【24シーズン1】22話のネタバレと感想! CTUはジャックを見捨てるの!?

【24シーズン1】22話のネタバレと感想! CTUはジャックを見捨てるの!?

アンドレとビクターに捕まったジャックはアレクシス奪還の取引材料に。

シャペルに却下された取引をメイソンが受けた理由は!?

勝利を喜ぶパーマー議員にシェリーが罠を仕掛ける!

この記事のポイント
  • 【24 - Twenty Four シーズン1】22話のあらすじとネタバレ
  • 登場人物
  • 感想とまとめ

ADVERTISEMENT

【24シーズン1】22話の登場人物

バウアー家
ジャック・バウアー…CTUロサンゼルス支局の敏腕捜査官
テリー・バウアー…ジャックの妻
キム(キンバリー)・バウアー …ジャックとテリーの娘

リック・アレン…キムの誘拐犯だがキムを助ける

CTU
ニーナ・マイヤーズ…CTUロス支局のアシスタント・チーフ
トニー・アルメイダ…CTUロス支局通信部門所属の捜査官。ニーナの恋人
ジョージ・メイソン…CTUロス支局長
ライアン・シャペル…CTU本部長

パーマー家
デイビッド・パーマー上院議員…アフリカ系初の大統領候補。暗殺計画の標的になる。
シェリー・パーマー…パーマー上院議員の妻
キース・パーマー…デイビッドとシェリーの息子
マイク・ノビック…パーマー陣営の選挙スタッフチーフ
パティ・ブルックス…選挙スタッフ

テロリスト
アンドレ・ドレーゼン…ビクター・ドレーゼンの長男
ビクター・ドレーゼン…「夜のとばり作戦」で殺されたはずの男
ニコラ…ビクターの旧友
ミラ…ニコラの娘

その他
クルーグマン…麻薬捜査官

【24シーズン1】22話のあらすじ

【24シーズン1】22話のあらすじです。

CTUはジャックを見捨てるの?

キムは警察からCTUに向かう途中、再び誘拐される。

デイビッド・パーマーは次期大統領として演説する。隣りにはシェリー。誰もが最初は不可能といったが、不可能を可能にした。よりよい世界への第一歩を踏み出した…。

ジャックはニーナに電話する。ドレーゼンからアレクシスの無事を確認しろと命令されていると話す。病院にいるアレクシスとビクターが話す。

アレクシスはよくビクターに「女に気をつけろ」とよく言われていたが、その通りになったと呟く。ビクターはもう自由の身だからアレクシスを救出するという。アレクシスは自分に構わず逃げてというが、ビクターは諦めない。ジャックとアレクシスの身柄は交換。15分以内に決断しろとメイソンに迫る。

シェリーは、デイビッドに好意を寄せているパティに、自分はダラスに行かないからとデイビッドの世話を頼む。

シャペルはドレーゼンとの取引を却下する。取引すれば失態を認めることになるからだ。ニーナはジャックを見捨てることを非難するが、メイソンはできないという。

ニーナの根回し

戻りが遅いキムを心配するテリー。ニーナはキムよりジャックが心配、アレクシスとの交換取引を政府が却下した、政府にジャックを救う気はないとよけいなことを伝える。

その頃アンドレは国外脱出の手はずを整えていた。ビクターはニコラの家に潜伏。ニコラの娘・ミラがビクターとアンドレをもてなす。

テリーは夫を見捨てるなとメイソンに抗議するが、上に救出を要請しても無駄。打つ手がないとあしらわれる。テリーがニーナにかけあうと、ニーナはデイビッド・パーマーに手を回す。祝賀パーティ中のデイビッドはパティの演説原稿を褒める。

ニーナはデイビッドにビクター・ドレーゼンが生きていること、ジャックとアレクシスの交換取引について説明する。担当は出世欲の高いメイソンだと教えると、デイビッドはメイソンに大統領になったらワシントンで要職につけると匂わせて取引に応じるよう迫る。トニーはキムが再び誘拐されたことを聞くが、テリーには言えず、ニーナに報告する。

【24シーズン1】22話のネタバレ

【24シーズン1】22話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

アレクシス奪還取引の勝敗は?

ビクターに捕らえられたジャックは隙を見てミラを人質にとるが、ビクターはミラをあっさり射殺。「人殺し」と非難するニコラも射殺した。拉致したキムをどこかに連れて行く。

ニーナからメイソンが取引に応じることを聞いて安心するテリー。

パティはデイビッドにモーションをかけるが、それはシェリーの差し金でデイビッドを好きなパティを利用する魂胆だ。しかしデイビッドもまんざらでもない様子…。徐々に距離を縮める2人。

アンドレは港のドックにジャックを拘束。携帯電話を渡す。

メイソンは取引場所にアレクシスを連れて行く。ジャックと交換しないなら全員捕まえると迫ると、ドレーゼンの手下はキムも拉致していることを話す。キムの身を案じたメイソンは仕方なくアレクシスを渡す。

ニーナとトニーはアレクシスにつけた発信機でドレーゼン一味の居場所を突き止めようとするが、すぐに発見されて破壊される。

スナイパーがジャックの手錠を壊す。ジャックはパーマー議員がいるセンチュリーシティに行けと命令され、用意された車で急ぐ。

【24シーズン1】22話の感想とまとめ

シャペルからの命令とジャックとキムの救出、ドレーゼン一味一掃…、上からも下からも責められるメイソンを説得したのは、デイビッド・パーマー次期大統領。メイソンの出世欲をくすぐったわけですが、本当に要職につくことができればいいのですが…。

そんなところに付けたらすぐ見つかるでしょう、という発信機はすぐに見つかってしまい、アレクシス奪還作戦は、ドレーゼン一家の勝利に終わりました。

パティをデイビッドに接近させるシェリーの目的は何なのか。ファーストレディになるために、弱みを握っておきたいということなのか…。

不安定になってきたテリー。またトラブルを起こさないといいのですが…。

今回は内輪のゴタゴタが多かった回でした。

アメリカ版【24 Twenty Four】の動画

アメリカ版【24 Twenty Four】の動画は、Huluでシーズン1〜8と「リブ・アナザー・デイ」を配信中!字幕でも吹替でも楽しめます。

月額会員なら見放題! ※2021年2月の情報です。最新情報はHuluで!

21話◀︎◀︎  ▶︎▶︎23話

24シーズン1
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました