スポンサーリンク

【24 JAPAN/日本版24】19話のネタバレと感想!アルメイダ南条(池内博之)がカッコイイ!

【24 JAPAN/日本版24】19話のネタバレと感想!アルメイダ南条(池内博之)がカッコイイ!

美有(桜田ひより)は麻薬取引に巻き込まれる中、思わず失言。

記憶が戻らない六花はテロリストが待つ自宅へ。

朝倉麗()はついに真実を公表する!

南条(池内博之)のいい仕事ぶりが光る!

この記事のポイント
  • 【24 JAPAN/日本版24】19話のあらすじとネタバレ
  • 登場人物
  • 視聴率
  • 感想とまとめ

ADVERTISEMENT

【24 JAPAN/日本版24】19話の登場人物とキャスト

獅堂家
獅堂現馬()…CTU第1支部A班班長
獅堂六花()…現馬の妻
獅堂美有(桜田ひより)…現馬と六花の娘

浜畑圭介(西村直人)…六花の不倫相手?
杉浦(キンタカオ)…浜畑の友人

CTU
水石伊月()…CTU第1支部A班チーフ
南条巧(池内博之)…CTU第1支部A班暗号解析係長
マイロ(時任勇気)……CTU第1支部A班暗号解読係
鬼束元司()…CTU東京本部第一支部長

朝倉家
朝倉麗()…日本初の女性総理大臣候補
朝倉遥平(筒井道隆)…麗の夫
朝倉夕太(今井悠貴)…麗と遥平の長男
朝倉日奈(森マリア)…麗と遥平の長女
長田孫六(綾田俊樹)…朝倉陣営の選挙参謀
上州()…朝倉陣営の情報屋
秋山昇(内村遥)…麗の第一秘書

テロリスト
アンドレ・林(村上淳)…ビクターの長男
アレクシス・林(武田航平)…ビクターの次男
アサノ・サンヤ(趙民和)…アンドレの手下

長谷部研矢/KEN(上杉柊平)…神林の手下
鮫島仁(蕨野友也)…剛/GOの兄
大草チハル(傳谷英里香)…鮫島剛の恋人
車井勉(永岡佑)…麻薬の売人

【24 JAPAN/日本版24】19話のあらすじ

【24 JAPAN/日本版24】19話のあらすじです。

六花(木村多江)が自宅へ

テロリストのアサノが待ち構えているとも知らず、浜畑(西村直人)は六花(木村多江)を自宅に連れていく。ドアにはセキュリティがかかっていて、暗証番号を間違えると警報器が大音量で鳴り出す。警備会社とインターホンで話すと本人確認が必要なため、係員がやってくるという。

ショッピングモールにいる獅堂()と伊月()は、アレクシスから停電テロを請け負っていた男は木村大介(阿部亮平)という名で御殿場電力の社員と知る。獅堂は停電計画のある例の地区を調べてくれと伊月に依頼する。

朝倉家では、麗(仲間由紀恵)と遥平(筒井道隆)がスピーチの内容でもめている。

けたたましく警報が鳴り響く獅堂家には警官がやってくる。指紋認証で本人確認できた六花と浜中は家に入る。警報の音に人が集まってきたのでアサノは次の機会を狙う。

CTUでは、マイロ(時任勇気)が南条(池内博之)に家族が行方不明のことを早く話したほうがいいと言うが、南条は獅堂は別の重要な任務中だとあしらう。

美有(桜田ひより)の写真を見ても思い出せない六花(木村多江)。浜畑はリラックスすればそのうち思い出すだろうと励ます。

御殿場A51地区と美有の失敗

麗は政府サイドの人に手を回して削除されたデータを出させた。生前のビクターに関係ある日付と場所。日付は今日で御殿場A51地区が関係している。

獅堂はA51地区の調査を南条に依頼。南条は獅堂に家族のことを言おうと思うが躊躇う。鬼束()に停電の件を報告、鬼束は獅堂監視のために同行する。

美有がいるKEN(上杉柊平)の家では、GOの兄・鮫島仁(蕨野友也)がGOの帰りが遅いと気を揉んでいる。チハル(傳谷英里香)にからまれた美有は、思わず「GOは戻らない」と口走ってしまう。
GOが殺されたと知った仁はパニックに陥る。もうすぐ売人たちが来る、金がないなんて許されない。

麗は家族と食事をとっている。遥平は2年前に勝手な行動をした夕太(今井悠貴)を責めるが、麗は隠蔽した遥平にそんな資格はない、家族みんなの責任だという。刑務所に行く覚悟はできているという夕太に遥平は、麗は初の女性総理大臣を目前にしている。お前だけの問題じゃない。口先だけの正義で自分の弱さを隠しているだけと批判する。

日奈(南マリア)がストレスで発作を起こす。日奈は被害者、何も悪くないと慰める麗。

獅堂と鬼束は御殿場へ

今回の件はビクターの復讐かと獅堂に問う鬼束。「夜のとばり作戦」からちょうど7周年と獅堂。昨夜の麻酔銃の件を謝る。CTUに戻った伊月は御殿場のA51地区は鳥獣保護区だと獅堂に連絡。「サファリパークへようこそってことか」と鬼束。奇妙なところにある保護区に疑問を持つ獅堂。

六花(木村多江)は自宅で記憶を取り戻そうとしていた。美有の写真を見ても何も思い出せない。浜畑(西村直人)は、六花は浜畑との関係を美有に内緒にしていたという。獅堂と六花の別居は獅堂が家庭を顧みないことが原因だったと告げる。浜畑は六花を愛していたが、結局六花はもとの生活に戻った。浜畑のことは何も覚えていないが、一緒にいると安心する存在だと六花。アサノが再び六花を狙う。

GOの家では、仁がドラッグの売人に金が払えないとマズイと友達に武器を用意させる。美有が逃げようとするが武器を持った不良たちが来てしまう。

麗の記者会見の時間が近づく。日奈の具合も落ち着いてきた。麗は家族の試練のとき、何があっても支え合う、遥平にも協力を求める。これでよかったんだよね、と尋ねる夕太に返事をしない遥平。

六花はスケジュール帳を見るが何も思い出せない。来客がある。浜畑は用心のために元刑事の友人・杉浦を呼んだのだ。杉浦は見張りのために外に出る。浜畑は六花の腕の痣を見て、殴ったのは獅堂かもしれないというが、六花はそんなことをする人じゃないと否定する。

アンドレはアサノに状況を聞く。警報騒ぎで邪魔が入ったとアサノ。

麗は記者会見ですべてを打ち明ける。あるジャーナリストがつかんだスキャンダルについて。選挙資金の多くはロスの実業家グループの献金。正当な資金だが、私は彼らを見くびっていた…。息子が脅迫されている。証拠のテープは司法省に提出した。裁判の結果は別として支援者の罪は明らかだが、自分は一切関与していない。息子はすべてを話して罰を受けるという。2年前の事件は正当防衛。娘は被害者だから一切取材に応じない。問題は事故の隠蔽でありレイプ事件ではない。娘をこれ以上傷つけないでください、ひとりの母親としての願いです。

謎の動物保護区には何がある?

南条(池内博之)は伊月(栗山千明)に獅堂(唐沢寿明)の家族が行方不明だと伝える。伊月は南条を責めるが鬼束(佐野史郎)の命令だと南条。

伊月は鬼束に電話して獅堂に話せというが、鬼束は伝えない。携帯が電池切れだとして獅堂の携帯を借り、伊月からの電話をとれないよう電源をオフにする。

鬼束は「夜のとばり作戦」について獅堂に聞く。獅堂はほかにスパイがいるはずだと鬼束にいう。何もいないのに鳥獣保護区になっている場所には変圧器があり、建物には真新しい鍵がついていた。

【24 JAPAN/日本版24】19話のネタバレ

【24 JAPAN/日本版24】19話のネタバレです。

美有の逮捕と六花のピンチ

麗は演説で、母親として重大な過ちを犯したことを認める。しかし人は過ちをおかすものだとも主張しこれからの精進を誓い、理解を求める。

GOの家では仁が売人の車井を迎える。美有とKENを怪しむ売人たち。ブツを見せて、金をよこせという売人。互いに銃を向け合うが、仁の仲間たちが車井を捕らえる。

CTUでは伊月が獅堂の家族を全力で探せと南条に命じる。

仁はドラッグを奪い取ると売人を殺すふりをして殴る。車井が「10年は臭い飯を食ってもらう」と言うと警察が突入。売人は車井勉という麻薬取締官だった。美有とKENも巻き添えを食って連行される。

六花は美有の手作りのオルゴールの音色に記憶を取り戻し始めた。トイレを借りに来た杉浦を家に入れるとつけてきたアサノが浜畑を銃撃。娘の居どころを聞くアサノに「わからない、知らない」と手を上げる六花。

アサノが引き金を引こうとした瞬間、駆けつけた南条(池内博之)が危機一髪でアサノを射殺した。六花は美有を乗せた車が炎上したことを思い出す。

麗のスピーチを部屋で聞いていた子供たちは母を尊敬し、抱き合う。

御殿場にいる獅堂と鬼束の前には数台の車がやってきた。

【24 JAPAN/日本版24】19話の視聴率

【24 JAPAN/日本版24】19話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【24 JAPAN/日本版24】19話の感想とまとめ

南条役の池内博之が、とにかくカッコいい! アメリカ版シーズン1でもトニー・アルメイダの「いい仕事」ベスト3に入る場面です。

美有は墓穴を掘りまくりで逮捕されるし、六花は記憶が戻ったのはいいけど娘が乗った車の炎上を思い出して発狂寸前。

獅堂と鬼束のいる鳥獣保護区にはいったい何が隠されているのでしょうか。獅堂たちはどんどん事件の真相に近づいていきます。

一件落着に見える朝倉家はいったいどうなるのか…。遥平が何か企んでいそうです。

残すところあと5話!スピード感もアップして面白くなってきましたね。

【24JAPAN】の動画はTELASAで配信中!

アメリカ版【24 Twenty Four】の動画

アメリカ版【24 Twenty Four】の動画は、Huluでシーズン1〜8と「リブ・アナザー・デイ」を配信中!字幕でも吹替でも楽しめます。

月額会員なら見放題! ※2021年2月の情報です。最新情報はHuluで!

18話◀︎◀︎  ▶︎▶︎20話

コメント

タイトルとURLをコピーしました