2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】4話のネタバレと感想!黒島結菜の推理が鮮やか!

閻魔堂沙羅-4話
©NHK

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】4話のネタバレと感想!

4話は3話の続きで、黒島結菜がゲスト出演!地獄に落とされた夏帆はいったいどうなる?

今回は中条あやみ主演の【閻魔堂沙羅の推理奇譚】4話の内容をネタバレします!

※【閻魔堂沙羅の推理奇譚】の動画は、U-NEXTのNHKオンデマンドで配信中。(2020年11月現在)

スポンサーリンク

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】4話のネタバレ

沙羅(中条あやみ)の怒りを買った夏帆(黒島結菜)は、地獄に落とされた…かに思われた。

しかし夏帆はとっさに手を伸ばし、地獄の穴から這(は)い上がる。

その執念に感心した沙羅は夏帆に「死者復活なぞとき推理ゲーム」を提案。

自分を殺した犯人を当てられなければ地獄行きのゲームだ。ルールは…

・制限時間:鳥の羽がすべて落ちきるまで。

・手がかりあり:頭の中にある情報だけで ちゃんと犯人を言い当てることは可能!

夏帆は生前、避けてきた“負けるかもしれない恐怖”に向き合い、推理を始める。

生意気だった夏帆に反感を持つ関係者は多い。

容疑者ばかりの状況にがく然とする夏帆は、居眠りしている沙羅を起こす。

沙羅は「とことん面倒くさい人ですね。 父親のおかげで天国へ行けると言うと 行くのを嫌がる。 地獄へ墜ちるとなると必死で抵抗する。 ある意味 分かりやすい。 みんなが あなたの性格を よく分かっているわけです。 … 言っときますけどまた途中で起こしたら即ゲームオーバーにしますから。 考えてみたら、なかなかシャレがきいています。 庭にいたのは犬ではな、 やっぱり ニワトリ。 だってあなたは臆病者のチキンですから。」

夏帆は「チキンで悪かったな。」と反発し、推理を再開。

静香が自転車置き場に落としていった3つのシャトル、2羽のツバメと言われた夏帆と姉・南緒(山下リオ)、あまのじゃくな夏帆…。

タイムアップ!

夏帆は推理を披露する。自転車のブレーキを壊したのはケガをさせるつもりだった。静香がその壊している現場を目撃して誘拐された。3つのシャトルがヒント。

犯人は美輪洋介(小堀正博)だと告げる。

3つのシャトル=3つの羽根=三羽=美輪

と、静香がヒントを残したのだ。

正解だった。沙羅は補足説明。夏帆の父の遺言は南緒や代表監督・コーチらにも見せられていた。南緒は、父の遺志に答えるため、夏帆を代表復帰させたい。そして関係者に夏帆をこきおろして反発させて、やる気を引き出す作戦をお願いした。

そんな中、代表コーチの美輪だけが夏帆に反対の行動をとった。復帰を勧めたのだ。

なぜ美輪がそんなことをするのか。南緒の恋人だったから。

夏帆は地上に戻る前、「天国でテレビって見られる?」と沙羅に尋ねた。ブロンズカード保持者だから視聴できるという。それを聞いた夏帆は安心した。父に試合を見てもらえるから…。

「現世帰還」 発動!!!

夏帆は死ぬ直前に戻った。自転車置き場で美女(=沙羅)にブレーキが壊れていると教えられた。

さらに南緒から電話がきた。早く来てという。

夏帆がかけつけると、南緒が美輪ともめていた。車のトランクから静香が発見された。

その後、美輪は代表コーチを解任、南緒とも別れた。

ある日。小学校の体育館に南緒もやってきた。

静香が審判になり、夏帆と南緒がバドミントンで対決する。

夏帆は「私が世界のトップに立つ姿を天国のお父さんがテレビで見るのを楽しみにしてるんだから。」と決意を新たにしていた。南緒は天国にテレビなんてあるのか不思議がったが、夏帆は「誰かに聞いた」という。

かつて2羽のツバメといわれた2人の試合が始まる。(おわり)

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】4話の感想

瞬時のプレーが要求されるバドミントン選手とはいえ、静香はよく3つのシャトルをとっさに落としたものです。さすが、というべきか、無理あるとつっこむべきか(笑)

まさか3つのシャトルから名前につながるとは思いませんでした。

静香のダイイングメッセージっぽいヒントも、夏帆(黒島結菜)の推理も鮮やかでしたね。

次回第5話は11月28日(土)23時30分から!お楽しみに!

閻魔堂沙羅の推理奇譚
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】