2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【アノニマス】7話のネタバレと視聴率!アノニマスの正体が衝撃!

【アノニマス】7話のネタバレと視聴率!

アノニマス7話
https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

香取慎吾の主演ドラマ【アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室】第7話「アノニマスの正体」が3/8に放送されました。

7話は最終回前。アノニマスの正体が明かされる衝撃のラストが待ち受けていて…!?

今回は【アノニマス】7話のネタバレと視聴率などについて。

【アノニマス】の動画配信はパラビで!

Paravi

配信状況は2021年3月時点です。最新情報はパラビで確認ください。


ADVERTISEMENT

【アノニマス】7話の視聴率

【アノニマス】第7話視聴率は4・5%!

前回から0・1ポイントアップです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・リアルタイム・世帯・関東地区)

【アノニマス】7話のネタバレ

【アノニマス-指殺人対策室-】第7話のあらすじネタバレを紹介します。

あらすじ

社員をパワハラで自殺に追い込んだブラック企業だとの噂で大炎上したある食品会社。そのSNSに「罪を告白しないなら爆破する」という爆破予告が届く。万丞渉(香取慎吾)らが突き止めた予告犯・小柳祐平(塩野瑛久)はアノニマスの信望者だった。するとアノニマスから裏K察に新たな動画が投稿される。「次に告発するのはこの国最大の巨悪・警察」。同じ頃、万丞は刑事部長・城ケ崎明文(高橋克実)から、アノニマスの正体を突き止めるよう指示を受けた…。

ネタバレ

万丞たちは、カバヤマフーズへの爆破予告犯・小柳を突き止めた。しかし罪悪感のかけらもない。万丞たちはあきれた。アノニマスはダークヒーロー、ネット版ダークナイトになっていた。社長が社員たちにかん口令をしいたという告発が裏K察にあり、カバヤマフーズ社長が謝罪会見を開くことになった。咲良(関水渚)は、まるで私刑で良くない傾向だ、と憤る。

アノニマスは「この国最大の巨悪」として「警察に正義の鉄槌を下す」と宣言する。

指殺人対策室は、刑事部長からアノニマスの正体を突き止めるよう指示される。万丞は、アノニマスとのメールのやりとりをみんなに伝えた。目的を考えるべき、と万丞。

アノニマスは、警察による不正を告発する。それは殺人犯の捏造

アノニマスは語る:「2年前の大田区社長殺害事件で、警察は罪のない人間=澤登一(はじめ)にねつ造した証拠を突き付けて自供させ、罪なき男を自殺へ追い込んだ。澤登はそのまま犯人として、被疑者死亡のまま送検された。真犯人は被害者の元部下・山室康介。皆の力で、正義を取り返しましょう。警察に正義はない」

この事件の告発こそがアノニマスの目的で、そのためにこれまでネットユーザーの信頼を集めてきたのだろう、と指対メンバーは推理。

この「大田区社長刺殺事件」は万丞も元相棒・倉木が追っていた事件。2年前、大田区社長刺殺の容疑で澤登が逮捕された。自供・物証もあった。しかし留置場で澤登は自殺した。その後、倉木は匿名(=アノニマス)の情報を信じて容疑者・山室康介を追った。万丞は「勝手にしろ」と言ってしまった。

「山室康介が逃走しました」倉木から電話が来たとき、万丞は「ひとりで行くな」と止めて、現場へ走った。

山室は「その件は終わってんだろ!」と銃を構えた。「銃を捨てなさい」倉木も銃を構えたが・・・相撃ちに…撃たれてた倉木は倒れこんだとき、「アノニマス」とつぶやいた。

倉木の件は、反社を取り締まる際に起きたものとして別に処理された。倉木は組織の命令を無視して暴走した刑事というレッテルを貼られ、精神喪失状態になった。

しかし警察でなくアノニマスの情報が真実かもしれない、と万丞たちは疑う。

倉木の病室には紫のヒヤシンスが定期的に送られているが…。

「アノニマスの正体を暴くにはすべての先入観を捨てるしかない。力を貸してほしい」万丞は指殺人対策室で、大田区社長刺殺事件を再捜査するよう進言。一課では刑事部長に逆らえないからうちで捜査しよう、と訴える。

捜査一課で当時から唯一山室康介に目をつけていたのが羽鳥(山本耕史)。しかし物証が出たこと、上の命令で終わったため諦めた。
万丞:「お前は山室をどう思ってるんだ」
羽鳥:「俺のカンでは、山室は黒だ!」

物証とは、凶器のナイフを包んでいた新聞紙から澤登の指紋が検出されたこと。これのみだ。その証拠がねつ造されたものだとしたら?実際、凶器のナイフからは手袋痕のみが検出されている。

「警察か、アノニマスが正しいのか結論を出すべきです」と万丞。越谷室長も指対で捜査することに同意した。

万丞と咲良は殺害現場へ行く。現場の近くで目撃された澤登が任意同行をかけられた。凶器を捨てたのがなぜ路地だったのか。大通りに出たから!四宮純一(清水尋也)に大通りの監視カメラを調べてもらう。(差し押さえた映像の確認結果はない。捜査が打ち切りになったから)

四宮が、該当する手袋を目印に追うが、顔は映っていない。しかしその日、パンケーキ店の開店日なのでハッシュタグ検索をすると、手袋の男が映り込んでいた。解像度を調整するとその男は山室康介。アノニマスの主張は正しい。

菅沼凛々子(MEGUMI)の調べで、倉木に花を贈っていた人物が分かった。

アノニマスの正体は室長の越谷真二郎(勝村政信)だった。

越谷は、真犯人を見つけ出した。接触方法を倉木に教えた。

今でも花を贈っているのは、罪滅ぼしの<悲しみ>を表す紫のヒヤシンス。

隠ぺいしたのは、当時の捜査責任者の城ケ崎刑事部長(高橋克実)。

納得できない越谷は山室にたどり着く。そしてアノニマスを名乗って、帰国子女で組織に属さない倉木を頼った。

しかし今のアノニマスの告発は、越谷室長ではない。別人だ。

万丞と越谷は、城ケ崎のもとへ行く。城ケ崎は一日時間が欲しいという。

ネット炎上した食品会社の社長が自殺した。新たな指殺人が起きてしまったことになる。

そんな中、凛々子のパソコンにセキュリテイホールがしかけられていた。外部からもアクセスできる状態になっていた。つまりアノニマスは外部から侵入していた?

しかし警察内部の情報を開くには、職員番号が必要だ。凛々子以外の番号でアクセスしているのがわかる。

その番号は、倉木のもの。二代目アノニマスは万丞の元相棒・倉木だった。

万丞は倉木の病室へ急いだ。しかしもぬけの殻だった。(つづく)

【アノニマス】7話のゲスト出演者

キャスト:津田寛治 – 登場人物:森本修造 …本庁長官官房長首席監察官

キャスト:水間ロン – 登場人物:沢登一(はじめ) 役…2年前の事件で犯人とされたフリーライター

キャスト:塩野瑛久 – 登場人物:小柳祐平 役…ブラック企業として炎上中の会社に爆破予告をする大学生

【アノニマス】7話の感想

アノニマスの正体が衝撃!

アノニマスの正体は室長!

しかし現在のアノニマスの正体は、倉木セナ(シム・ウンギョン)でした。

二代目アノニマスとでもいいましょうか…

これって「アノニマス」ってコードネームみたいなものなので、最終回ラストで三代目アノニマスが誕生していて終わる、なんてあるかもしれませんね。

なにせ指殺人、ネットリンチは終わっていませんから。

ともかく最終回、万丞と元相棒・倉木の対決、楽しみです。

当記事画像出典:テレビ東京

アノニマス
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】