スポンサーリンク

【仮面ライダーセイバー】12話のネタバレと感想!エスパーダ(賢人)退場フラグに衝撃!

【仮面ライダーセイバー】12話のネタバレと感想!エスパーダ(賢人)退場フラグに衝撃!

12話にして早くもエスパーダ(賢人)が退場?という衝撃的な展開です。エスパーダ(賢人)の退場は早すぎる気がしますが、フラグが立ってしまっています。

さらにラストではあの人物たちも登場です。

今回の記事では【仮面ライダーセイバー】12話「約束の、あの場所で。」のネタバレと感想をお伝えします。


ADVERTISEMENT

【仮面ライダーセイバー】12話のネタバレ

敵の罠

カリバーの攻撃を受けて倒れてしまった倫太郎(山口貴也)が目を覚ますも大きな痛手を負ってしまった。

倫太郎が自分せいで犠牲になってしまい、黙ってしまう賢人(青木瞭)。尾上(生島勇輝)は賢人の気持ちは酌みつつも「2度と1人で無茶をしてはダメだ。」と戒める。

飛羽真(内藤秀一郎)らソードオブロゴスの剣士たちは状況を整理する。

  • 6つの街がワンダーワールドに飛ばされてしまった
  • その内の2つでゴブリンメギドを倒したら赤と緑の光の柱が発生した
  • 光の柱が発生した街には入れなくなってしまった

敵の罠であることは明らかであったが街と人々を救うため剣士たちは手分けして向かうことにする。

飛羽真がセイバーに1つの街に入ろうとした時、メギドになったストリウスとズオスに「炎の剣士は必要ない」と阻止されてしまう。

15年前の出来事と賢人の想い

一方、蓮(富樫慧士)と行動するはずだった賢人は眠っている倫太郎の元にいた。そして、15年の出来事と今の自分の想いを打ち明ける。

  • 15年前、少女・ルナ(岡本望来)がワンダーワールドに飲み込まれてしまった
  • その日、自分は全てを失ったと思った
  • それでも飛羽真と再開、ルナを助けて「ずっと一緒」という約束を達成できると思っていた
  • だが、父親が死んだと分った以上、上條()を倒すしかない

賢人「あいつは俺の手で。飛羽真を頼む。」

と決意を胸に賢人は去っていく。賢人が部屋から出て行くと倫太郎は目を覚ますのだった。

約束の場所でエスパーダはカリバーと激突

上條の元に向かう賢人。光の柱が発生した今の状況は15年前にワンダーワールドへの扉が開いたのとまったく同じ。

賢人は6本の光の柱の中央の場所に上條が現れると踏んでいた。

賢人「決着をつける。俺たちの約束の場所で。」

エスパーダゴールデンアランジーナに変身、上條もカリバージャオウドラゴンに変身し激突する。

光の柱が現れる

ストリウスとズオスに挑むセイバーだったが分が悪く、変身解除に追い込まれてしまう。そのピンチに倫太郎が駆けつけた。

倫太郎はこの場を引きうけ、飛羽真に全ての聞いていた賢人の想いを話す。

倫太郎「君じゃなきゃダメなんですよ。」

飛羽真は賢人と倫太郎の想いを受けて約束の場所に向かう。

倫太郎がブレイズに変身して戦いを挑むもストリウス達は「これでいい」と言い残し姿を消してしまう。

スラッシュ、剣斬、バスター、ブレイズはそれぞれゴブリンメギドを撃破する。すると同じく聖剣が反応して紫、オレンジ、青の光の柱が出現した。

約束の場所で待っていたもの

飛羽真は約束の場所に向かう途中、ルナのことなど全てを思い出す。

エスパーダはカリバーと激突するも力の差は大きく変身解除に追い込まれてしまう。

賢人「俺は俺の思いを貫く…!!」

ボロボロになりながらも賢人は再び立ち上がり再度変身。エスパーダとカリバーの必殺技が激突する。

すっかりと日が落ちた時、飛羽真はようやく約束の場所に到達する。

だが、カリバーの姿はすでに無く、賢人がボロボロの状態で倒れていた。「ごめん、あの時ルナを助けられなくて」と謝る飛羽真に賢人が想いを告げる。

賢人「俺、嬉しかったんだ…お前が約束を大事にしてくれて…」

「ルナと…3人で約束しただろう…」

「約束…」

あの時と同じく小指を差し出す賢人。だが、指切りをすることは出来ず賢人は力尽きてしまう。

飛羽真「…おい、嘘だろ…」

「賢人ーーーー!!!!!!」

動かなくなった賢人を抱きかかえた飛羽真の悲痛な叫びが響く。

その様子をタッセル(レ・ロマネスクTOBI)と謎の男(市川知宏)が見守るのだった。

【仮面ライダーセイバー】12話の感想とまとめ

エスパーダ(賢人)の退場フラグ?

【仮面ライダーセイバー】12話でついに飛羽真は15年前の記憶を全て取り戻し、約束の場所に向かいます。

が、時はすでに遅く、エスパーダ(賢人)は飛羽真の目の前で力尽きてしまいました。クリスマスを前にかなり衝撃的な展開です。

今後、セイバーとブレイズはカリバーの用に強化アイテムが控えています。が、エスパーダはありません。

これがフラグで、本当にエスパーダ(賢人)は12話で退場してしまうかもしれません。

タッセルと謎の男

そして、ワンダーワールドで飛羽真の様子を見守り、ストリーテラーであったタッセルが本編に登場です。

さらに飛羽真がアヴァロンで会った謎の男も同時にやってきました。

エスパーダ(賢人)退場フラグ、2人の登場、世界の危機と物語りは加速していきます。

次回【仮面ライダーセイバー】13話はエスパーダ(賢人)の想いを胸にセイバーがカリバーと激突、新たな強化フォームが登場します。

2020/12/6(日)9:00~の放送をお楽しみに。

「仮面ライダーセイバー」を視聴するには?
【仮面ライダーセイバー】はTELASA(テラサ)で配信中です。

さらにブレイズ・エスパーダ・バスター・剣斬・スラッシュ5人の剣士たちのバックボーンを描く、【剣士列伝】が独占配信されています。

TELASA(テラサ)では多くの過去の仮面ライダーシリーズの配信、レンタル、さらに一部の仮面ライダーは無料公開されています。

※2020/9/22(火)時点の情報です。 料金や最新の配信状況はTELASA(テラサ)公式サイトにてご確認ください。

11話「乱れる雷、広がる暗雲。」<< >>13話「俺は、俺の、思いを貫く。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました