2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【君と世界が終わる日に】1話のネタバレと感想!無数のゾンビが怖いけど面白い!

【君と世界が終わる日に/きみセカ】1話のネタバレと感想!無数のゾンビが怖いけど面白い!

日本のゾンビドラマには期待薄の声も上がっていた【きみセカ】。でもゾンビは大量放出だし、ドキドキハラハラして面白い!ゾンビドラマや映画ファンにも高評価!?

この記事のポイント
  • 【君と世界が終わる日に/きみセカ】1話のあらすじネタバレ
  • 視聴率
  • 感想

ADVERTISEMENT

【君と世界が終わる日に/きみセカ】1話の視聴率

【君と世界が終わる日に/きみセカ】1話の視聴率は8.4%でした。かなり攻めているゾンビドラマなのど好き嫌いは分かれそう。これからのミステリー要素で視聴者を惹きつけられるかが肝となっていくでしょう。

【君と世界が終わる日に/きみセカ】1話のあらすじ

プロポーズするはずだったのに…

三浦半島の南端に位置する三浦市で暮らす自動車整備工の間宮響(竹内涼真)は、バイクで通勤途中に謎のトンネル崩落事故に巻き込まれ、トンネル内に閉じ込められてしまう。

——2時間前——
響は同棲中の恋人・来美(中条あやみ)にプロポーズするつもりだった。食器棚の引き出しに婚約指輪を見つけた来美は、「今夜早く帰ってくる」と笑顔で響を見送っていた。

トンネルを抜けるとそこはゾンビの町

トンネルに閉じ込められた響は電話をかけてもすべての回線が停止中。唯一の食糧である弁当もなくなり、雨水で飢えを凌ぐ。瓦礫を崩して4日後、どうにかトンネルを脱出した響の前に広がっていたのは人気のない荒廃した街。

勤務先の自動車工場に行くと腐乱した死体が散乱している。生きている人間=社長を見つけるが、彼は生き血を求めて人間を食らう恐ろしい化け物になっていた。

“生ける屍”のような化け物たちに襲われながらも必死で逃げる響。車のラジオでは三浦市役所が避難指示を連呼している。急いで自宅アパートに戻るが、部屋は荒らされ、来美の姿もない。

生存者を探す響は近くの消防署に辿り着く。しかし「噛まれたのか」と突然銃口を突きつけられる。銃を構えるのは響の同級生で警察官の等々力(笠松将)だった。響は等々力の上司・本郷(大谷亮平)らから化け物に噛み付かれることで伝染する“謎の感染症”がパンデミックを起こし、避難指示が出ていたという信じられない事実を聞く。

しかも感染した人たちには脈がなく、生物学的には死んでいる……。

等々力は、響は簡単に人を裏切るやつだ、と本郷に忠告する。

消防署に身を寄せていたのはほかに女子大生・佳奈恵(飯豊まりえ)、三原紹子(安藤玉恵)と小学生の娘・結月(横溝菜帆)の親子、バイク便ライダー・吾妻(鈴之助)、引っ越しアルバイトの韓国人・ミンジュン(キム・ジェヒョン)とその上司の甲本(マキタスポーツ)、小説家の宇和島(笹野高史)。救助に来るはずだった“避難所”とは、昨日から音信不通だという。

夜になると不気味な咆哮が響き渡る!ゾンビたちが凶暴化している。

ごはんは生きる基本

不安と恐怖からイライラをぶつけあう人たちを見て、料理が得意な響はあるもので鯖缶カレー、乾パンのあんこサンドなどを作る。

「おいしい」という結月と友達になる響。自分の作ったごはんを「おいしい」と言ってくれた人と友達になることにしているのだ。

深夜になると響が怪我してつけた血の匂いを嗅ぎつけたゾンビたちが消防署を襲う。響たちは、朝までに吾妻が帰らなかったので全員で避難所に向かう。

【君と世界が終わる日に/きみセカ】1話のネタバレ

避難所はさらなる地獄!

避難所に着いた響たち。しかし誰の姿も見えない。避難所は母校で、来美の勤める病院のファイルを見つけた響は、等々力の制止も聞かずに来美を探し回る。

トイレを探す佳奈恵(飯豊まりえ)が体育館を覗くとそこはゾンビでいっぱいだった。佳奈恵に気づいた無数のゾンビが追いかけてくる。思い出の弓道場から弓を取り出した響が佳奈恵を助ける。

精神的に追い詰められた佳奈恵は、ゾンビになるのを恐れて等々力に撃ち殺してくれと頼む。等々力を止める響。

諦めなければ道は開く?どこいったって地獄じゃねぇか。

そう嘆く等々力に、道がなければ作ってやる、と教室のカーテンを引き裂くと結んで窓から脱出しようとするが、校庭にもゾンビたちが集まり始めていた。

同志の死と来美のSOS

響は紐をつたって救急車の上に降りるとゾンビたちをかわして車内から輸血用の血液をとり出すと別の車に放り投げ、弓矢で射る。血の匂いにつられてゾンビたちが離れた瞬間にみんなを降ろして逃げる。

転んでしまった結月(横溝菜帆)を助けるため、弓を引こうとした響は躊躇する。ゾンビが吾妻(鈴之助)だったからだ。本郷(大谷亮平)たちの叫びで仕方なく矢を射る響。

三原紹子(安藤玉恵)は落ち込む響に、自分を責めないで、少なくとも結月はあなたのおかげで生きていますと励ます。

朝になると、無線機から女性の声が聞こえる。それはなんと響の恋人の来美(中条あやみ)のSOSだった。声で互いにわかる2人、響は助けに行くというが、来美の居場所がよく聞き取れない。しかし響は絶対に助けると誓う。

その頃、科学者の首藤(滝藤賢一)は、廃墟ビルの中で捕虜にしたゾンビたちを見下ろしていた。

響の回想 — —
高校時代、弓道部だった響と来美。響は20射皆中したら付き合ってくれと無理難題を来美に突きつけていた。粘りに粘って皆中すると、来美は交際を承諾する。響は自称「世界でいちばん諦めの悪い男」なのだ。

【君と世界が終わる日に/きみセカ】1話の感想とまとめ

ゾンビがこれでもかっと出てきて、何度も鬼気迫るシーンがあり、ドキドキハラハラしっぱなしでしたね。とくに体育館に何百人か集合していたのには驚きました。

放送前は日本のゾンビドラマには期待しないような声も上がっていましたが、ゾンビドラマが好きな人たちからも高評価の声が上がっています。

首藤(滝藤賢一)は、味方なのか黒幕なのか。最初から怪しすぎるのでフェイクなのか…。

仲間がひとりずつ減ってしまうと思うと怖いけど、また犠牲者が出てしまいそうな予感。とにかく続きが気になります!

【きみセカ】の動画配信はHuluで配信中!

君と世界が終わる日に
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】