2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【遺留捜査6(2021)】3話のネタバレと感想!佐倉(戸田恵子)への糸村(上川隆也)の3分に感動

テレビ朝日【遺留捜査6(2021)】3話のネタバレと感想と視聴率!

リュウソウジャー・綱啓永さんがゲスト出演!
元警察官の由紀(黒川智花)が遺体で発見された。
由紀は佐倉路花(戸田恵子)の知り合いで…。
糸村(上川隆也)が見つけた紙片の謎は?
2021年1月28日放送【遺留捜査6(2021)】3話の視聴率、ネタバレ、感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【遺留捜査6(2021)】3話の視聴率

遺留捜査2021・3話
【遺留捜査6(2021)】3話

【遺留捜査6(2021)】3話の視聴率は12.9%でした。

動画配信TELASAで全話配信。過去の【遺留捜査】も鑑賞できます。(2021年1月現在。最新情報は公式サイトでご確認ください)

【遺留捜査6(2021)】3話のネタバレ

【遺留捜査6(2021)】3話のネタバレを紹介します。

前園由紀(黒川智花)射殺事件

雑木林の土中から遺体が発見された。

被害者は、前園由紀(黒川智花)
特別捜査対策室のリーダー・佐倉路花(戸田恵子)の亡き友人・前園慶介(東根作寿英)の妹。
元警察官。25歳の時に退職。
5年前から高峰英作(湯江タケユキ)のところで働いていた。
死後4日。
死因は射殺。

行方不明届けが出されていた。
提出したのは高峰。
高峰に話を聞きに行く糸村(上川隆也)雨宮(永井大)沖田(戸塚純貴)
スタジオでは、モデル・柊登夢(綱啓永)が撮影をしていた。

由紀(黒川智花)と佐倉(戸田恵子)の関係

糸村(上川隆也)は、由紀のポケットにあった紙片を科捜研の研究員・村木繁(甲本雅裕)に鑑識してもらう。和紙とは別物と判定。

銃は、京都の暴力団の銃撃事件で使用されたものとわかり、佐倉は犯罪歴のある寺川充のところに行く。

由紀と会ったか、死亡時刻のアリバイも訊く。
まさか、暴力団のきさらぎ組と関わっているのか、と問い詰めると
佐倉さん変わりましたね、と言われてしまう。

2006年、協力雇用主の登録制度が発足。
佐倉は慶介に協力雇用主にとお願いをした。
慶介は快く承諾。元受刑者を雇ってくれた。
佐倉と由紀は、兄の姿をみて「人を助けたい」と警察官になった。

10年前。
寺川は慶介のもとで働いていた。
寺川について慶介から相談を受けた佐倉は、寺川を尾行。
京都の暴力団・きさらぎ組が支配するオレオレ詐欺のアジトを発見する。
寺川はその事件に関わっていた。

慶介は寺川を自首させると、約束をした。
慶介は寺川を説得するが拒否される。
そのときに、もみ合いになり、慶介は死んでしまった。

それをきっかけに、由紀は警察を辞めてしまった。

糸村(上川隆也)がリサイクル教室に

特対では、寺川が犯人ではないかと推理。

由紀は、亡くなる当日、水仙を買い慶介の墓参りをしていた。
佐倉と糸村は墓参りに。
住職は、由紀と寺川が墓参りをしていたと証言。

そこで、寺川に話を聞く。
寺川は由紀には謝るつもりだったが、何も言えずに墓場ですれ違っただけだという。
犯人となる証拠はない。

由紀の持っていた紙片は、豆腐のパックから作ったものだとわかる。
糸村は、高峰のスタジオにあった豆腐パックを回収した「なんでも屋」に行き、豆腐のパックで紙をつくる教室を開講していると聞く。

由紀(黒川智花)の足取り

糸村は神崎(栗山千明)と一緒に授業の様子を見る。
由紀はこの教室に通っていた。
死亡した日曜日にも来ていた。

由紀の足取りが判明。
墓参りをし、教室で授業を受けた。教室を出た由紀はシェアサイクルを利用し現場に向かった。
特対メンバーがその場所にいくと、由紀が乗っていた自転車があった。

現場には、血痕があり殺害現場だと特定。
現場に残された靴跡の中に限定モデルのものがあった。
購入者リストにモデルの柊登夢の名前が。

犯人ネタバレ

登夢の話。
犯人は暴力団と繋がる加藤たちだと証言。

2年前。
ギャンブルにはまっていた頃、登夢に声を掛けてきたのが加藤。
暴力団と繋がる加藤に騙され、お金を返せずぼったくりバーで働かされた登夢を救ってくれたのが由紀。
そして、由紀の紹介でモデルの仕事をすることになった。

事件の日。
登夢は、由紀と夕食の約束をしていた。
写真集を出すのでお祝いをすることになっていたのだ。
しかし、途中で加藤らに声を掛けられ、現場に連れていかれた。
「高跳びするために1千万出せ」と脅された。
そこに由紀がやってきた。
二人でその場を立ち去ろうとすると、加藤は由紀をピストルで撃った。

「俺に逆らうとこうなっちゃうんだよ」
と言われ、登夢は怖くて何も言えなかった。

こうして犯人・加藤らは逮捕された。

糸村(上川隆也)の3分

事件が解決し
「佐倉さん、僕に3分だけ時間をください」
と糸村。

慶介の墓場に行き、線香をあげる。

佐倉は警察を辞めた由紀に手紙を書いたが、転居先不明で戻ってきてしまった。だから、墓場に手紙を置いていた。
由紀はその手紙を読んでいた。

クズはクズだと思っていた由紀だが、登夢と出会い、心境の変化があった。
登夢の生まれ変わる姿を見て、慶介や佐倉の気持ちがわかったのだ。
周りの助けがあればクズは生まれ変われる、と。
そうして教室へ通うように。
由紀は教室でハガキを作り、その手紙を佐倉に出したいと考えていた。
「生まれ変わる」という意味をもつハガキで佐倉にお礼を言いたかったのだ。

由紀のポケットにあった紙片は、そのハガキの未完成部分だった。
春にはそのハガキが出来上がるはずだった。
由紀は10年分の手紙の返事を書くことを楽しみにしていたのだ……。

<続く>

【遺留捜査6(2021)】3話の感想

【遺留捜査6(2021)】3話の感想を紹介します。

遺留捜査 第3話。今回の“3分だけ” は珍しく身内に発動。相手は佐倉さん。 いつにも増して救いようの無いクズみたいな犯人に殺されてしまった由紀さん。本当は自分の手で作った葉書で佐倉さんに思いを伝えたかったですね

安定で最後は泣かしてくるね〜

糸村(上川隆也)のマイペースを突っ込む沖田(戸塚純貴)が笑える

【遺留捜査6(2021)】3話には、騎士竜戦隊リュウソウジャーの綱啓永さんがモデル役で出演。そして、糸村(上川隆也)の3分は、佐倉(戸田恵子)への3分でした。
由紀(黒川智花)の手紙の意味はとても深く悲しくもあり……。小田和正さんの主題歌が悲しみも憎しみも浄化していきます。
糸村が牛乳パックで紙をつくっているのを見て「あの人何やってるんですか」と沖田(戸塚純貴)はストレートに言葉を発する。沖田の発言を聞いているのかいないのか。糸村はどこまでもマイペースです。そこが糸村の魅力ですが、沖田にはわからないらしい!?
来週は、元モー娘の工藤遥さんが出演。お楽しみに♪♪

記事内画像:【遺留捜査2021】公式サイト

遺留捜査6
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】