2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【恋する母たち】1話のネタバレ・感想!仲里依紗が阿部サダヲとイケナイキス!

恋する母たち1話

TBS金曜ドラマ【恋する母たち/恋母(こいはは)】1話のネタバレ・感想・視聴率!
杏(木村佳乃)優子(吉田羊)まり(仲里依紗)の恋が始まる!
杏の前に現れた斉木巧(小泉孝太郎)の目的は?
2020年10月23日放送【恋する母たち】1話の視聴率・ネタバレ・感想を紹介します。

スポンサーリンク

【恋する母たち/恋母(こいはは)】1話の視聴率

【恋する母たち/恋母(こいはは)】1話の視聴率は、10.5%(世帯)でした。(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

【恋する母たち/恋母(こいはは)】1話のネタバレ

【恋する母たち/恋母(こいはは)】1話のネタバレを紹介します。

杏(木村佳乃)優子(吉田羊)まり(仲里依紗)の結婚・出産

2002年9月 結婚式

石渡杏(木村佳乃)×慎吾(渋川清彦)
林優子(吉田羊)×シゲオ(矢作兼)
蒲原まり(仲里依紗)×繁樹(玉置玲央)

1年後、2003年5月 3人が出産。

5年後、2008年5月

石渡家

海外に行っていた慎吾の帰りを待つ杏。
研は待ちわびて寝てしまう。
慎吾が帰宅し「おかえりなさい」と抱き合う二人。

林家

文芸賞の発表日。
シゲオ
「もし文学賞をとれたら、銀行やめてもいい?」
「とれたらね」
と優子。

蒲原家

まりは妊娠。
マンションへ引っ越し、夫の繁樹は息子の繁秋とまりに
「パパは一流の弁護士。これからはハイクラスの人間として生きるんだ」
と言う。

杏(木村佳乃)と斉木(小泉孝太郎)の過去

杏(木村佳乃)のもとに慎吾の会社の上司が訪ねてきた。
慎吾は経費を架空請求をしていて懲戒免職になったと知らされる。
つかいこんだ300万円は、母の綾子(夏樹陽子)が用立てていた。
慎吾に連絡はとれず、杏は慎吾を待った。

10年後、2008年6月。

杏のまえに斉木巧(小泉孝太郎)が現れた。
「石渡慎吾さんが駆け落ちした女の夫」だという斉木。

斉木から見せられた斉木の妻・由香に届けられていたハガキは、慎吾が杏に送ってきたものと同じだった。
パソコンを調べると、由香と慎吾のやりとりがあり、斉木はふたりの駆け落ちが本当であると言い張る。
杏は信じることができない……。

再び、斉木と会う杏。
「私は信じられない。心に突きささっている好きっていう感情がぬけない」
杏は、夫を嫌いになりたくて、斉木のパソコンを見るために、斉木の家に行く。

パソコンには、慎吾と由香が駆け落ちをする約束をしているメールや愛を語るメールであふれていた。

斉木の部屋には結婚式の写真がある。
斉木に慎吾の顔を見せて欲しいと言われ、杏は家族写真を見せる。
斉木はメールをプリントアウトしたほうがいい、という。
離婚裁判に有利だからだ。

「私、離婚するんですか?」
杏はピンとこない。

駅まで送るという斉木。
斉木と杏は駅までの道を歩きながら話をする。
由香は浮気癖がある、だから、由香が誘ったんだろう、という斉木に
「それは違う。斉木さんハンサムだもの。こんなハンサムな旦那様がいて他の男の人を誘わない。きっとうちの夫が誘ったんです」

杏の憤りが増していき
「私たち、なんでこんな目に合わなくちゃいけなんでしょうか」
目の先にホテルがある。

「二人はああいうところに行ってたんでしょうか、私も行ってみたいです」
杏の強い言葉に斉木も同意。
二人でホテルに入る。

ビールを一気飲みする杏。
そして、嗚咽……。

「帰りましょう」
斉木が言っても杏は泣いていて動けない。
斉木が杏の手を引き
「なんでこんなところで泣いているんでしょうね、むかつきますね」
「むかつきます」
そしてキスをし、二人はベッドへ……。

杏:<人は怒ると性欲が高まるみたいだ>

まり(仲里依紗)の不倫発言にドキリとする杏(木村佳乃)

杏は不動産会社の面接を受け働くことに。

11年後、2019年4月。

麻蔵高校、新入生保護者会。
周りはブランドの服を着る保護者ばかりで杏は気後れする。
そこで知り合ったのがセレブ妻のまり(仲里依紗)。

教室の席は決まっていて成績順。
高校から入った杏の息子・研(藤原大祐)はビリから2番目。
中学からエスカレーターではいったまりの息子・繁秋(宮世琉弥)はビリ。

「母たちは、結構、みんな不倫してる」
というまりの話に杏はドキリとする。

優子(吉田羊)の息子・大介(奥平大兼)は不登校。

**

優子は女性役員有力候補。
宣伝部では一目置かれている上司。

帰宅してシゲオに
「不登校の繁秋はこのままだと留年する」
と学校で言われたことを話し、息子の大介に言おうとするがうまくいかない。

まり(仲里依紗)の夫・繁樹(玉置玲央)が不倫

蒲原家。
華奈と奈々と繁秋(宮世琉弥)と食事をしようすると、夫・繁樹が帰宅。
シンガポールに出張に行くと言う。
まりは繁樹のスマホをこっそりとみる。

繁樹と山下のり子(森田望智)のやりとりを見て、不倫旅行だと察知するが気づかぬフリをして送り出す。

女友達のよし子から、チャリティーパーティーに誘われる。

**

石渡家。
杏は研(藤原大祐)から柔道着が必要だと言われる。

**

柔道着が手に入らない杏はまりに連絡。
すると、まりが不動産屋まで持ってきてくれた。

まり(仲里依紗)と丸太郎(阿部サダヲ)の出会い

まりはチャリティーイベント会場に向かう。
そこで有名な落語家・今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)と出会う。

丸太郎は独演会のチケットをチャリティーに出展するも自ら120万で落札し、独演会のチケットをまりにあげると言う。
丸太郎から激しくアプローチされ「最低」とまり。

**

まりの家に繁樹の事務所の山下のり子が訪ねてきた。
「(繁樹に)奥様の顔を見てこいといわれ、見に来た」というのり子は、まりに会うと
「お顔を拝見したので」とすぐに帰ってしまう。

まりは繁樹に、のり子が来たことを電話で伝え、
「あんたの不倫相手でしょ」と言うがシラを切られる。

**

優子は赤坂(磯村勇斗)の教育係になる。
赤坂は斬新な企画をたちあげていく。

**

まりは丸太郎に貰ったチケットで独演会に出向く。
独演会なのでお客はまりとよし子のふたり。

最初は気がのらなかったまりだが、丸太郎の落語を聞いていくうちに、笑顔になっていく。

その夜、まりは丸太郎にお礼のメッセージを送るが、なかなか返事がない。

しばらくして電話が来た。
丸太郎は
「ドライブしよう」
と誘ってくる。

**

まりは杏に相談があると呼び出す。

まりはセックスレスだと打ち明け、最近知り合った丸太郎のことを話す。

「ドライブどうしよう」
というまりに
「ドライブくらいいいじゃない」
と杏。

「ドライブしたらそれだけじゃ終わらないかも」
と言うまりに
「1回くらいなら引き返せる」
と杏。

まりは杏に
「(不倫の)経験あるんでしょ」
とニヤニヤ。

杏は夫が失踪してひとりで研を育ててきたことを打ち明ける。

**

2か月後。

息子の担任から呼び出しを受けた杏、優子、まり。

杏とまりの息子は学力が低く、優子の息子は不登校。
ゆえに、このままだと留年か自主退学だと担任から言われてしまう。

まり(仲里依紗)と丸太郎(阿部サダヲ)のキス

まりは家に帰り、このままだと留年してしまうと、繁秋に伝えるが、繁秋は反抗的。
そのことを夫の繁樹に相談しようとしても聞いてもらえない。

思わず、丸太郎に
「ドライブ行ってもいいです」
とメッセージ。

まりの運転で丸太郎とドライブに。
丸太郎はまりを「カワイイね」とべた褒め。

「この歳になって、こんなに一生懸命になれるなんて、まりちゃんは運命の人だ」
そういう丸太郎はバツ3だ。

まりはハンドルから手を放さず、ドライブは終わった。
「今日は本当にありがとう」
丸太郎はお礼をいうと、まりにソフトキス。

**

杏に斉木巧からメールが届く。
慎吾の居場所がわかったから会いたい、という。

**

優子は赤坂が女性社員ともめているところを見てしまう。
エレベーターに二人で乗る。

赤坂は優子に
「僕、誰と付き合っても半年も持たないんです」
束縛されると疲れるという。

「それは誰のことも好きじゃないから」
と優子。
その時、エレベーターが止まった。

杏(木村佳乃)と斉木(小泉孝太郎)が再会

杏は斉木と会う。

「早速ですが、ご主人は今与論島にいます」
と住所を渡してきた。

慎吾は由香と別れ、別の女と暮らしていた……。

<続く>

【恋する母たち/恋母(こいはは)】1話の感想

【恋する母たち/恋母(こいはは)】1話の感想を紹介します。

まりちゃん(仲里依紗)、研(藤原大祐)が可愛いの声

恋母さいこうすぎた〜里依紗ちゃん可愛いの極み

予想と反してはいたけど結局続きが気になってしまってるところが悔しいな!(笑)来週も見る!そして、まりちゃんかわいい!!優子さんのデレ早く見たい!!!

仲里依紗の夫、稼いでるけど中身クソだしこんな夫なら不倫してもいいやろ!てか先に不倫してるのそっちだし。あと仲里依紗が可愛い。

恋する母たち 息子役誰かなと思ったら藤原大祐さんだった めっちゃかわいい

スピーディーな柴門ふみのオトナ・ラブストーリー

【恋する母たち】恋母(こいはは)の1話、15分拡大ですが、アッという間でした。
柴門ふみさんの世界がまるまるドラマになっています。
ポンポンとストーリーが展開し、初回からまり(仲里依紗)と丸太郎(阿部サダヲ)がキスまで進展。
運命の出会いだという丸太郎の猛烈アプローチに揺れるまり。
人から見たら幸せなまりの生活の裏はかなり辛いもの。
杏(木村佳乃)もまた同じく。斉木(小泉孝太郎)と一夜を過ごしやりきれなさを乗り越えたようですが、まだまだ試練がありそうです。
優子(吉田羊)と年下君・赤坂(磯村勇斗)とのラブの展開も楽しみです。
スピーディーに進む大人のラブストーリー。来週もお楽しみに。

動画配信・見逃し配信パラビで配信。
【恋する母たち】のメンズが主人公、Paraviオリジナルストーリー【恋する男たち】も視聴できます。(2020年10月現在、最新情報はparaviでご確認ください。)

TBS金曜ドラマ【恋する母たち】2話は2020年10月30日、よる10時から放送です。

記事内画像:【恋する母たち】公式サイト

恋する母たち
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】