2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【仮面ライダーセイバー】11話のネタバレと感想!平成らしい賢人が最悪の悲劇を招く!

【仮面ライダーセイバー】11話のネタバレと感想!平成らしい賢人が最悪の悲劇を招く!

11話ではカリバーが新フォーム・ジャオウドラゴンに変身してしまいます。

一方で、衝撃の事実に直面した賢人(エスパーダ)が暴走、最悪の悲劇を招いてしまいます。

今回の記事では【仮面ライダーセイバー】11話「乱れる雷、広がる暗雲。」のネタバレと感想をお伝えします。

スポンサーリンク

【仮面ライダーセイバー】11話のネタバレ

暴走寸前の賢人

闇の剣士・カリバーの正体は組織を裏切った賢人(青木瞭)の父・隼人(唐橋充)ではなく、先代炎の剣士・上條(平山浩行)だった。

「父さんに何あったんだ…」まさかの事態に賢人は混乱してしまう。

飛羽真(内藤秀一郎)は15年前に上條に命を救われたことを思い出し賢人に伝える。だが、「忘れているのならそれでいいじゃないか」と賢人の態度は冷たかった。

今にも暴走しそうな賢人に倫太郎(山口貴也)は、「剣士たるもの私情を挟むべきではありません。組織に従えないのならば剣士失格です。」と厳しく咎める。

賢人は倫太郎に反発して出て行ってしまうのだった。

倫太郎の価値観

レジエル(高野海琉)が6体のゴブリンメギドを生み出し、各地の町がワンダーワールドに飛ばされてしまう。ゴブリンメギドに襲われた人々は赤い影に変えられてしまう。

蓮(富樫慧士)は剣斬に、飛羽真はセイバーに変身して別の場所のゴブリンメギドに立ち向かう。

一方、ソフィア(知念里奈)は芽依(川津明日香)に何かの鍵を渡し、留守を任せてどこかに向かう。

倫太郎は賢人を追いかけて話をするが、再び「裏切り者を父にもつ、俺の気持ちが分るのか!!」と反発されてしまう。倫太郎は自身の組織への考え方と価値観を伝える。

倫太郎「僕には親がいません。」

「組織が家族なんです。だから僕は剣士として命を懸けます。」

賢人に玲花(アンジェラ芽衣)から「カリバーの居場所を教えてあげるわ」と電話が掛かる。

勘違いで我を忘れる賢人

賢人が玲花に教えられた河原に向かうとソフィアと上條が話をしていた。

賢人「2人は繋がっていたのか!」

「組織が父さんに罪を擦り付けたのか!」

2人の様子を見た賢人は勘違いをしてしまう。倫太郎の静止を振り切って賢人はエスパーダに変身、上條もカリバーに変身して2人は激突する。

エスパーダ「15年前に何が起きた。父さんはどこにいる。」

冷静さを失ったエスパーダはカリバーに切りかかりながら問い詰める。

カリバー「私が切った。裏切り者だからだ。」

エスパーの攻撃をいなしながらカリバーは冷酷に告げる。

エスパーダ「ならば次はお前の番だ!」

「お前は俺の全てで倒す!!」

怒りで我を忘れたエスパーダはゴールデンアランジーナにチェンジ、カリバーに攻撃していく。

ジャオウドラゴン降臨

カリバーは押される。が、

カリバー「私も全力を出そう」

ブックを用いてジャオウドラゴンにチェンジするカリバー。

その姿は禍々しく、見るものを萎縮させる。

カリバーの力は圧倒的で、エスパーダは追い詰められてしまう。

そんな2人の戦いを見守っているソフィア。だが、突如白い煙に包まれて消えてしまった。

聖剣に起きた異変

大秦寺(岡宏明)もスラッシュに変身して参戦、セイバーにワンダーブック「ブレーメンのロックバンド」を渡す。セイバーはドラゴンブレーメンにチェンジしゴブリンメギドを倒す。

同じころ剣斬もゴブリンメギドを撃破する。

だが、セイバーと剣斬の聖剣が突如光りだし、赤と緑の光の柱が天を貫き始めた。

悲劇

エスパーダとカリバーの必殺技が激突する。カリバーの力は圧倒的で賢人は変身解除に追い込まれてしまう。

カリバー「気迫は認めるが剣士としては未熟。」

「父親のもとへ行け。」

カリバーは賢人にトドメを刺そうとする。

その時、ブレイズが身を挺して受け止める。倫太郎は変身解除に追い込まれ、口から血を吐いて倒れてしまう。

賢人は倫太郎を必死に抱きしめる。

倫太郎「私情を挟むとは僕は剣士失格です..」

賢人「なぜ俺を庇ったんだよ!!」

倫太郎「仲間で…家族ですから…」

息も絶え絶えに想いを伝えると倫太郎は動かなくなってしまう。

カリバー「もうすぐ世界が終わる。そして私は真理を手にする。

身も心も深く傷ついた2人の剣士を横目にカリバーは不気味に囁くのだった。

【仮面ライダーセイバー】11話の感想とまとめ

平成のライダーぽい賢人(エスパーダ)

【仮面ライダーセイバー】11話は賢人がメインの回でした。突如突きつけられた事実に混乱、やり場の無い怒りから暴走し倫太郎と衝突してしまいます。

ここまでライダー同士の衝突が描かれるのは初となり、精神的に未熟で独りよがりの賢人(エスパーダ)は平成のライダーぽいです。

倫太郎はそんな賢人を救おうとしますが、庇って瀕死の重傷を負ってしまいました。

ある意味、賢人(エスパーダ)が悲劇を招いてしまいましたが、今後はどうなるのでしょう。

次回【仮面ライダーセイバー】12話はカリバーとメギド達が本格的に動き出します。世界は一体どうなってしまうのでしょうか。

2020/11/29(日)9:00~の放送をお楽しみに。

「仮面ライダーセイバー」を視聴するには?
【仮面ライダーセイバー】はTELASA(テラサ)で配信中です。

さらにブレイズ・エスパーダ・バスター・剣斬・スラッシュ5人の剣士たちのバックボーンを描く、【剣士列伝】が独占配信されています。

TELASA(テラサ)では多くの過去の仮面ライダーシリーズの配信、レンタル、さらに一部の仮面ライダーは無料公開されています。

※2020/9/22(火)時点の情報です。 料金や最新の配信状況はTELASA(テラサ)公式サイトにてご確認ください。

10話「交わる剣と、交差する想い。」<< >>12話「約束の、あの場所で。」

特撮
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】