2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【澪つくし】46話/ハマと広敷からセクハラと誹謗中傷の嵐!かをるがかわいそう!

【澪つくし】46話/ハマと広敷からセクハラと誹謗中傷の嵐!かをるがかわいそう!

ここぞとばかりにかをる(沢口靖子)を猛攻撃するハマ(根岸季衣)。広敷の男・小浜とデキていたというデマがセクハラを増長させ、かをるを苦しめる。

【澪つくし】46話のあらすじネタバレと感想について!

【澪つくし】46話のあらすじネタバレ

【澪つくし】46話のあらすじネタバレです。

前回のあらすじネタバレはこちら↓↓

かをる(沢口靖子)を新しい女にしたい律子(桜田淳子)

かをる(沢口靖子)のデマを流した犯人は律子(桜田淳子)とわかり、久兵衛(津川雅彦)や梅木(柴田恭兵)は納得するが、かをるに別の好きな男がいることについて対策を始める。

梅木は別の男の件も縁談を断るための嘘、芝居じゃないか、と言うが…。

お父さん、さすがにうろたえていた。と嬉しそうな律子(桜田淳子)。

あなたも新しい女に一歩近づいた。あとは惣吉さんと結婚するだけね。

かをるは単に久兵衛に嘘をついているのが嫌だっただけ。そんなことは考えていなかったが、律子は戦いはまだ終わっていないという。

かをるに誹謗中傷&セクハラの嵐

ハマ(根岸季衣)はかをるを呼び出し、広敷の男と姦通してて嫌らしい、だのなんだのとネチネチネチネチ嫌味を浴びせる。自分だったら荷物をまとめて出て行くというハマにかをるは、自分のことは自分で決める。ハマの指図は受けない、と。

かをるが小浜(村田雄浩)とできていたというデマは入兆全体に広がり、かをるは女中からも白い目で見られる。

久兵衛はるい(加賀まりこ)に、梅木はツエ(鷲尾真知子)に聞き込みする。るいにとっては寝耳に水だったが、ツエは惣吉のことをペラペラと梅木にしゃべる。

久兵衛は漁師の息子と一緒になることだけは絶対認めんぞ、と宣言する。

かをるが広敷にごはんを取りに行くと、広敷の男たちにからかわれる。悔しくてごはんを従業員にぶつけて泣きながら自分の部屋に戻るかをる。

ハマがまたイジメにやってくる。

身から出たさびだ。あんたは何のためにここに来たんや。ええとこに嫁入りするためだろ。いろんな人の世話になりながら裏切って…と責め続ける。

そんなに私のことを追い出したいんですか。ことごとく意地悪ばかりする。かをるはそう言うと家を飛び出す。

玄関で会った梅木には「本銚子に行く」とひとこと。実家に帰ったかをるはるいに泣きつく。

かをるが実家に帰ったことを久兵衛に報告する梅木。惣吉のことも報告する。まだ深い仲ではないが、男女のことはわからん、気をつけろという久兵衛に梅木は何らかの手を打つべきだと言う。

一方、るいから事情を聞かれたかをるは、小浜のことは律子の仕業と打ち明け、もう入兆には帰りたくないとただ涙する。

【澪つくし】46話の感想とまとめ

破談になった後の状況辛いわー。
耐えきれずに実家に帰るかをるが玄関入る前に笑顔作って元気にただいまーって言うもののるいの顔を見たとたん笑顔が崩れていくの、セリフは棒かもしれないけど感情の表現はいいよね。あーかをる可愛そう。

律子。新しい女の一言で周囲を洗脳するのはやめなさい。かをるは自分をしっかり持ってきて偉い。かをるの方が利口な女だと思う。

何で小浜とのこと間違いだって大声で宣言しないんだよキューベーは!かをるの尊厳ボロカスじゃないの。せめてクソハマには知らせろよ

“入兆のお嬢様”でも“妾の子”という立場のかをるは、何か事が起こるとこんな風になるのよね。
ハマさんの主張もわからなくもないけど、広敷のセクハラは腹が立つわねー

澪つくし
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】