スポンサーリンク

【24 JAPAN/日本版24】22話のネタバレと感想!六花に獅堂の危険を囁く水石は意地悪!?

【24 JAPAN/日本版24】22話のネタバレと感想!六花()がCTUでもウザすぎる!?

獅堂()を心配する六花()と水石()が鬼束()に猛抗議。

獅堂を見捨てそうなCTUを動かすために水石のとった禁じ手とは!?

朝倉麗()に夫・遥平(筒井道隆)がハニートラップをかけるのはなぜ!?

この記事のポイント
  • 【24 JAPAN/日本版24】22話のあらすじネタバレ
  • 視聴率
  • 感想

ADVERTISEMENT

【24 JAPAN/日本版】22話のあらすじ

【24 JAPAN/日本版】22話のあらすじです。午後9時から10時までの出来事が描かれています。

アレクシスと獅堂の交換取引

美有(桜田ひより)は警察からCTUに向かう途中、再び誘拐される。

朝倉麗()は次期総理大臣として演説する。隣りには朝倉遥平(筒井道隆)。みなさんの勝利です。誰もが最初は不可能といったが、私たちは勝った、不可能を可能にした…。母を誇らしく思う夕太と日奈。

鬼束()は極秘収監施設の爆弾処理を急がせる。獅堂()から伊月()に電話がある。ビクター(竜雷太)からアレクシス(武田航平)の無事を確認させろと命令されている。電話口に出してくれと頼む。病院にいるアレクシスとビクターが話す。

アレクシスはよくビクターに「お前は女で身を滅ぼすって言ってたよね。当たってた。親不孝してごめん。会いたいよ」。ビクターは鬼束と話す。獅堂(唐沢寿明)とアレクシスの身柄は交換。上司に相談するという鬼束に、この取引はのむしかない、とビクター。獅堂はアレクシスは動かせる状態じゃない、と反対するが、ビクターは自分の顔を見れば持ち直すという。

中曽根はビクターとの取引を却下する。

遥平は麗に好意を寄せている秘書の秋山(内村遥)に、麗の世話を頼む。

CTUでは中曽根が取引に応じないと一点張りだと鬼束。取引すれば、重罪人を極秘に収監していたことがバレる可能性があり、失態を認めることになるからだ。獅堂を助けない、テロリストは野放し…それで部下が納得すると思うのか、と伊月は痛烈に非難する。

六花と伊月が鬼束に抗議

戻りが遅い美有を心配する六花(木村多江)。伊月はそれより獅堂が心配だ。テロリストの人質となっているという。人質の交換取引をCTU上層部が却下した、取引をして獅堂を救う気はない、とよけいなことを伝える。激しく動揺する六花。

獅堂は、ビクターの潜伏先、暴力団組長の浪崎和吉(浜田晃)の家に連れていかれる。浪崎とその娘・小百合がビクターをもてなす。ご馳走を獅堂に見せびらかせながら食べるビクター。

六花は夫を見捨てるなと鬼束に抗議する。今は取引ができないだけ、獅堂は特殊な訓練をしている男、自力でどうにかするはずだという。もう一度上に救出を要請しても却下されるだけとあしらわれる。六花は伊月にかけあうと、伊月はいい手がひとつだけある、禁じ手だけど…任せてという。

伊月は麗にビクター・林が生きていること、獅堂とアレクシスの交換取引について説明する。担当は実食だがかなり野心家の鬼束だと教える。麗は鬼束に電話して、総理大臣になったら官邸に引き抜く。CTU関連の仕事を総理大臣の近い位置でできるようになると誘い、独断で取引に応じるよう迫る。南条(池内博之)は美有が再び誘拐された事実を知るが、六花には言えず伊月に報告する。

【24 JAPAN/日本版24】22話のネタバレ

【24 JAPAN/日本版24】22話のネタバレです。閲覧ご注意を。

ビクターがアレクシスを奪還

アンドレ(村上淳)は船で国外逃亡する手配をしていた。料金は2000万円。獅堂(唐沢寿明)は隙を見て小百合を人質にとるが、ビクターは小百合をあっさり射殺。CTUに電話して今すぐアレクシスを返せと言えとアンドレに命じる。

みんな麗に会いにきている。席を外すなという遥平。命令するようなことは言わないで、と反発する麗。秋山がやってくる。麗は原稿を見たい。上の部屋で5分後に落ち合うことにした。「秋山くん、今日は素敵ね」と褒める麗。遥平の母(水野久美)が2人の様子を見ていた。

アンドレが取引について鬼塚に指示する。南条が止めるが鬼塚は取引に応じる。

ビクターは、小百合が死んだのも獅堂のせいだ、楽にさせてやりたかっただけだといってのける。娘を殺されて「人殺し」と非難し、日本刀を抜こうとした浪崎も射殺した。ビクターの手下が拉致した美有をどこかに連れて行く。

伊月から鬼束が取引に応じることを聞いて安心する六花。さらに美有の声を聞いて安心したい、と頼む。疲れているのにいろいろやってくれる伊月に感謝していると六花。自分の仕事が全然できてない気がするという伊月に、よくやっている、無理しないようにと南条。

アンドレとビクターは獅堂をどこかに連れていく。娘を巻き込むなと獅堂。

麗は秋山と原稿の打ち合わせをしている。麗は秋山の私生活について尋ねる。仕事一筋というともったいないと麗。一方、遥平と麗は小学校の頃からの幼馴染みで初恋の人だった。ほかの男性との交際はと聞くと、ノーコメントだと答える。秋山は麗の口元に何かついているとハンカチで拭う。打ち合わせが終わり出ていく2人。

アンドレはとある場所に獅堂を拘束し、携帯電話を渡す。何をさせる気だ!?と獅堂。

遥平はなぜか秋山にハニートラップをかけさせていた。遥平の意図がわからず戸惑う秋山。遥平の母が麗との仲を確かめる。麗と遥平が親しすぎると忠告する。心配ない、と遥平。

鬼束は取引場所の倉庫にアレクシスを運んで待っていた。獅堂と交換しないなら全員捕まえると迫ると、ビクターは美有が拉致されている動画を見せる。美有の身を案じた鬼束は仕方なくアレクシスを渡す。

伊月と南条はアレクシスにつけた発信機でビクター一味の居場所を突き止めようとするが、すぐに発見されて破壊される。周辺の防犯カメラもすべて通信妨害されていた。

スナイパーが獅堂の手錠を壊す。獅堂は朝倉麗がいるホテルに行けと命令され、用意された車で急ぐ。

【24 JAPAN/日本版24】22話の視聴率

【24 JAPAN/日本版24】22話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【24 JAPAN/日本版24】22話の感想

【24 JAPAN/日本版24】22話の感想です。

水石伊月(栗山千明)が夫のことだからといって、わざわざ獅堂の極秘取引のことを一般人の六花(木村多江)に話す狙いは? 嫉妬とか、どことなく上から目線の六花に意地悪?「感謝している」「あなたはすべてを話してくれた」っていうお礼の言い方もちょっとイヤな感じですよね。

そもそも六花は一般人なのに、CTUをウロウロしすぎ。「ちょっと待ってて」って極秘情報が映っているだろうパソコンの前に座らせたり…。

ビクターとアンドレみたいな国際的テロリストに発信機使ったって、そんなのすぐバレるよね、とか。
いろいろ甘すぎる、CTU。

残すところあと2話!獅堂は美有を助けられるのか、親子3人で再会できるのか。アンドレが獅堂にやらせるのは何なのか!? また遥平のハニートラップの目的は?

ますます緊迫する23話は、3月19日(金)よる11時15分からの放送です。お見逃しなく!

【24 JAPAN/日本版24】の動画配信は?

【24 JAPAN/日本版24】の動画は、配信スペシャル版としてTELASA(テラサ)で配信中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました