2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【天国と地獄/考察】アズマサクヤは湯浅和男または父親?アナグラム、新月が話題!

天国と地獄-アズマサクヤ-湯浅
https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs/

【天国と地獄/考察】アズマサクヤは湯浅和男または父親?アナグラム、新月が話題!

【天国と地獄~サイコな2人~】アズマサクヤ(東朔也)についての考察です。

第6話にて、日高(高橋一生)は奄美大島を訪れたとき、常連客に「アズマサクヤ」と名乗っていたことが判明!

アズマサクヤとは誰なのか、6話直後の考察をします。

ドラマ【天国と地獄-サイコな2人-】のキャストと相関図!綾瀬はるかと高橋一生が入れ替わる

【天国と地獄】の視聴率と最終回ネタバレ!予想もしない真実と“究極の愛”とは?


ADVERTISEMENT

【天国と地獄/考察】アズマサクヤとは?

まず、【天国と地獄】のアズマサクヤとは何かをおさらい!

奄美大島の民宿の主人から日高(魂・彩子)へ電話がありました。

主人がリピーターのお客様に日高の写真を見せたところ、「前にここで会ってあんたと話したっていうの。で、あんた日高さんって名前じゃなかったっていうのよ」と言います。

※日高(魂・彩子)が奄美大島へ訪れた時、民宿に日高の写真が貼ってありました。彩子と入れ替わる前の日高が奄美大島を訪れていたことが分かります。民宿の主人には「記憶喪失なんです」と日高(魂・彩子)が言っておいたため、6話で連絡がきたというわけです。

日高がなんて名乗っていたのか…「アズマサクヤ」

でした。日高(魂・彩子)は「誰?」状態になります。

【天国と地獄/考察】アズマサクヤは湯浅和男?

ここから「アズマサクヤ」の考察です。

まず、「アズマサクヤ」は湯浅和男(迫田孝也)ではないかのか、という検証です。

アナグラムが惜しい

「アズマサクヤ」は湯浅和男(迫田孝也)のアナグラムでは?と話題です。

アナグラムとは言葉遊びの一つで、単語や文章の文字を入れ替えて違う単語や文章にすることです。

YUASA KAZUO (9文字)

AZUMA SAKUYA(10文字)

似てますが、和男の中の1文字余ってしまうのです。

和男(KAZUO)の「O(オー)」が「アズマサクヤ」にはないのです。

残念!惜しかったです。

【天国と地獄/考察】アズマサクヤは湯浅和男の父親?

「アズマサクヤ」は湯浅和男(迫田孝也)の父親のアナグラムでは?

という考察をしている方もいます。

「Yuasa Kazuma」と「Azuma Sakuya」ならば、アナグラムが成立します。

ただし湯浅の父親はひどい人だった、というエピソードがあるくらいです。重要人物でしょうか。

しかも湯浅の父(湯浅和馬・仮)が日高と入れ替わりとなると、

6話時点の彩子の体に入っている日高は、湯浅の父?

しかし、彩子(魂・日高)は警察としての仕事ぶりも優秀なのです。

息子に苦労をかけるダメな父が日高と入れ替わっているとは思えません。

【天国と地獄/考察】アズマサクヤは命の時間がない?

整理しましょう。

第1話で、日高は彩子と入れ替わりましたが、入れ替わりが初めてでないと予想されます。

入れ替わりの方法も知っているようです。

となると、日高は誰と入れ替わっていたのか。女性かと予想されていたのですが・・・

6話にきて、「アズマサクヤ」と入れ替わっていた(正確には名乗っていた)と判明。

※リピーターのお客様の証言は、日高が思わず誰も知らない土地で気を抜いてしまい、入れ替わり前の名前を口にしてしまった、と考えざるを得ません。

6話ラスト、彩子(魂・日高)は「東朔也」が死亡届を出されているか調べました。

なぜあれだけ真剣に調べていたのか。理由は死んでいたら元に戻れないからでしょう。

5話で、彩子(魂・日高)が観察していたとき、からになった薬のゴミをみて「時間がない」と言っていましたね。

ということは、東朔也には命の時間がない。

湯浅和男は「余命3か月のハナモゲラでよお」と言っていました。直後に、嘘だと言いましたが・・・。

つまり、やっぱりアズマサクヤ=湯浅和男

(余命3か月の身体に戻りたいのか、という疑問もありますが…)

【天国と地獄/考察】アズマサクヤは新月

アズマサクヤは、彩子(魂・日高)がパソコンに打ち込んでいた文字によると、

東朔也です。

この「朔」は、新月を意味します。

さく【×朔】

 月と太陽との黄経等しくなる時。月は太陽と同じ方向にあり、地球に暗い半面を向けるので、見えない新月。→望(ぼう)

 太陰暦で、月の第1日ついたち

 昔、中国で、天子歳末諸侯与え翌年の暦と政令

https://www.weblio.jp/content/%E6%9C%94

ちなみに望月彩子の「望月」(もちづき/ぼうげつ)は、旧暦の十五夜における月、すなわち満月の別名です。

新月と満月・・・この意味はいったい。

日高陽斗が「日」または「太陽の陽」を氏名に含みます。

東朔也と日高陽北が、月と太陽のように入れ替わり。

そしてまた、彩子と入れ替わった?

その東朔也=湯浅和男。同一人物?

日高は陸の存在は知っていますが、陸の師匠の湯浅とは出会っていないはず。

連続殺人の犯人も湯浅なのでしょうか。

・久米家に一度訪れて引き返した人物=湯浅?

・(「9」を書かせた)池袋の40代のおっさん=湯浅?

と思ってしまいます。

【天国と地獄/考察】アズマサクヤのまとめ

以上、ドラマ『天国と地獄』アズマサクヤについて考察してきました。

まとめると、6話直後の時点では、アズマサクヤ(東朔也)は湯浅和男。湯浅和男は日高と入れ替わった。

しかし新たな疑問も。なぜ5話で、彩子(魂・日高)は(「9」が書かれる前なのに)久米の家を監視していたのでしょうか。

漫画に1→2→9という順番が書かれていた?

3年前の一ノ瀬さん殺害に名簿を渡していた戸田一希。その戸田にお金を振込んだ「クウシュウゴウ」=十和田元は自殺!

しかし十和田元の遺品の漫画を「東さん」が持ち帰った。

クウシュウゴウ=空集合=φ(ファイ)と東朔也の関係は?

そもそも連続殺人の目的は何?

久米さんも警備会社のお偉いさんのようでした。やはり、貧富の格差の恨みでしょうか。

日高の子供のころの夢は(一瞬映りましたが)「お父さんが作るラーメンを世界の人に食べてもらいたい。」と作文にありました。日高の父がサンライズフーズ創業者。会社を大きくする過程で、何か「恨み」を買うことがあったのかもしれません。

湯浅の父はサンライズフーズの元社員とか?日高家にも秘密がありそうなのですが・・・。

など、まだまだ謎が多いです。

アズマサクヤの考察が当たっているのかも今後に注目です。