2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

朝ドラ【エール】の視聴率一覧表|最高最低平均視聴率データ

朝ドラ【エール】の視聴率一覧表|最高最低平均視聴率データ

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』の視聴率を一覧にまとめました。

ポイントとなる視聴率(初回/最終回/最高/最低/全話平均)もまとめていきます。

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・世帯・リアルタイム

スポンサーリンク

朝ドラ【エール】の視聴率一覧

放送日平均
13/30 ~ 4/321.219.119.319.518.5(17.9)19.5%
24/6 ~ 4/1020.120.120.119.120.1(16.9)19.9%
34/13 ~ 4/1720.519.519.519.219.7(16.9)19.7%
44/20 ~ 4/2420.620.620.320.720.4(16.5)20.5%
54/27 ~ 5/121.320.619.821.121.2(15.5)20.8%
65/4 ~ 5/819.920.119.721.521.0(16.4)20.4%
75/11 ~ 5/1520.621.321.621.221.3(16.9)21.2%
85/18 ~ 5/2221.422.122.021.721.8(17.0)21.8%
95/25 ~ 5/2922.021.121.021.321.3(16.0)21.3%
106/1 ~ 6/521.920.921.820.621.0(16.4)21.2%
放送日平均
116/8 ~ 6/1222.021.020.720.721.6(16.9)21.2%
126/15 ~ 6/1920.620.619.620.620.0(14.6)20.3%
136/22 ~ 6/2620.120.120.521.220.4(15.8)20.5%
149/14~9/1818.718.818.419.318.8(16.1)18.8%
159/21 ~ 9/2518.318.318.820.219.5(16.1)19.0%
169/28 ~ 10/218.518.318.719.418.8(15.1)18.7%
1710/5 ~ 10/918.919.219.219.019.3(15.0)19.1%
1810/12 ~ 10/1618.919.518.919.119.1(14.1)19.1%
1910/19 ~ 10/2319.719.018.819.619.4(14.7)19.3%
2010/26 ~ 10/3019.519.5    **.*%
放送日平均
2111/2 ~ 11/6      **.*%
2211/9 ~ 11/13      **.*%
2311/16 ~ 11/20      **.*%
2411/23 ~ 11/27      **.*%

 

※土曜日は振り返り回のため、()で表示。
※週間の平均視聴率に土曜日は含まず。

朝ドラ【エール】初回視聴率

【エール】初回視聴率は、21.2%!初回視聴率の20%超えは2017年度後期『わろてんか』から6作連続キープ!

※参考:朝ドラの前作【スカーレット】初回視聴率は、20.2%。(2019年10月12日放送)

朝ドラ【エール】最終回の視聴率

【エール】最終回視聴率は、 放送後分かり次第お知らせします。

※参考:朝ドラの前作【スカーレット】最終回視聴率は、20.5%。(2020年3月28日放送)

朝ドラ【エール】最高視聴率

【エール】最高視聴率は、22.1%(5/19)

※参考:朝ドラの前作【スカーレット】最高視聴率は、22.4%。

【エール】視聴率のランキング・ベスト5は以下の通り↓

朝ドラ【エール】最低視聴率

【エール】最低視聴率は、 18.3% (9/21、9/22の4連休の3日目・4日目と9/29の回)

※参考:朝ドラの前作【スカーレット】最低視聴率は13.9%。(2019年10月22日放送。この日は『即位礼正殿の儀』のため、7時45分 – 8時の放送で15分繰り上げの時間変更あり)

【エール】視聴率のランキング・ワースト5は以下の通り↓

※土曜日は振り返りのため含まれていません。

朝ドラ【エール】全話平均の視聴率

【エール】全話平均の視聴率は、 20.1%(~10/23)

※参考:朝ドラの前作【スカーレット】期間全体の平均視聴率は19.4%。期間平均視聴率20%割れとなったのは2015年度前期『まれ』以来、9作ぶり。

※土曜日は振り返りのため含まれていません。

まとめ

朝ドラ『エール』は、窪田正孝さんが主演。ヒロインは二階堂ふみさん。

「エール」は「応援」の意味があり、東日本大震災から10年の節目を目前に「福島を応援したい」との思いを込めて企画されました。

福島出身の主人公を模索する中で、古関裕而に着目。

モデルの古関さんは福島の偉人であり、「栄冠は君に輝く」「オリンピック・マーチ」「六甲おろし」など多くの応援歌を作った作曲家です。

新型コロナで撮影中断、放送話数も全130回(26週)から全120回(24週)に10話削減された本作。

最後までエールを送り続けてほしいです。

※朝ドラ『エール』の動画配信はNHKオンデマンドまたはU-NEXTで配信あり。(2020年10月現在)

<関連記事>

※当記事の画像出典:Amazon

エール
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】