スポンサーリンク

【アノニマス】最終回のネタバレと視聴率!万丞(香取慎吾)に「また会いたい」と続編待望の声!

アノニマス最終回
https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

【アノニマス】最終回のネタバレと視聴率!

香取慎吾の主演ドラマ【アノニマス-警視庁“指殺人”対策室-】最終回「名もなき正義」が3/15に放送されました。

放送後、「万丞さんをもっと見たい、また会いたい」と続編待望の声が!?

今回は【アノニマス】最終回のネタバレと視聴率などについて。

※【アノニマス-警視庁“指殺人”対策室-】と【アノニマチュ!-恋の指相撲対策室-】の動画配信はパラビで!

Paravi

配信状況は2021年3月時点です。最新情報はパラビで確認ください。


ADVERTISEMENT

【アノニマス】最終回の視聴率

【アノニマス】最終回の視聴率は5・3%

前回より0・8ポイントアップでフィニッシュとなりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・リアルタイム・世帯・関東地区)

【アノニマス】最終回のあらすじ

<あらすじ>

万丞渉()の元相棒・倉木セナ(シム・ウンギョン)が凶弾に倒れた2年前の事件の真相、そしてアノニマスの正体に辿り着いた指対メンバーたち。だが、警察の信用を失墜させ、集合知による正義の執行を唱えるアノニマスの暴走は歯止めが効かない。ネット民だけでなく世論までもがアノニマスの支持を始める中、暴走阻止のキーパーソン・城ヶ崎刑事部長(高橋克実)までもが行方をくらまし…。対アノニマス最後の闘いが始まる!

https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/story/

【アノニマス】最終回のゲスト

<最終回のゲスト>

筒井真理子(役:城ヶ崎涼子)

筒井真理子
https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

ゲスト:筒井真理子・・・1960年生まれ。山梨県出身。茂田オフィス所属。主な出演作に映画『淵に立つ』『よこがお』など。

登場人物:城ヶ崎涼子・・・高橋克実演じる城ヶ崎明文の妻。

栁俊太郎(役:春川雅也)

栁俊太郎
https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

ゲスト:栁俊太郎・・・1991年生まれ。宮城県出身。ANORE所属。主な出演作は映画『見えない目撃者』『猿楽町で会いましょう』『弱虫ペダル』など。

登場人物:春川雅也・・・アノニマスに何らかの関わりを見せる男。

その他のゲスト

  • 高橋克実…役:城ヶ崎明文(警視庁 刑事部長)※5話から出演
  • …役:森本修造(本庁長官官房長 首席監察官)※7話から出演
  • 水間ロン…役:沢登一(2年前の事件で犯人とされたフリーライター)※7話から出演
  • 河合優実…役:城ケ崎泉(刑事部長の娘)
  • ほか

【アノニマス】最終回のネタバレ

【アノニマス-指殺人対策室-】最終回のあらすじネタバレを紹介します。

アノニマスの正体は、倉木セナ(シム・ウンギョン)だった。

万丞渉()は11時からの定例会見を見てほしいと倉木を説得。

その会見で、城ヶ崎刑事部長(高橋克実)が警察の失態(2年前の事件の真相。冤罪や隠ぺい)をすべて話すはずだった。

しかし城ヶ崎は行方をくらます。

アノニマスは、2年前の犯人ねつ造の情報をネットにアップ。警察の信用を失墜させ、集合知による正義の執行を唱える。

しかし倉木は心神喪失を装って医療センターに入院していたのにパソコンを使い、ネットにつながっていた。協力者がいる?

防犯カメラをたどり、倉木へ面会している人物を調べる中、謎の男が浮かぶ。越谷室長()は「どっかで見たことがある」が思い出せない。

万丞は、城ケ崎の行方を捜しに、彼の自宅へ。妻の涼子(筒井真理子)と娘の泉(河合優実)に聞き込みをするが手掛かりはない。そんな中、捜査一課から城ケ崎が遺書とともに自殺しているのが発見された、と連絡がくる。

遺書には、物証のねつ造に手を染めたことを告白。部下(越谷室長のこと)を脅迫し、従わせた。一切の責任が私にある。という内容だった。

咲良()は「指殺人と変わらない」とアノニマスを責める。しかし倉木は「これは正義が執行された結果です。」と語る。

指殺人対策室へ刑事部長の娘・泉が相談にやってきた。2年前の事件の時期、父は思い詰めて家「さすがにそれは。私一人の判断では」と電話で言っていた。それ以来、家でも笑わなくなった
「本当にひとりであんなことを?父は、死んで当然なのでしょうか?」と泉。
「死んで当然の人間なんていない」と万丞。

国家公安委員長・長谷部国務大臣(桜木健一)は警察の責任を追及すると会見。

万丞は、なぜ澤登が犯人に仕立てられたのか不審に思う。澤登はフリーライターだった。羽鳥()も澤登のことを調べていた。当時の捜査員に資料の改ざんがないか当たってもらった。

結果、一点、押収されたSDカードが消されていた。そのSDカードの情報を特定できれば、澤登がにぎっていた秘密が明らかになる。黒幕がわかる。「倉木の暴走はお前が止めろ」と羽鳥。

森本首席監察官が車にはねられて重体になった。野次馬たちから息子の罪の揉み消しを追及され、逃げようとして事故に遭った。

越谷室長は、3年前サイバー犯罪で容疑者として浮上した春川雅也(栁俊太郎)を思い出す。春川は、倉木に恩があった。万丞と相棒になる前の倉木が春川の潔白を証明してくれたのだ。

春川はPC等精密機器の販売会社に勤務。取り引き相手に警視庁がある。凛々子(MEGUMI)のパソコンへハッキングをしたのは、春川か。春川のスマホの基地局の履歴を調べると、エリアが絞り込まれた。春川の勤務先の会社の取り引き相手に不動産会社がある。この不動産の空き物件を調べることにする指対メンバー。

四宮()が城ケ崎のスマホを解析したところ、最期に見ていた動画がわかった。配信で、野次馬たちが自宅前に押しかけて、「涼子さん泉さん出てきてくださいよ。悪人かくまうの罪でしょう」と妻子の名前を呼んでふざけていた。城ケ崎は泉の誕生会の撮影動画を見たのが最期になった。

城ケ崎は組織のために死んだのでなく、愛する妻子を守るために亡くなったと思う・・・と、万丞と咲良。

真相を調べてほしいと城ケ崎の妻子に頼まれる。

四宮が不動産を調べる中、倉木らの潜伏場所の空き物件を突き止める。万丞と咲良が向かうと、倉木がいた。しかし春川に拳銃を突き付けられた咲良。

倉木は拳銃を構えながら言う。「アノニマスの新しい正義を持って、この知能で捜査する。私は生まれ変わったのです」

万丞は黒幕がいると訴える。

澤登が持っていたデータを見せる万丞。(妻子の許可をもらって調べた城ケ崎家にあったのでしょう)

澤登は長谷部国務大臣の不正献金の証拠をつかんで揺さぶりをかけていた。

焦った長谷部が、警察に澤登を証拠ねつ造で逮捕させた。

万丞は「真実を見誤った。お前はそれで命を奪った
・・・城ケ崎の家族と向き合ったから真実が見えた。みんなで叩く、ネットの正義では真実が見えない。生まれる犠牲もある。

万丞:「すまなかった。お前の真実を気付けなかった。お前は犠牲になったものの痛みがわかるはずだ」

「倉木さん、もうやめましょう」と咲良。

「うるさい、あんたたちに何が分かるの」と倉木。

「お前の心にあるのは怒りや憎しみでない。≪悲しみ≫だ」と万丞。

「そんなこと、決めつける…私は、私は」撃てない倉木。

拳銃をつかんだ万丞は「苦しかったな、アノニマスはもう終わりだ」と告げる。

打ちひしがれる倉木。春川が「ふざけんなよ。俺はお前に人生かけたんだよ」と発射!

万丞が倉木の盾になって、撃たれる。

「どうして」「ようやくお前を守れた」

倉木は悲鳴とともに春川を撃つ。

咲良が駆け寄る。「万丞さん、万丞さん。わたしまだ相棒と認められないんですから、起きてください」

その後・・・長谷部に捜査のメスが入った。事件は政治家と警察幹部がからむ大きな事件だった。

裏K察の盛り上がりは一気に収束した。

万丞は一命をとりとめた。

入院中の眠る万丞のもとへ花を置く倉木。「いったん裏K察は閉じます。でも、あきらめません。ネットの可能性はある。私は私なりの正義を探し続けます」と伝えて去る倉木。

目を覚ました万丞は「俺も俺なりの正義を探し続けるよ」とつぶやく。

その後。万丞は指殺人対策室へ復帰した。越谷室長も減給と停職を経て、復帰。

また喧嘩している万丞と咲良。「相棒同士、仲良くやってよ」と越谷室長。

「そうですよ。リハビリ中は私の助けがないと仕事できませんよ」と咲良。

「相棒といっても俺の動きに合わせろ」と咲良へいう万丞。

咲良は「今、相棒っていいました?」と喜ぶ。

そして、指殺人対策室のメンバーのスマホへ、SNSで拡散されている書き込みが送られてくる。調査開始だ。(おわり)

【アノニマス】最終回の感想

万丞が死亡か、と焦りましたが・・・助かってよかったです。

万丞と咲良がいいコンビなので続編も期待したいですね。

ネットではこんな声が・・・

「これは続くね。っていうか続編を何とぞ」
「もっともっと観たかったです。続編に期待しています」
「絶対に続編!絶対に映画化」
「ロスだよ。万丞さんにまた会えるよね?」
「続編もいいけど、捜査一課だった頃の万丞さんも観たい」

などなど、続編または映画化待望の声が殺到していました。

【アノニマス】香取慎吾さんのコメント

アノニマス-クランクアップ
https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

<香取慎吾さんのTwitterのコメント>

<香取慎吾さんのクランクアップコメント>

お疲れ様でした!このコロナ禍の中で、世界が、みんなが初めての体験をしている中で、これまでやってきたドラマの撮影とは違う形で、感染症対策などできる限りのことをみんなで尽くしながら撮影してきましたが、でもどこか、本当にいつの日か(撮影が)止まっちゃうんじゃないかなって不安な部分もありました。
でも最後まで完走できたのは、ひとりひとり、皆さんが一緒に頑張ったおかげだと思います。
ドラマ、大変ですね。
結構子供のころからやらせてもらってきましたが、テレビドラマからちょっと離れて、またこうして呼んでもらえて参加させてもらって嬉しい気持ちもありましたが、ドラマってこんなに大変だった?というくらい本当に大変で(笑)。
でもね、楽しかったです。
楽しかったなあ、本当に。大変だったものがあるからこそ、皆さんと一つのものを積み上げていってここまで来れて楽しかったです。この作品に参加できて、本当に幸せでした。またこの部屋で、会える時が来たらいいなと(ニヤり)。本当にありがとうございました。お疲れ様でした!

https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/news/index.html?trgt=2021.2.20,0

まとめ

「#アノニマスロス」というハッシュタグをつけてツイートしていた香取慎吾さん。

「またこの部屋で、会える時が来たらいいな」ともコメントしていたので、ひょとすると続編ある?

・・・出演者・スタッフの皆様お疲れ様でした。また会える日を願っています。

[関連記事]

当記事画像出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/anonymous/

コメント

タイトルとURLをコピーしました