2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【相棒19】18話のネタバレと感想!特命係VS科警研の結末は?

相棒19ー18
https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/

【相棒19】18話のあらすじネタバレ!

【相棒シーズン19】18話「選ばれし者」が3/3に放送されました。

特命係VS科警研!同じ線状痕の銃が2つある驚愕のトリックとは?

今回は【相棒19】18話のあらすじネタバレと感想について。

※「相棒」シリーズの動画はTELASA(テラサ)で!


ADVERTISEMENT

【相棒19】18話のネタバレ

【相棒19】18話のあらすじネタバレを紹介!

小説『魔銃録』の作者・笠松剛史(真田幹也)が拳銃で撃たれ殺害された。

『魔銃録』は、魔銃と呼ばれる拳銃を手にした者たちが自らを“選ばれし者”とし、世界を救うという使命にかられてそれぞれに戦いを挑む物語――3カ月ほど前には、小説の内容を真似て代議士が襲撃される事件も起きていた。

作者殺害の犯行に使われた銃が、『魔銃録』にも登場するかなり旧式の珍しいデュークで、代議士殺害のものと線条痕も一致し、捜査一課や組織犯罪対策五課はにわかに慌ただしくなっていた…。

実は、代議士殺害の銃はすでに押収されており、同一の凶器が犯行に使われるはずはなかったのだ。

科学警察研究所(=科警研)で線条痕を再鑑定していると聞いた「特命係」の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)はさっそく機械研究室主任研究官・黒岩雄一(上杉祥三)のもとを訪問。

再鑑定の結果、やはり笠松殺害の銃は、科警研で保管されていたはずのデュークと一致していたと報告を受ける。

銃も持ち出されておらず、線条痕の細工もできないことから、考えられる可能性は「同一の線条痕をもつ銃が別に存在する」か「鑑定のミス」の2つ…。

しかし同じ科警研の研究員で犯罪行動科学部犯罪予防研究室の久保塚雅美(前田亜季)は、「黒岩先生に限ってそんなことがあるはずはない」と断言する―――。

その矢先、新たにデュークを所持している人物が浮上し、さらに事件は衝撃的な展開を見せる!

久保塚雅美(前田亜季)も、黒岩は日本一の先生と太鼓判を押す。10万丁以上も銃が出回っているが犯罪に使われるのはまれ。雅美はその要因を研究している。

黒岩の再鑑定でも線条痕が一致だった。「全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙な事であっても、それが真実となる」というホームズの言葉を持ち出した右京。残る可能性はひとつだ。同一の線条痕を持つ拳銃が別に存在するということだ。

拳銃も指紋も同一のものはない。しかし同一の指紋を持つ人は一兆分の一の確率。なくはないが…。右京は半信半疑だ。

捜査一課は、小説の熱狂的なファンや反感を抱くアンチ、さらに暴力団の関与も視野に捜査を進めていた。しかし、犯人も凶器も見つからず、ネットでは「魔銃は増殖する」などという噂が、まことしやかに囁かれていた。そして、捜査の背後では、“魔銃”を持つ者が、さらなる犯罪に動き出そうとしていた。

原口雄彦は、拳銃がやってきたという。

右京たちは編集者の貴戸に会って、笠松がそれまで銃に興味なかったのに春頃に着想を得て夏には出版したという。笠松は編集者の確認なしでファンレター等を受け取っていた。資料も山ほど目にしたという。

拳銃を持っていた豊田充が伊丹たちに逮捕された。原口と同じく紙袋にはいった銃が玄関に置いてあったという。豊田はアリバイがあるため笠松殺害犯ではない。

黒岩の調べで、豊田から押収した拳銃は、笠松を撃ったそれとは別とわかる。

黒岩が飛び降り自殺をしたため、捜査一課と特命が科警研へやってきた。

笠松と黒岩は繋がりがあった。黒岩は研究データを渡していた。黒岩は捜査の手が迫っていると追い詰められて自殺か?

亘は雅美が倒れたときに支え、ガンオイルの匂いが手について怪しむ。

右京は雅美を呼び出して、追い詰める。犯人は雅美だった。

線条痕が一致するには銃身が同じならいい。保管している銃から銃身を抜き出した雅美が笠松さんを殺害。

実験だった――力を欲している者に銃を渡したらどうなるのか。 犯罪に走るのか、それとも踏みとどまるのか。雅美はそれを確かめてみたかった。

雅美は新作の構想に悩んでいた笠松に極秘資料を渡し『魔銃録』を書かせた。怖くなった笠松が警察に通報するといいだしたので「実験の邪魔をさせない」と撃ち殺した。

犯行に使った拳銃に元の銃身を付け直し銃に興味があると笠松にファンレターを書いてきた豊田の家に届けた。

笠松さん殺害に魔銃の銃身を使ったのは 同一の線条痕を残し 捜査をかく乱するため。 そしてもう1つ。魔銃と呼ばれる拳銃の存在を世間に強く知らしめるため。

黒岩は犯人に気づいたため屋上で雅美と口論になり、黒岩は落ちてしまった。

雅美:「突発的で理不尽な暴力は誰にとっても無関係じゃない。その現実にしっかりと向き合うべきなんです。」

「ノーペインノーゲイン」痛みなくして得るものはない。アメリカ時代に拳銃で脅されて泥棒されたことがトラウマだった雅美は平和ボケしている日本への警告もこめて犯行に及んだ。

右京は「あなたのした事は思い上がった独り善がりの愚かな行為。ただの愚行です!」と雅美を断罪した。

【相棒19】18話の感想

同じ線状痕の銃が2つある。銃の指紋のようなものなので、まず有り得ない。

ミステリーの醍醐味の謎で引っ張っていった回でした。

同じ線状痕にする為に銃身だけ持ち出した、というトリック。

これは推理ものに慣れた方でないと気付かなかったと思います。やられました。

しかし犯人の動機が愚行すぎて、崇高な理由ではなかったと思います。

その点は残念な回でした。

当記事画像出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/

相棒19
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】