2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【ワンダーエッグ・プライオリティ】のキャストとあらすじ!野島伸司が初のアニメ脚本!

【ワンダーエッグ・プライオリティ】のキャストとあらすじ!

テレビアニメ『ワンダーエッグ・プライオリティ』(WONDER EGG PRIORITY)が2021年1月より日本テレビ系で放送!

この記事でわかること

ワンダーエッグ・プライオリティ】について
・作品概要
・キャスト
・あらすじ
・野島伸司作品
・スタッフ


ADVERTISEMENT

【ワンダーエッグ・プライオリティ】概要・放送日

【作品概要】

テレビアニメ【ワンダーエッグ・プライオリティ】とは、脚本家・野島伸司が初の原案・脚本を手掛けるオリジナルアニメ作品。日本テレビ、ドコモが出資するコンテンツ投資会社であるD.N.ドリームパートナーズとアニプレックスが初めてタッグを組んでプロデュースする作品でもあります。

【放送日】

2021年1月12日(火)深夜スタート,毎週火曜25:59~(水曜1:59~)
日本テレビほかにて放送!

日本テレビ:2021年1月12日(火)より毎週火曜日25:29~ ※第1話のみ25:35~
札幌テレビ:2021年1月12日(火)より毎週火曜日26:34~
山口放送:2021年1月14日(木)より毎週木曜日25:29~
中京テレビ:2021年1月14日(木)25:37~ ※第2話以降は毎週土曜日25:59~
ミヤギテレビ:2021年1月14日(木)より毎週木曜日25:39~
福岡放送:2021年1月14日(木)より毎週木曜日26:10~
南海放送:2021年1月16日(土)より毎週土曜日25:25~
読売テレビ:2021年1月18日(月)より毎週月曜日25:59~
日本海テレビ:2021年1月18日(月)より毎週月曜日26:05~
テレビ金沢:2021年1月20日(水)より毎週水曜日25:34~
青森放送:2021年1月22日(金)より毎週金曜日25:56~
BS日テレ:2021年1月13日(水)より毎週水曜日25:00~
※放送日時は変更になる場合があります。

【先行配信(毎週火曜24時~)】

Hulu、dアニメストア

【翌日正午に配信】

J:COMオンデマンド、TELASA、ひかりTV、みるプラス、FOD、niconico、あにてれ、Paravi、U-NEXT、バンダイチャンネル、Amazon Prime Video、Google play、 Rakuten TV、TSUTAYA TV、 ビデオマーケット、DMM.com、GYAO!ストア、music.jp、COCORO VIDEO、 HAPPY!動画 、ムービーフルPlus、日テレ無料、 TVer、 GYAO!

【ワンダーエッグ・プライオリティ】のあらすじ

物語の詳細は不明だが、ティザーPVでは、「未来を変えたいならーー今はただ選択しろ。さぁ、自分を信じてーーエッグを割れ」という言葉が映し出されている。

【ワンダーエッグ・プライオリティ】のキャスト

相川奏多(役:大戸アイ)

大戸アイ
https://natalie.mu/comic/news/409012

大戸アイ・・・14歳。オッドアイが特徴的な少女。現在はとある事情で学校に通えずにいる。

楠木ともり(役:青沼ねいる)

青沼ねいる
https://natalie.mu/comic/news/409012

青沼ねいる・・・14歳。褐色の肌と長い三つ編みが特徴的な少女。物静かであまり多くを語らず、人と積極的に関わろうとしない。

斉藤朱夏(役:川井リカ)

川井リカ
https://natalie.mu/comic/news/409012

川井リカ・・・14歳。金髪にピンクのメッシュが特徴的な少女。初対面の人にも物怖じしないお調子もの。

矢野妃菜喜(役:沢木桃恵)

沢木桃恵
https://natalie.mu/comic/news/409012

沢木桃恵・・・14歳。左目の下のほくろと、すらっとした長身が特徴的な少女。男子に間違われることもあり、女子にモテる。

野島伸司(原案・脚本)の作品

ワンダーエッグ・プライオリティ】原案・脚本を担当するのは脚本家・野島伸司。

野島伸司氏の主なドラマ脚本作品は…『101回目のプロポーズ』『愛という名のもとに』『ひとつ屋根の下』『プライド』『薔薇のない花屋』(以上、フジテレビ)、『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』『未成年』『聖者の行進』『あいくるしい』『ラブシャッフル』(以上、TBS)など多数。

日本テレビ系では…企画・プロデュースしたドラマ『家なき子』が安達祐実の出世作として知られ、セリフ「同情するなら金をくれ!」が新語・流行語大賞になるなどヒットしました。ほかにドラマ『世紀末の詩』『ゴールデンボウル』『理想の息子』『高嶺の花』などの脚本を担当。

過去には地上波で教師と生徒の禁断愛、いじめと復讐、児童虐待、障碍者虐待などの刺激的な題材を扱っていました。近年ではコンプライアンスもあり、配信ドラマで、セックス依存症の女性が主人公の『雨が降ると君は優しい』、ローン彼氏との恋愛『彼氏をローンで買いました』、百合をコミカルに描いた『百合だのかんだの』など精力的に執筆しています。

ヒットメーカーの野島伸司さんのアニメへの挑戦作に期待大ですね。

野島伸司さんのコメント

いつからかドラマにもコンプライアンスが侵食して、僕のような物書きは翼をもがれた感覚で、より自由度の高い場所を模索していました。今回、アニメの世界を描く場をいただき、本当に久しぶりに楽しかったです。アニメやゲームは日本が世界に誇れるエンターテインメントであり、リテラシーの高いアニメファンと向き合えることをうれしく思います。1月クールでお会いしましょう

https://mantan-web.jp/article/20201008dog00m200086000c.html

制作発表会にて、野島は「アニメは実写では絶対にできない表現もできる。物書きとしては限界値をとっぱらえるので、書いていて楽しかった」と語り、また若林監督については「若き天才・若林監督をぜひ知ってほしい」と太鼓判。「監督はいい意味でヤバイ人。だから好きにやってくれるのがいいものができると思っています」とコメントした。

https://thetv.jp/news/detail/1014508/p2/

【ワンダーエッグ・プライオリティ】のスタッフ

  • 原案・脚本 – 野島伸司(『家なき子』ほか)
  • 監督 – 若林信(22/7 あの日の彼女たち』キャラクターPV、ほか)
  • キャラクターデザイン・総作画監督 – 高橋沙妃
  • 企画プロデュース – 植野浩之(日本テレビ)、中山信宏(アニプレックス)
    主題歌:アネモネリア…メインキャスト4人(相川奏多、楠木ともり、斉藤朱夏、矢野妃菜喜)で構成されるユニット
  • 制作 – CloverWorks(『空の青さを知る人よ』『約束のネバーランド』ほか)
キャスト
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】