵は自分が炎上しても構わない。卒業したら一緒に暮らそうと提案する。女優になる夢もあきらめていないし、家族との食事会があるからと帰ろうとする梨里杏。家族より私のほうが大事だよね?と迫る葵は、梨里杏を階段から突き落とす。「私を置いていかないで」。

梨里杏が意識を取り戻すと、約束の7時を過ぎていた。「いちばん大切な人は誰?思い出して」と迫る葵。梨里杏は必死に逃げて一葉に電話するが、葵に見つかってしまう。梨里杏に、私は葵のものじゃないと突き放された葵は、私のものにならないなら…と屋上から突き落とす。秋生が現れる。動画流出は葵たちの仕業だとわかっていた秋生は、帰りが遅いから様子を見に来たのだ。

一葉「あなたが、梨里杏を殺したの?」

葵「梨里杏が悪いんだよ、私を裏切ったんだから」

一葉「裏切った?後悔してないの?」

葵「愛してるから殺したの。でもすごく悲しくてさびしくて、すぐに会いたくなっちゃって、何度か会いに行こうと思った。でも出来なかった。だから、お母さんの手で殺して」

一葉の手を自分の首に持っていく。

その頃、Mr.サルベージが生配信を始めていた。梨里杏を殺し、その叔父の優磨も手にかけたのは、早乙女麗美だと暴露。優磨を突き飛ばす瞬間の監視カメラ映像も流す。しかしこれは麗美が伊志嶺に頼んだことだった。

家族の絆を証明するためのタイムリミット、9時になった。倫太郎は生配信を始めようとする。

【ブラックファミリア】9話の感想

葵のサイコパスぶりには驚きましたね。瀧七海の感情のない表情が怖かった。瀧七海は、アミューズの新人俳優で、『ブラッシュアップライフ』の水川あさみの子役でも出演していました。何気なく見ていたあの子がこんな怪物を演じることになるとは!

事件の真相がほぼ明らかになりましたが、早乙女家の闇の根源が明かされていません。麗美の回想では、幼い倫太郎、赤ちゃんの葵、笑顔の麗美と秋生。絵に描いたように幸せそうな家族だった早乙女家が崩壊、それぞれが家族に絶望していったのはなぜなのか。

その鍵を握っているのも、やはり葵なのではないでしょうか。麗美と葵が「悲しい?」と聞くのはなぜなのか。葵には「悲しい」という感情が欠落しているからなのか。

泰造にもいろいろ家族に対する想いはあったはずだし、早乙女家にはまだまだ深い闇と誰にも言えない秘密がありそうです。

最終回/第10話は12月7日(木)23時59分から放送です!

記事内画像出典:番組HP

ブラックファミリア9話ネタバレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次