【相棒21】18話のネタバレ!鼻声の右京に「心配」の声殺到!

相棒21 ネタバレ18
※当サイトのリンクには広告が含まれます

相棒2118話のネタバレ!鼻声の右京に「心配」の声殺到!

【相棒21】18話が2023年2月22日に放送。

18話は「呪いのビデオ」が登場。亡霊に被害者は殺された?

久々のオカルト話にウキウキの右京さんでしたが、鼻声です。体調を心配する声が殺到しました。

今回の記事では【相棒21】18話「悪役」のネタバレとレビュー、感想をお伝えします。

【相棒21】配信情報

【相棒21】は放送後からAbemaTVで見逃し配信予定。

さらにAbemaTVでは一部の過去シリーズがレンタル可能です。

※ 全て2022年9月27日(火)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。

相棒21】18話のネタバレ

呪いのビデオ

保科というイベント運営会社社長の保科が刺殺される事件が発生。保科には裏カジノを運営している疑惑があった。

捜査一課の伊丹(川原和久)の捜査で保科は殺害される直前、「呪いのビデオを見た」と言っていた、と判明。

亡霊に興味を持った右京(水谷豊)は早速、薫(寺脇康文)と共に捜査を開始。まずは会社の女性従業員から話を聞く。

事件の前、向かいのビルの警備員が防犯カメラの映像を保科に見せていた。赤い服の長髪の男が映っており、その映像を見た保科は激しく動揺した。

その男は警備員に成りすましていたと判明。更に現場からは盗聴器が発見された。

悪役俳優の小桜(一ノ瀬ワタル)

右京は棚の下敷きになった自主制作映画のDVDが気になる。被害者が犯人と揉みあって棚が倒れたなら、このDVDは初めから床に落ちていたことになる。

DVDを作ったのは主演として出演している小桜千明(一ノ瀬ワタル)という俳優。右京は小桜が物陰から事件現場を覗いているのに気づく。

右京と薫は小桜の自宅に向かい話を聞く。小桜はいかつい見た目から悪役ばかりを演じている。彼は先輩俳優の藤枝(山口祥行)に憧れており、貰った模造ナイフを大切に飾っていた。

DVDを配ったのは親しい友人だけ、と証言する小桜。だが、右京から「とある事件現場に落ちていた」と聞いた途端、「酔った時に不特定多数の人に渡した」と証言し直す。

どうも自然な態度。小桜はDVDを配った人間が犯人と思ったのだろうか

2人は藤枝からも話を聞く。事件が起こる前、小桜は同い年ぐらいの男と撮影現場を後にした、という。

藤枝は小桜に期待しており、自分の写真をDVDのパッケージに張り宣伝するようにアドバイスをした。

演劇部の4人と被害者の関係

右京は高校時代、小桜と演劇部に所属していた男・池田淳から話を聞く。右京は小桜と会った時、スマホに池田の名前が表示されていたのを見逃さなかった。

自分(池田)、小桜、北原という男性、松尾朋香(田中道子)という女性は特に仲が良かったという。

薫の調べで警備員に成りすましていたのは小桜と判明する。盗聴器を仕掛けたのも彼で間違いない

右京と薫は過去に摘発された違法カジノの資料を調べる。従業員の一部が逮捕されたが保科は逃れていた。

逮捕されたバーテンダーは北原と判明。彼は松尾と付き合っていた。演劇部の4人と保科が繋がった

亡霊の正体

右京と薫は北原が働いていたバーのマスターから話を聞く。北原のせいでダンサーをしていた松尾が怪我。治療費の為に大金が必要で、裏カジノで闇バイトをしていたのだろう。

1年前、小桜が来店し、北原にDVDを渡した。それを見た北原は「無駄じゃなかった」と発言。そのまま行方不明になった。

2人は北原の写真を確認。赤い服に長髪と保科が見た亡霊にそっくりだった

「亡霊は北原さんでしたか......」とがっかりする右京。

小桜と池田は松尾の自宅へ。だが、彼女はまだ帰ってきていない。

その後、右京と薫は小桜、池田と話をする。3人は北原の失踪に保科が関わっていると踏んだ。若手俳優に北原の格好をさせ、ビデオを撮った。

警備員の格好をした小桜が保科にビデオを見せ、盗聴器を仕掛けた。そして、池田と松尾は保科の電話を聞いた。

真犯人の正体

保科「あんたが殺したその男(北原)が現れた。このことが世間にバレたらあんたは終わりだ。」

池田と松尾は北原がもうこの世にいないことを知り、小桜には黙っていた。

北原を殺したのは有名人。DVDにパッケージに映っているのは藤枝。藤枝は裏カジノに通っており、北原は彼を脅迫。藤枝は北原を殺害し、保科に遺体を処理させた

憧れていた先輩が犯人。小桜はショックを受け飛び出してしまう。薫が追いかけるも見失ってしまった。

一方、松尾はナイフを持って藤枝の撮影現場へ。保科を殺したのは松尾。電話の内容を確認しようとしたら保科が逆上。持っていたナイフで殺してしまった。(その時にDVDを落とした。)

松尾が藤枝にナイフを向けようとしたとき、小桜が到着し止める。

18話の結末

小桜「俺が敵を取る!!」

藤枝にナイフを突き刺す小桜。そこに右京と薫が到着。

右京「無茶なことをしますね。」

小枝は藤枝に貰った模造ナイフと血糊で刺した演技をしていた。大切な友人である松尾に罪を犯して欲しくないから

藤枝は1年前に北原を殺害したことを認める。その後、自分は無我夢中で演技をし、悪役として評価された。それは当然のこと。自分は本当の殺人鬼なのだから。

捜査一課が到着し、藤枝と松尾は逮捕された。「刺したのは演技ではなく、本当に殺すつもりで行った」と崩れ落ちる小桜。

辛い結末で事件は幕を下ろした。

相棒21】18話のレビューと感想

【相棒21】18話はの結末は辛く悲しい。藤枝は彼の為に自分の写真を貸したのにそれが原因で人を殺してしまった。

小桜は本当にいい人だったのに友人は殺され、もう1人の友人と尊敬する先輩は殺人犯になってしまった。【相棒】らしい悲しい物語でした

ただ、北原は金が必要だったとはいえ藤枝を脅迫し、藤枝に殺されてしまった。北原も悪い人間なので小桜のように感情移入は出来なかったです。

鼻声の右京(水谷豊)さんに心配

事件以上に「右京さん、風邪引いた?」、「今回も右京さん鼻声だ」と右京さんを心配する声が殺到しました

右京さんは2、3週ずっと鼻声。演じている水谷豊さんは御年70歳、連ドラの主役としてはかなりの高齢です。

ただの風邪や花粉症で大事に至らなければいいのですが。

次週予告

次回の【相棒21】は久々に閉鎖された山奥で事件が発生。右京と薫は何者かに捕まってしまいます。

2023/3/1(水)21:00~の放送をお楽しみに。

〇出演者

  • 杉下右京(水谷豊)
  • 亀山薫(寺脇康文)
  • 亀山美和子(鈴木砂羽)
  • 伊丹憲一(川原和久)
  • 芹沢慶二(山中崇史)
  • 出雲麗音(篠原ゆき子)
  • 角田六郎(山西惇)
  • 小出茉梨(森口瑤子)
  • 益子桑栄(田中隆三)

〇18話ゲスト

  • 小桜(一ノ瀬ワタル)
  • 藤枝(山口祥行)
  • 松尾(田中道子)

17話「定点写真」<< >>19話「再会」

画像の引用元:テレ朝POST